「将来のためにお金を残しておきたいけど、どうすればいいのか始め方がわからない」こんなお悩みを抱えている方におすすめしたいのが、積立nisaです。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

積立nisaとは、投資して得られた運用益が非課税になる制度のことです。


その中でも、楽天証券を利用した積立nisaがネットで簡単に申し込み出来て、楽天ポイントが貯まりお得だということがわかりました。


今回は、楽天証券を利用した積立nisaの始め方について口座開設方法や商品の選び方を紹介していきます。

スポンサードリンク



楽天証券で積立nisaを行うメリット:楽天ポイントがたまる

通常、株式・投資信託の配当金や値上がりした運用益に対して約20%の税金が掛かります。


NISAはこの利益に対して税金がかからないので、とってもお得に利益を得ることが出来る制度です。

積立nisaは長い期間コツコツ資産運用したい人や、少額から投資を始めたい人(年間投資金額40万円未満)、投資を始めてみたいけど運用方法を迷っている人に特におすすめです。



楽天証券で積立nisaを行うメリット

・楽天クレジットカード決済でポイントが貯まる

投資信託の積立引き落としに楽天カードを利用して払うと、決済金100円ごとに1ポイントが付与されます。

・楽天ポイントを使って投資積立が出来る

楽天市場などで買い物をして貯めた楽天ポイントを使って投資を行うことが出来ます。
ポイントサイトなどで貯めたポイントを交換した楽天ポイントは利用できないので注意しましょう。

・楽天証券で利用購入出来る商品は159本

豊富な商品の中から選ぶことができ、各商品100円以上1円単位で積み立てることが出来ます。

・楽天SPUで楽天市場での買い物が+1倍

楽天証券で積立nisaを始めると楽天SPU(スーパーポイントアップ)でポイントが貯まりやすくなります。

スポンサードリンク



楽天での積立nisaの始め方:口座開設方法について

楽天証券で積立nisaを行うには、楽天証券の総合取引口座を開設する必要があります。

ネットで簡単に行うことが出来る。


・総合取引口座と積立nisa口座を同時に申し込む場合

①webで楽天証券を検索し、「総合取引口座と積立nisaを同時に申し込む」をクリック

②楽天IDでログインする画面になり、登録しているメールアドレスに申し込みメールが届く。

③届いたメールのURLから本人確認書類(免許証等)をアップロードする

④後日郵送されてくる「ログイン情報のお知らせ」記載のIDとパスワードで楽天証券webサイトにログイン→初期設定後、マイナンバーの登録を行う

以上の手順で終了です。



楽天での積立nisaの始め方:どんな投資商品を選べばいいの?

口座の開設が完了したら、いよいよ投資商品を選んで積立金額を決めていきます。

積立nisaは年間40万円まで利用することが出来るので、月々33,000円までの投資が可能です。



積立nisaで選ぶことのできる商品は金融庁が厳選した投資商品のみとはいえ、それでも多くの投資商品があるのでどれを選んだら良いか迷ってしまうと思います。



選ぶときのポイントは、「世界中の資産に分散投資した商品を選ぶ」ということです。

投資信託の中には、地域を限定したもの(日本のみ、アメリカのみなど)があります。


特定の国や地域に限定すると、その国の経済や社会、政治などの情勢により投資信託の基準価格にも大きな影響があります。

一つの国とらわれず、全世界に分散して投資をすることで値下がりのリスクを分散し、安定した運用を行うことが出来ます。




運用方法には、インデックス運用とアクティブ運用の2種類があります。

日経平均株価などの投資指数(インデックス)と連動したインデックス運用と指数よりも値上がるように積極的に運用するアクティブ運用です。



積立nisaは銘柄を簡単に変更できないので、値動きの激しいアクティブ運用よりも下落の少ないインデックス運用の方が適しています。


従って、「全世界に分散投資するインデックスファンド」がおすすめです。



積立nisaの始め方、楽天では?【まとめ】

・積立nisaは少額を長期間投資して資産を運用するのに適している
・楽天での積立nisaはネットで簡単に申請することが出来る
・楽天カードを使えば100円ごとに1ポイントが貯まる
・選ぶ商品は全世界に分散投資するインデックスファンドがおすすめ


楽天での積立nisaはポイントも貯まるし、始め方もネットを利用してとても簡単に行えます。

将来へのお金の運用方法として検討してみてはいかがでしょうか。