松山城で有名な食べ物は?絶対食べるべきご当地グルメをご紹介!

愛媛県松山を訪れる前に知っておきたい有名な食べ物について調べました。

(※写真はイメージです)

ぜひこれを参考にして松山の有名なおいしいご当地グルメを探してみて下さい。



スポンサードリンク


松山城で有名な食べ物は?絶対食べるべきご当地グルメをご紹介!

鯛めし

やっぱり松山ご当地グルメと言えば鯛めしです。
愛媛には「松山鯛めし」と「宇和島鯛めし」と2つの鯛めしがあります。どちらもとってもおいしくて愛媛を訪れた際は2種類の鯛めしを召し上がって頂きたいです。

松山鯛めしはお米の上に昆布を敷いて焼いた鯛をのせて土鍋で炊いたご飯です。油揚げやニンジンなども入れて炊き込みご飯のように炊きこむご飯もありますが、やはり昔ながらの松山鯛めしは、鯛以外の具材を入れず炊きこむ鯛めしがご当地グルメです。ふっくらと炊きあがったご飯と鯛をほぐしながら食べるのがとても美味しいです。

鯛めし専門店

松山市内には鯛めしを提供するお店が沢山ありますが、雰囲気があるお店でご当地グルメの鯛めしを召し上がってほしいです。その中でも松山市三津にある「鯛メシ専門店」。

こちらのお店は天保5年に開業したよろず屋さんの母屋を建て変えた建物で外観がとても趣があり目を引きます。平成21年に文化庁の有形文化財にしていされています。

こちらの鯛めしは限定30色限定で天然の鯛でお刺身・鯛めし1合・鯛のお吸い物・副菜が2種類・じゃこ天や酢の物・デザートと品数もありボリュームありで2200円で食べれます。松山市内からは少し離れてますが、ぜひ鯛めし専門店で地元グルメを味わってほしいです。

鯛そうめん

松山や南予地方の宇和島方面ではお祝い事に食べられる鯛そうめんが地元グルメにあげられます。こちらも丸ごと1匹の鯛を甘辛く濃いめに煮込んで大皿におそうめんを盛り付け、その上に鯛を大胆に盛り付けます。

鯛以外に錦糸卵や煮込んだしいたけも一緒に盛り付けてます。食べるときは、鯛の身をほぐしそうめんと薬味とお好みで出汁をかけて一緒に食べます。この鯛そうめんは先ほどの鯛めしのようなお店で食べることもできますが、どちらかというと各家庭の味があり昔から伝わるご当地グルメと言えます。

じゃこカツ

じゃこ天と言えば愛媛県全般または宇和島市のご当地グルメですが、こちらのじゃこカツはじゃこ天をカツにしたものではなく、魚のすり身にn人参やごぼう、玉ねぎなどの野菜を加えパン粉で揚げたもので松山のご当地グルメと言えるでしょう。

じゃこ天よりもふわっとしていて食べやすく、食べ歩きにも喜ばれるグルメです。何もつけなくてもじゃこカツにしっかり味がついているので、そのまま食べれてご当地グルメの定番になっています。松山市内では道後温泉本館の斜め前にある谷本蒲鉾店さんがじゃこカツを売っていて道後温泉街を歩きながら食べ歩きする方も多いです。

鍋焼きうどん

松山市でうどんというとこの鍋焼きうどんがご当地グルメと言えます。四国には愛媛のお隣香川県がうどん県として有名ですが、この松山市のご当地グルメの鍋焼きうどんはちょっと違います。

何が違うかというと、このうどんはコシがなく柔らかいうどんが特徴で、甘めの出汁に柔らかいうどん・蒲鉾・玉子焼き・甘辛に煮込んだお肉などのせて煮込みます。昔ながらの懐かしいご当地グルメです。この鍋焼きうどんも松山市内には有名なお店があり、中でも「ことり」は、地元の老舗店です。

地元の方はもちろん、観光で訪れた方でに賑わっていて休日ともなると、午後1時すぎると終了になることもあります。ぜひ松山観光の際には、この昔ながらご当地グルメ、鍋焼きうどんを食べてみて下さい。



スポンサードリンク


松山城で有名な食べ物は?絶対食べるべきご当地グルメをご紹介!【まとめ】

松山にはたくさんのご当地グルメがあります。その土地の味を知るのも観光の楽しみです。その土地ならではの味付け・食材・美味しいご当地グルメを味わって下さい。