渋谷ハロウィンを仮装しないでも楽しめる?【私服参加もあり?】

ハロウィンイベントは年々盛り上がりをみせていて、経済効果だけの問題でいえば1000億円超、ホワイトデーを超えたとも言われています。渋谷のハロウィンは『シブハロ』とも呼ばれていて、期間中は100万人もの若者を動員する一大イベントとなっています。

ハロウィンと言えば勿論一番最初に連想されるのは【仮装】なのですが、人によっては「恥かしい」、「いい歳なので躊躇してしまう…」等仮装をすることに戸惑いを感じる人も少なくありません。でもハロウィンの雰囲気は味わいたいし楽しみたい…なんて人も多いのでは??


そこで今回はあえてハロウィンイベントを仮装しないで私服で楽しむという所にスポットを当ててまとめてみました!それでは最後までお楽しみ下さい!

[cc id=548 title=”記事ad”][cc id=1459 title=”渋ハロ上”]






渋谷のハロウィン

ハロウィンイベントと言えば仮装で街を練り歩くことなのですが、渋谷のハロウィンは自治体や周辺店舗の協力もあり様々なイベントも用意されています。


例えば渋谷の各地にはミーティングポイントが設置されており、そこで仮装の写メを撮ってハッシュタグでSNSに投稿することでクラブやDJバーでフリーパスがもらえたりします。他にも仮装者同士が写メを撮り合ったりしてSNSに投稿するのが一つのトレンドにもなっていますね!

[cc id=548 title=”記事ad”]

仮装をしないハロウィンの楽しみ方

仮装をしないでハロウィンに行くと浮いてしまうと心配されている方、ご安心下さい。実の所、イベントには仮装をしないで行く人の割合の方が多いそう。なので仮装をしないと浮いてしまう心配はないのですが、さらにイベント自体が終わり夜が更けてくると仮装の人が増えてくるみたいです。


夜になって人が減ると多少勇気が沸いて仮装を楽しんだり、お酒が回って羞耻心が薄れてきたということなのか…何しか今度は浮いてしまう事になりそうですが、そんな時はカメラや携帯を片手にウロウロして下さいw


先程も述べたようにこのハロウィンイベントの目玉は【写メを撮り合う事】でもあるので、写メを撮る専門の人と思わせれば劇的に浮くことはないと思いますよ!


またクラブやDJバーの中にはハロウィンイベント当日は雰囲気を重視して仮装していなと入れない場所もあったりします。そういう時は私服で行った人はおとなしく諦めましょう…


私服にワンポイントで楽しめる仮装

渋谷のハロウィンは私服でも楽しむ方法はご紹介した通りなのですが、やっぱりハロウィンイベントに参加するなら何か仮装をしたいと思うのが人の常。恥ずかしくてなかなか思い切った仮装は…と思う恥ずかしがり屋のあなたの為に、私服にワンポイント程度でできる仮装をご紹介します!

(1)カチューシャ

(2)ストッキング

(3)メイク


一番簡単なのがやはりカチューシャ。猫耳やミッキーマウスのカチューシャを付ければ雰囲気だけでも仮装を味わえます。またカチューシャのメリットは男女問わずにできること、そしてイベント終了後、簡単にカバンにしまえることです。


ストッキングもワンポイントのアクセとしては代表ですね!会社帰りに少し立ち寄ってもすぐ着替えれますし、普段着ないような派手なカラーに挑戦するのも良いかもしれませんね。


メイクもガッツリとオドロオドロしたものでは無く簡単なものならすぐできるのでオススメです。少し口紅を普段よりも明るいカラーやビビットな色なものにしてもワンポイントとして映えます。


これらの3つの要素を組み合わせると簡単に仮装気分が味わえるはずなので、是非お試し頂きたいと思います!

[cc id=1421 title=”渋ハロ”]

まとめ

今年も渋谷のハロウィンは大変な盛り上がりを見せるのは間違いありません。なかなか本格的な仮装をするというのに抵抗がある人もいますので、是非私服にワンポイント仮装で楽しんで欲しいと思います。


勿論私服だけでも楽しむ方法は沢山あると思いますので、まずはイベントに参加してみて下さい!また近年はごみ問題も必ず取り上げられるので、仮装した後の衣装、アクセは街に捨てないで持ち帰るようにしましょうね!


それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください