出雲大社を待ち受けにすると効果はあるのか!?恋愛、復縁、結婚がうまくいく!?

雲大社といえば縁結びの神として有名です。
多くの方がそのご利益を求めて、参拝していますね。

筆者もその中の一人です(笑)

今、そんな出雲大社を待ち受けに使用すると、運気が上がるといった噂が広がっています!
待ち受けを変えることで、素敵な縁に恵まれるのであれば、ぜひとも待ち受けにしたいですよね!

中でも、境内の『うさぎの石像』が待ち受けとして注目されているという情報をありました!
ハートを持つうさぎの石像もあるので、ぜひ現地で確かめていただけたらと思います!

今回は、出雲大社を待ち受けにしたことによるご利益エピソードをまとめさせていただきます!
ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

出雲大社を待ち受けにして効果はある?

恋愛がうまくいったパターン!

A君は優しい大学生でした。

優しい反面、気になっている女の子にうまく自分をアピールできないもどかしさも感じていました。
友達と旅行した際に、出雲大社に寄ることになり、ハートウサギの画像を待ち受けにしたようです。

それから、気になっていた女の子と偶然同じゼミになり、仲良くなることができました。
そして、ほどなくして2人は付き合うようになったようです。

偶然同じゼミになれたというところに縁を感じるエピソードですね。
そこから先は、A君の努力であることは言うまでもありません。

復縁がうまくいったパターン!

Bさんは就職を機に彼氏と別れることになりました。

別れた理由は、遠距離恋愛になることをBさんが耐えられないと感じたからだったそうです。
別れもBさんから切り出しました。

未練を断ち切りたかったのかもしれません。

それから、半年後Bさんは別れたことを後悔するようになりました。
遠距離恋愛になる前に早々とあきらめてしまったことに悔いが生まれてきたようでした。

「このままではよくない!」と思ったBさんは出雲大社に足を運びました。
そして、待ち受けを出雲大社に変更し、気合を入れて元カレに連絡を取りました。

Bさんは素直に「もう一度やり直したい!」といった気持ちを伝えると、元カレも同じ気持ちだったらしく、再び付き合うようになったようです。

Bさんの覚悟を神様は見てくれていたのかもしれません。
再び縁が結ばれた2人に絆はより深くなったのではないでしょうか?

結婚することになったパターン!

Cさんは30代前半の男性、彼女は20代前半の年の差カップルです。

今頃、珍しくありませんが、Cさんは年齢差のことをかなり気にしていました。

結婚も考えていますが、中々言いだすことができずにもやもやしている日々です。

そんな時、出雲大社の待ち受けのうわさを聞きました。
話半分でしたが、そもそも旅行に行きたかったこともあり、彼女と出雲大社に行くことになりました。

そこで、一緒に撮った写真を待ち受けにしての帰り道。
なぜだかCさんはすーっと肩の力が抜けて、車の中でプロポーズをしてしまったようです(笑)
彼女はびっくりしましたが、笑ってOKしてくれたそうです。

中々、言いだせない気持ちわかりますよね・・。
そんな男性の背中を少し押してくれたのが神様の力だったのかもしれません。

スポンサードリンク

出雲大社を待ち受けにすると効果はある?【まとめ】

いかがだったでしょうか?

出雲大社を待ち受けにして、ご利益があった方々のエピソードを紹介させていただきました!
ネットで見つけたものと、筆者の知人のエピソードとなっています。

みなが幸せそうで何よりです!

ただ、これらのエピソードの共通点は縁を結ぶチャンスを神様が作ってくれて、あとは自分たちの力で縁を結んだというところではないかと思います!

最後の最後は自分で一歩を踏み出す勇気が大切です!
神様は少しだけ勇気をわけてくれるような存在なのかもしれないですね!

もし縁を結びたいと思っている相手がいるなら、チャンスをいただくためにも、出雲大社に足を運びましょう!

そして、待ち受けを変更し、勇気をもって相手に関わっていきましょう!
神様はきっと見てくれています!
最後まで読んでいただきありがとうございました!