将来に向けて毎日少しずつ節約し作ったお金を積立nisaで資産運用したい!!と思っている方も多いと思います。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

調べてみると、積立nisaでは元本保証がされていないことがわかりました。


「せっかく貯めたお金が減ってしまって、損をする嫌だ!!」と思っている方に伝えたい、積立nisaの資産運用の仕組みとメリット、デメリットについて紹介します。

スポンサードリンク



積立nisaとはどんなもの?基本情報について

積立nisaとは、2018年1月からスタートした少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。



手数料が低水準で頻繁に分配金が支払われるなどの長期・積立・分配投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者でも利用しやすい仕組みになっています。



日本に住んでいる20歳以上の方が利用できます。


一般nisaか積立nisaのどちらか一方のみ選択。

投資した商品を保有している間の分配金と、値上がり売却した時に得た利益が購入した年から20年間非課税になります。



積立nisaで購入できる金額は年間40万まで。

未使用分があったとしても翌年以降に繰越すことはできません。

スポンサードリンク



投資は元本保証されているわけではない

積立nisaだけに限らず、資産を運用する時に株式・債券・不動産などなんでも元本保証されているものはありません。


積立nisaは金融庁が厳選した投資信託やETFの中から運用する商品を選びますが、あくまでも投資なので元本保証されているわけではありません。


運用中に値下がりして元本割れする可能性もありますが、20年間積立投資していれば、元本割れするリスクは限りなく低くなります。


ドルコスト平均法で積立を行うので、商品の値段が下がると安くたくさん商品を買えているということになります。

自分の資産が半額になってしまうと多くの人が投資を中止して途中で止めて売りに出し損をしてしまうことがあります。



重要なのは、価値が下がったとしても途中で投資を止めないことです。

積立nisaは気軽に始められる分、途中解約もしやすいのです。




商品価値は常に変動しているので、積立設定をすれば頻繁に値動きをチェックする必要はなく、ある程度ほったらかして一年に一度くらい確認しておけば良いでしょう。



積立nisaのメリット:長期間かけて利益が生じるのを待つ

投資をスタートして1年という短期間より、20年という長期間の方が利益を得る可能性は高くなります。


投資期間が短いと短期間で利益をあげるのに時間的余裕がないため、損失を被る可能性が高くなります。

積立nisaは20年かけて利益が生じるのを待つことが出来る投資法です。




リスクの標準化と呼ばれ、1年間を通じて損が生じたとしても20年間を通じて利益が生じればいいので安定した資産運用がしやすいです。


積立nisaで換金時に元本割れする場合は、投資金額よりも売却したお金が少ない時に起こります。

売却するタイミングには注意しましょう。




元本保証されている金融商品というのは、普通預金、定期預金、積立預金です。


日常生活を送るのにお金の預け先として必要なものですが預けていても金利はほとんどつかず、減ることは無くても増えることもありません。



将来のためのすぐに使う予定のないお金を預金に長期間預けていても時間をお金に変えることは出来ません。

10年後、20年後に必要になるお金を準備するにはコツコツと積立て運用することで利益が得やすい積立nisaがおすすめになります。




積立nisaは金融機関ごとに異なりますが、最小額100円から挑戦することが出来て20年を経過しなくても途中で引き出すことも可能です。


20歳以上であれば年齢に関係なく挑戦できるのもメリットのひとつです。



積立nisaのデメリット:一人一口座しか持つことが出来ない

積立nisaのデメリットには、投資であるため元本保証されないこと、運用益で損失が出る可能性があることの他に一人人口座しか持てないことがあげられます。



複数の金融機関でnisa口座を開設しようと思っても、一つしか利用することができません。


nisaと積立nisaの併用もできず、どちらかのみの利用となります。



余った非課税枠は翌年に繰越すことはできないので、年間40万円の枠をどのように利用するかよく検討する必要があります。



積立nisaは元本保証ではない?【まとめ】

・積立nisaに限らず、投資信託は元本保証されるものではない
・積立nisaは長期間投資をすることで利益が出やすい
・将来に向けたお金ほど投資向き
・少額から挑戦できる
・複数口座を持ったり、非課税枠の繰り越しは出来ない

積立nisaは初心者でも挑戦しやすい投資になっているので興味がある人は、金融機関で一度話を聞いてみましょう!!