ハウステンボスで安いおすすめの食べ物は?持ち込みできるかをご紹介!

日本一広いテーマパークハウステンボスは、ヨーロッパのような街並みと石畳、海へとつながる運河をはじめ、街と自然が調和した美しい街です。

(※写真はイメージです。)

広いテーマパークですからパーク内で過ごす時間は自然と長くなりますし、また途中でお腹もすいちゃいますよね。

今回は、そんなハウステンボスにあるたくさんのレストランの中からおすすめの長崎ご当地グルメ、4つをご紹介します。是非参考にしてみて下さい。



スポンサードリンク


ハウステンボスの食べ物おすすめ4選!

トルコライス

ハウステンボスのタワーシティにあるお店「とっとっと」で、長崎県ならではの洋食屋さんです。ここのおすすめの食べ物が長崎県のご当地グルメ「トルコライス」と言われる食べ物です。

トルコライスとは、ピラフ・スパゲッティ・デミグラスソースのかかったトンカツが一皿に盛られたワンプレートのごはんです。

誰もが大好きな洋食が盛られていて、大人のお子様ランチのようでとってもボリュームがあり食べ応え抜群です。長崎県にはこのトルコライスを提供する洋食屋さんが沢山あり、お店によってアレンジしたトルコライスがあります。

長崎観光の予定が少ない方には特に、この長崎県のソウルフードを食べて頂きたいです。値段は1600円とランチとしては安くはないですが、ボリュームがあるのでお腹いっぱいになること間違いなしです。

長崎ちゃんぽん

ハウステンボスのタワーシティにあるお店「悟空」で、長崎県のご当地グルメの長崎ちゃんぽんや皿うどんの専門店です。長崎ちゃんぽんと言えば、鶏ガラベースのスープに麺は太麺で腰がありシャキシャキの沢山の野菜が入ったものです。

こちらのちゃんぽんは、どちらかと言うとあっさり系ですが、エビやイカ・アサリの魚介の旨味がしっかりとでていてとってもおいしいです。 こってり系が好きな方には少し物足りなさもあるかもしれませんが、ぜひご当地グルメの味を試してほしいです。

佐世保バーガー

ハウステンボスのハーバータウンにあるお店「ビッケンビッケン」は、佐世保バーガーが食べれるお店です。ハウステンボス内には佐世保バーガーが食べれるお店が5店舗あります。

佐世保バーガーと言えば米国海軍基地のある佐世保でハンバーガーのレシピが伝わって現在の有名な佐世保バーガーになったと言われていて、今やご当地グルメとして有名な食べ物です。

こちらで提供されている佐世保バーガーは、ゴーダーチーズとモッツァレラチーズをブレンドしたチーズと肉厚なパティと香ばしいバンズがとっても相性よくておいしいです。

ピザ

ハウステンボスのタワーシティにあるお店「ピノキオ」は、ピザとパスタで有名なお店です。時間帯によっては1時間以上待つこともあるくらいの人気のお店です。このお店の特徴は、ピザ窯が有田焼でできていて、そのピザ窯で焼くピザが話題になっています。焼き上がりはパリッとしていてとてもおいしいです。

テーブル席に加えテラス席もあり、暖かくなるこれからの季節はテラス席で食べるのも気持ちよくておいしさも倍増することでしょう。

ハウステンボスに食べ物の持ち込みはできるか?

ハウステンボス内へお弁当や飲み物の持ち込みは衛生上できません。ウエルカムゲート近くにピクニックエリアがありそちらでの飲食になります。

ただし、赤ちゃん用の離乳食は持ち込み可です。飲み物も禁止になっています。園内には自動販売機があり、そのデザインはとてもかわいく映えます。自動販売機の料金も通常と変わりませんのでご心配なく。



スポンサードリンク


ハウステンボスで安いおすすめの食べ物は?持ち込みできるかをご紹介!【まとめ】

ハウステンボス内には、沢山のレストランがあり食事も十分に楽しめます。
広大な園内なので、1日中飽きることなくいろんな種類の食事があり、その中には長崎県のご当地グルメも沢山あります。

今回挙げたお店は、その中の一つで長崎グルメを楽しんでほしくてご紹介しました。ハウステンボス内のホテルでも食事が楽しめます。ぜひ、園内のどこで食べるか計画をたてて楽しんでみて下さい。またアレルギー対応のお店もありますので、心配なく食事ができます。