倉敷美観地区で卵かけご飯!?お手頃の値段で食べ放題!

倉敷美観地区といえば趣のある景観が有名です。

伝統的な建物が作り出す街並みを散策していると、タイムスリップしたような気分になることができます。

そんな倉敷美観地区に、新たなグルメが増えました!
それは、卵かけご飯です!

「そんなの家でも食べられるよ・・」と思われるかもしれません。
そんな心配はご無用です!

もちろん、ただの卵かけご飯ではありません。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

この記事では倉敷美観地区の新たなグルメである卵かけご飯に関する情報を紹介します!

最後まで読み進めると倉敷美観地区に卵かけご飯を食べに行きたくなること間違いなし!
ぜひ、最後までおつきあいください!

スポンサードリンク

倉敷美観地区で卵かけご飯

お店の名前は有鄰庵!

ちょっと難しい漢字ですが有鄰庵(ゆうりんあん)と読みます。
築100年の古民家を活用した内装が特徴です。

地元の食材を使用することにこだわりがあり、岡山ならではの食事を楽しむことができます!
「卵かけご飯」、「しあわせプリン」、「パンナコッタ」、「桃ジュース」といったメニューがおすすめです!

しあわせプリンは「食べてから2週間後に倉敷や有鄰庵での楽しかった記憶を思い出すと、幸せなことが起こる」といったエピソードが有名です。

ちなみに、私はプリン自体が美味しかったので、幸せになることができましたよ(笑)

卵かけご飯情報!

有鄰庵の看板メニューはもちろん卵かけご飯!
なんとすべての食材を岡山産にこだわるという力の入れようです!

使用しているお米は岡山県産のお米である『朝日』だそうです!
ふっくらとした粘り、甘みが特徴のお米です。

いまでは、岡山県でわずかに生産されているだけとなり、幻のお米とも呼ばれています。

自然栽培で育てたお米であるため、米本来の生命力を味わうことができます。

朝日にあわせる醤油にもこだわりがあります!

150年の歴史を誇る『とら醤油株式会社』とコラボした有鄰庵オリジナルの黄ニラ醤油です!
食欲をそそる黄ニラの風味とだしの風味が二重三重に感じられる味わい深さが特徴です。

卵かけご飯の味を引き立てるにはもってこいの醤油です。

主役の卵は鶏が食べる餌にもこだわった究極の卵です!
なんといっても新鮮さが段違いです。

倉敷産の卵であるため、とれたて新鮮の卵を思う存分楽しむことができます!
黄色の鮮やかさも特徴的です!

食べる前に少し確認していただけると嬉しいです(笑)

これらの食材、調味料を用いての豪華な卵かけご飯が美味しくないわけありません!
上品で奥深い味を思う存分堪能することができます。

ご飯と卵はお替り自由!
まさに食べ放題です(笑)

一緒に天かすやふりかけも用意してあるので味を変えて楽しむこともできますよ。

私は5杯食べましたが、5杯すべて違う味で楽しむことができました(笑)

卵かけご飯のお値段は!?

気になる卵かけご飯のお値段は単品で650円!(税込み)
まさにお手頃価格です!

ドリンクとスイーツのセットを楽しみたい場合は1550円のセットもありますよ!

スイーツはパンナコッタかしあわせプリンから選べる豪華セットです。

ドリンクはももジュース、コーヒー、白桃ダージリン、ぶどうウーロンの4種類から選べます。

「今日は豪華にいきたい!」といった思いがある人は、ドリンクとスイーツのセットを頼むことをおすすめします!

個人的には、単品で満足することができると思います。

あのクオリティーの卵かけご飯を一杯で終わらせることはできません(笑)

ついついおかわりしてしまい、お腹いっぱいになってしまうと思います!

スポンサードリンク

美観地区の卵かけご飯【まとめ】

倉敷美観地区での新たなグルメである卵かけご飯に関しての紹介をさせていただきました。

この記事を読んで「倉敷美観地区に行きたい!」と思っていただけたら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。