浅草横町ってどこにあるの?毎日23時までお祭り気分になれる新スポット 

2022年7月1日に誕生した「食と祭りの殿堂 浅草横町」は、日本の伝統食や話題の韓国グルメ、多国籍料理などをコンセプトにした7つの個性豊かな飲食店が集った複合施設のフロア街で、通路のエリアでは大道芸人によるエンターテインメントが毎日行われ、週末には本場スタッフによる「全国のどこかの祭り」が開催されます。

レンタル着物店もあり、浅草横町のみならず、和服で浅草の街をどこでも訪ね歩くことが可能です。 

浅草観光のニューフェイスで、いつでも食事をしながらお祭り騒ぎが楽しめるだけではなく、窓から五重塔とスカイツリーが眺められる穴場の絶景スポットもあります。 

仕事帰りや気分のリフレッシュにもおすすめな浅草横町、新しい行きつけにもいかがでしょうか。 

スポンサードリンク

浅草横丁はどこにあるの?アクセス方法を解説! 

浅草横町の場所はTX(つくばエクスプレス線)浅草駅より徒歩1分、「東京楽天地浅草ビル」の4Fにあり、秋葉原や北千住方面からはこちらを利用すると便利です。

浅草駅は4つありますが、どこの駅からも約500m以内での移動が可能です。 

銀座線と東武鉄道の浅草駅からはそれぞれ徒歩7分、都営浅草線の浅草駅からは6分となり、雷門経由で本堂前を左に進み、大衆演劇場で有名な「奥山おまいりまち商店街」出口手前右側の「ユニクロ」や全国物産店「まるごとにっぽん」の入る建物内にあります。 

 

浅草横丁のお店紹介

*区画「い」: ユラユラ 

焼き鳥を中心とした串料理がメインで、名物「とり皮焼き」や水炊きや煮込みなどの鶏料理も堪能できる、素材を生かした調理にこだわったお店です。ネット予約可。 
 

*区画「ろ」:    浅草すし 

定番のネタを3貫329円から提供しているオーダー式のお寿司屋さんです。エビやカニ、マグロをふんだんに使ったメニューがおすすめで、おつまみとしての魚料理も多数そろえています。 
 

*区画「は」:  神豚(シントン) 

「やきとん」や「肉巻き」などの豚串料理のお店で、「ユラユラ」の姉妹店になります。 
メインのほかにもヘルシーな「野菜串」、「肉刺し」や「炊き餃子」がおすすめです。 
ネット予約可。 
 

*区画「に」:  ハンマート 

韓国料理のお店で、定番からやみつきになる人気フードと本場ならではのドリンクを提供しています。フォトジェニックな店内で味も雰囲気も韓国旅行の気分を味わえます。 
 

*区画「ほ」:  ロッキーカナイ 

「世界中のうまい物をここに!」というコンセプトのもと、ケバブやステーキ、台湾風から揚げなど多国籍の肉料理をメインにおつまみの定番メニューが勢ぞろいとなっています。 
 

*区画「へ」:  いづも 

江戸時代のB級グルメを再現した独自製法の「うな串」がメインのお店で、低価格でうなぎ料理が楽しめます。うなぎを味わうために考案されたドリンクメニューも見逃せません。 
 

*区画「と」:  ホルモンペペ 

浅草横町唯一の夜景の穴場スポットでもあるお店です。独特なネーミングの絶品ホルモン料理と飲み物のメニューが特徴で、面白いイメージを思い浮かばずにはいられない空間です。 
 

*区画「ち」:  きものレンタルwargo 

当日予約もOKなレンタル着物店で、着付けと小物代込み3,000円から気軽に和服でお祭り気分が味わえます。着物を着たままどこでも散策できるので、お祭りの余韻に浸りながら浅草のノスタルジックな雰囲気に溶け込んでみてはいかがでしょうか。 
 

パフォーマンス

 
飲食中にフロア内でサンバカーニバル、花魁道中など浅草の特徴的な見せ物や、阿波踊りにエイサー、盆踊りなどの全国のどこかのお祭り、大道芸人によるショーなどが繰り広げられ、室内のため季節・天候に関わらず開催されます。

事前に告知されているものもありますが、曜日や時間帯で開催状況が異なるので何が行われるかは行ってからのお楽しみです。 
 

営業時間

 
すべての飲食店で営業時間は12時~23時となっています。 
レンタル着物店は10時~19時(最終返却は18時半)です。 

スポンサードリンク

浅草横丁はどこ?【まとめ】

いかがでしたか?

今回は浅草横丁はどこ?というテーマでお送りいたしました!

参考になれば幸いです。