箱根サウナで“ととのう”!?オススメ日帰りサウナ

箱根といえば、素敵な温泉の代名詞。
素敵な温泉のある所に、素敵なサウナあり!!

人気の観光スポットを巡り、温泉で疲れを癒しつつ、サウナで“ととのう”。
数ある箱根旅行の中で、オススメコースの一つです。

人気の観光スポットである箱根には、様々なサウナが観光客を待っています。
今回は、その中でもオススメのサウナを紹介します。

スポンサードリンク

箱根の日帰りおすすめサウナ

天成園

箱根エリアで、唯一23時間営業をしている温泉施設。
天成園では、ドライサウナとミストサウナの2種類のサウナが楽しめます。

ミストサウナは、“乾燥や熱すぎるのは苦手・・・”という方にオススメのサウナです。

*サウナの設定温度
ドライサウナ:男湯95℃前後 女湯90℃前後
ミストサウナ:男湯・女湯43℃前後
*利用時間
5:00~9:00,10:00~翌日2:00
(温泉の営業時間はAM10:00~翌日9:00の23時間)
日帰り入館料金には、館内着(浴衣)・フェイスタオル・バスタオル・ロッカー等の施設利用料含まれています。
また、料金は年齢や利用時間によって、次のように変わります。
*一般入館料
大人2530円 小学生1320円 幼児(3歳以上)990円
*深夜割増料金(追加で支払い。24:00~5:59に滞在する場合)
大人1650円 小学生990円 幼児(3歳以上)990円
*朝風呂入館料
大人1650円 小学生825円 幼児(3歳以上)605円
上記に加え、中学生以上は1人につき、入湯税として50円が別途必要です。

箱根湯寮

箱根湯寮には、熱ノ室という名のサウナ室があります。
サウナの方式はロウリュです。

ロウリュとは、サウナストーンにアロマ水をかけた際に生じる蒸気のこと。
サウナ発祥地であるフィンランドに伝わる、伝統的なサウナ入浴法です。

アロマの香りを楽しみながら発汗を促しつつ、心と身体を爽快リフレッシュ!!

アロマ水は時間毎・季節毎に変えているため、何度訪れても飽きることはないと思います。アロマの香りは、カモミールやワイン・ラベンダーなどです。

蒸気は80℃以下の中温高湿で、肌のピリピリ感や息苦しさが無く、体への負担か少ないと人気があります。

また、箱根湯寮はアウグースを取り入れたロウリュです。
アウグースとは、蒸気をタオル等であおぎ、熱風を利用者へ送ること。これにより一気に発汗を促します。
アウグースはドイツ発祥。パフォーマンス性がプラスされるため、イベント感覚でサウナを楽しむことができます。

箱根湯寮ロウリュマスターの称号を持つスタッフがおり、そのパフォーマンスは必見です。

*ロウリュ実施時間
11:30~19:30 1時間ごと
(温泉の営業は平日11:00~20:00 土休日11:00~21:00)
*料金
大人(中学生以上):平日1500円 土休日1800円 小学生:800円

仙石原 品の木一の湯

仙石原 品の木一の湯には、クラウドファンディングで設置されたプライベートサウナがあります。
テーマは「親しい人と気楽にサウナの世界に没入できる空間」

“バレルサウナ”と“水風呂”の癒し空間となっています。

サウナ方式はセルフロウリュ。他の利用客を気にすることなく、最大4名まで同時に利用可能です。

バレルサウナとは、樽を横に倒したような形のサウナのこと。丸い樽型のスタイリッシュな見た目が特徴です。

材料は木材で作られているため、自然の木の香りを感じることができます。
仙石原 品の木一の湯の使用機器は、フィンランドのHARVIA社製電気ストーブです。

水風呂は、箱根の地下水を利用しており、頭までつかれるくらい巨大な浴槽です。
箱根の外気浴を楽しめる開放的なスペースにあり、心身ともにリラックスすることができます。

利用時間や料金は、宿泊または日帰りの場合で変わります。

*宿泊
13:00~14:30,15:30~17:00
5500円/回(1名でも4名でも同じ価格)
*日帰り
13:00~14:30(客室利用13:00~15:30)
12000~15000円/回(1名でも4名でも同じ価格)時期によって変化します。

土曜や繁忙期は、宿泊客のみ利用可能の場合が多いため、事前に公式サイトでチェックすることがオススメです。

スポンサードリンク

箱根の日帰りサウナ【まとめ】

箱根には、多くの人気観光スポットや温泉がありますが、多くの素敵なサウナがあることも忘れずに!!
素敵な温泉のある所に、素敵なサウナあり!!

箱根には、サウナが苦手な方・経験が少ない方でも、存分に“ととのう”ことのできる日帰りサウナが用意されています。

箱根への旅行の際、温泉と一緒に楽しんでみてはいかがでしょう?

きっと明日への活力が溢れてくること間違いナシ!!です。