「茨城県自然博物館」周辺で食事をしたい!おすすめはどこ?

茨城県坂東市にある「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」には、開放感あるミュージアムレストランがあります。

窓の外には、四季折々の自然が広がっており自然を眺めながらくつろぎのひとときを楽しむことができます。


また周辺にもおすすめできるお店がたくさんあります。



スポンサードリンク


茨城県自然博物館には食事できるお店はあるの?

「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」には、「レストラン ル・サンク」というお店があります。

ガラス張りの店内は開放感があって自然を身近に感じ、くつろげる空間があります。

このレストランは、平日は11時~16時まで営業しており、土日祝日は10時30分~同じく16時まで営業しております。

おすすめの人気メニューは、「恐竜カレー(プレゼント付き)」です。

見た目もかわいく恐竜の形をしたナゲットがのっていたり、プレゼント付きということもあり、子供たちにとても人気があります。

他にも、オリジナル味噌、もちもちの生めんがクセになる「味噌ラーメン」やハンバーグ、ナポリタン、恐竜の形をしたナゲットなどがのった「ハンバーグプレート」も人気があります。

他にもたくさんの種類がありますのでぜひ「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」に来た際には、行ってみてください。



「茨城県自然博物館」周辺のおすすめの食事できるお店は?


「諭路に不二」

こちらのお店は、つくばの人気店「つくばらーめん 鬼者語」出身の店主が2021年にオープンしたお店です。

このお店は田んぼに囲まれた場所にあるのにも関わらず、開店の11時には20人弱の方がすでに並んでいます。

外観は窓一つなく、落ち着いた建物で外観からはラーメン屋だとは思えません。

単独のお客さんは少なくカップル客が多いそうです。

入口を入り券売機で購入する際に、お店の方が声をかけてくれるのではじめてでもとても丁寧に説明をしてくれるので、とてもわかりやすく親しみやすいお店です。

替え玉は平打ち麵のパスタのようなお洒落な盛り付けで出てくるのでとても変わっていますが、見た面もよくとても美味しいラーメンがいただけます。



「めん処 笑家」

こちらのお店は鴨出汁のラーメンという珍しいお店です。

塩としょうゆがあり、ラーメンには鴨と豚の2種類のチャーシューがのっています。

塩もしょうゆもとても美味しく、ボリュームもありとても満足感があります。

他にも笑家丼や鴨チャーシュー丼もあります。

柔らかい鴨チャーシューがとてもご飯に合います。

笑家丼はそぼろ丼みたいな感じです。

そぼろと糸こんにゃくに紅ショウガが添えられています。

鴨塩ラーメンにはワンタンをトッピングする方が多く、とても人気にあるメニューです。



「蕎麦 やまぼうし」

こちらのお店は「あすなろの里」の近くにあるとてもお洒落なお蕎麦屋さんです。

お店の前には庭園があり、スルーされがちなお店ですが店内に入ると天井が高く広々とした空間が広がっており、奥にはジャズルームがあります。

店主の趣味と思われる写真が飾ってあります。

自然に囲まれた場所にあるので、とても癒される雰囲気です。

メニューも豊富で、お通しで出されるお新香と蕎麦せんべいもとても美味しいです。

そばせんべいは、カリカリでそばの風味とごま油の香がよく病みつきになります。

このお店のコロッケも人気があり、蕎麦の実がふんだんに使われています。

蕎麦の実がふんだんに入っているコロッケは、里芋のようなねっとりとした食感でとても優しいお味です。

細く短めのお蕎麦もとても美味しくさっぱりといただけるのでぜひ立ち寄ってみてください。



スポンサードリンク



茨城県自然博物館の周辺の食事【まとめ】

「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」のレストランもとてもおすすめですが、周辺のお店にもたくさんおいしい食事のできるお店があります。

変わったラーメンやさっぱりとおいしいお蕎麦など人気のメニューがたくさんあります。

「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

どのお店もとてもおすすめです。