飛騨高山を散策しながら食べ歩きできるおすすめスイーツをご紹介

飛騨高山と言うと低い軒先の町屋が続く道は古い町並みが残る場所としても有名で、この400年も守られてきた素敵な町並みが残る高山の町は飲食店やお土産屋さんも多く並んでいるので、見ればあれもこれも食べたくなるに違いありませんよね!

とくに食後のデザートは私には欠かせないものなんです・・。

飛騨高山は観光に訪れる方も多いので、お店もいっぱいで入れない時もあります。そんな時こそ食べ歩き!
美味しいスイーツもありますので、おすすめの場所をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

飛騨高山の食べ歩きおすすめスイーツはここで決まり!

たくさんおしゃれなお店がたくさん並んでいる古い町並みですが、私が選んだおすすめの食べ歩きスイーツをご紹介したいと思います。あれもこれも美味しそうなスイーツばかりではっきり言ってすご~く迷いました!

飛騨高山へ行かれた際はぜひ食べて頂きたいと思います。

見た目も美しい!美しいスイーツ 高山プリン亭 プリン専門店

上三之町にある「高山プリン亭 プリン専門店」さんは、大正時代の建物をリノベーションして出来た店舗で、食べ歩きはもちろん店内で囲炉裏を囲んで食べる事もできます。

こちらのおすすめは、キラキラ雪がまっているかのような「雪国プリン」

飛騨高山と言うと雪が多いところですので、その風景をイメージして作られたものです。真っ白なプリンの上にダイヤモンドダストの雪が散りばめられていて食べるのがもったいない位、見た目も綺麗なプリンです。

その他、雪が降ったようなこれでもかというくらい見た目も美しいソフトクリームも販売しております。
スイーツがちょっと食べたいな、という時にはぴったりではないでしょうか。

・営業時間 10時~16時 
・定休日 毎週水曜日
・駐車場なし
・場所 上三之町

食べ歩きには欠かせないついつい買ってしまう?みたらし団子 陣屋だんご店

古い町並みにある昔ながらの味を残している飛騨高山名物のみたらし団子「陣屋だんご店」。

普通みたらし団子はご存知のとおり甘いタレが一般的ですが、飛騨のみたらし団子は醬油ダレを使用しています。食べた感想は、焼きとうもろこしの醬油バージョンのお団子といった感じでしょうか(笑)
これは、私の主観なので気になる方はぜひご賞味頂きたいです。

甘いのが苦手、でもお団子は好きな方にはもってこいな一品ではないでしょうか!

・みたらし団子80円 (のり巻き付+10円)
・営業時間 8時30分~16時30分(季節によって変動あり) 
・定休日 不定休
・場所 陣屋前信号角
・駐車場なし

少し小腹が空いた時には欠かせないスイーツ みかん?それとも鯛焼き?

何とも可愛い名前の「茶乃芽」さんの名物でもある食べ歩きスイーツは、まるっぽみかんと子鯛焼きです。

「まるっぽみかん」はシャリっと食感が楽しめる冷凍みかんで、自家製のシロップでの味付けが何とも言えないくらいちょうどいい甘さに仕上がっており、おかわりしたくなるような味わいでした。夏の暑い時期にもピッタリですね!

それともう一つ「子鯛焼き」は鯛の子供みたいに小さい一口サイズで、食べ歩きにはピッタリだと思います。生地はパイ生地を使用しており、味も今は5種類で、チョコ、小豆、ウインナー、カスタード、チーズになります。

いつも食べている鯛焼きは多いし・・ちょっとだけ食べたいなという方にはおすすめです。私は普通に小豆を食べましたが、速攻なくなりました!!

・まるっぽみかん 1本100円
・子鯛焼き 5個300円  15個800円
・営業時間 9時30分~16時30分(無休)
・駐車場なし
・場所 上三之町通り

スポンサードリンク

飛騨高山の食べ歩きスイーツ【まとめ】

飛騨高山には飲食店やお土産屋さんがたくさんございます。

その中でも人気があるのはどこでも食べたい時に欠かせない食べ歩きスイーツです。食べ物屋さんがたくさんあるのは上三之町通りで他の通りよりも観光客が多いです。どの通りも素敵なお店がたくさん並んでいて、見ているだけでも楽しいしどこか癒しを感じる飛騨高山・・。

何度訪れても飽きさせない景色が大好きです。そんな古き良き街並みを散策しながら食べる、食べ歩きスイーツをご紹介させて頂きました。飛騨高山へ訪れた際はぜひ参考にして頂けたらと思います。