夕食難民を救う「伊香保の夜ご飯」おすすめ&名物紹介5選 

東京から簡単アクセスで温泉情緒漂う伊香保温泉だから、気軽に気楽にいきましょうって、宿に宿泊して夕食は地元料理を堪能する!!って、1泊朝食プランで宿泊して、夕食難民になっている人、結構多いんですよね。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

最終的に、わざわざ伊香保から下りて渋川市街まで行ったり、グループ客が宴会終わって食べるようなラーメン屋で夕食って悲しいですよね。

今日は、伊香保の夜ご飯と名物が堪能できる隠れた名店をご紹介いたします。



スポンサードリンク



伊香保温泉の夜ご飯おすすめ5選

*伊香保温泉栄寿し

伊香保温泉街から少し離れたところにあります。予約すれば送迎もしてくれます。

伊香保で唯一のお寿司屋で、赤酢で握ったしゃりは寿しのネタを引き立たせます。また、大将の人柄に県内外からお客様が来ています。
営業時間17:00~22:00 定休日 月曜日 
電話番号0279-72-2545


*群馬のブランド豚「もち豚」が食べたい 四季彩

石段街にあるため昼は店内混雑、満席必至の店ですが、夕食の時間であればゆっくり食事できます。群馬のブランド豚「もち豚」を使ったここのカツライス(とんかつ定食)とソースカツ重(群馬でかつ丼・かつ重はソースかつ)が食べられます。味噌汁もおしんこも手作り。食後のあんみつも大人気。

営業時間11:00~19:00 定休日 不定休 
電話番号0279-72-3917


*やっぱり肉、ボリュームたっぷりの ホルモン哲 

完全に伊香保地元と県内常連さんが多い店です。だから、七輪で焼く豚ホルモンは量が多く、安くて美味しいです。とくに、ホルモン辛みそ、豚ハラミ、クッパはおすすめ。
営業時間18:00~24:00 定休日 月曜日
電話番号090-1107-3081


夜は地元の憩いのお食事処 ふきのとう

石段街からすぐのお店です。THE昭和の雰囲気で長年昔から地元に愛されている食堂です。
山菜しゅうまい(みょうが・しそ・ふきのとう)が名物料理です。そのほか、雷が多い群馬にちなみ雷ラーメン、お切込み、春は山菜の天ぷらなどお酒のメニューも豊富です。
営業時間20:00~翌1:00 定休日 火曜日
電話番号 0279-72-4070


*居酒屋 香 

ふきのとう近くの店です。ここのママ台湾出身で家庭的台湾料理が伊香保で食べられます。
おつまみ系がとても豊富で、日本風おつまみと台湾風おつまみがあり、おすすめは台湾風卵焼き、にんにく豆腐、羽根つき餃子、ホルモン炒めなど。
ママの日本語は台湾訛りがありますが、人懐っこいママです。息子さんが一緒に店をしているところも好感があります。
営業時間17:30~23:30 定休日 不定休
電話番号 0279-72-2138


*手打ちそば いけや処

温泉街の入口のほうなので石段街からは離れていますが、伊香保でも人気のあるお店です。赤城エリアに、たくさん美味しいそばの店がありますが、蕎麦屋イコール昼のみ営業の店が多いですが、ここは旅館が多いからなのか、夜も営業しています。

田舎、よもぎ、更科の3食いただける食べ比べできる蕎麦が人気です。山葵もすりおろしを提供しているなど本格蕎麦です。伊香保で蕎麦と言ったらここでしょう。蕎麦だと、少し物足りない人は、夜風に吹かれながら温泉街をあるき、「ふきのとう」や「香」で〆るというのもいいですね。
営業時間11:00~25:00 定休日 木曜日
電話番号 0279-72-3193



スポンサードリンク


伊香保温泉の夜ご飯おすすめ5選【まとめ】

伊香保温泉で夜ご飯となると、日中のみの営業が多いため、夕食難民になる可能性が本当に高いです。

おそらく旅館の人に聞いても、夜はあまりやっていないと言われます。

その中でも、がんばって営業しているお店を応援してあげてください。そして、店の人との会話を通じて良い旅になることを期待しています。