水上温泉で犬連れで泊まれる宿はある?おすすめ4選!

東京から2時間弱の距離でありながら、大自然の水上温泉。
都会のわんちゃんと大自然の中で観光がてらにお散歩はとっても気持ちがいいものです。

今回は水上温泉の2つの宿と、同じみなかみ町にある2つの宿をご紹介します。4つの宿の共通点は、大自然のなかをわんちゃんと一緒に歩くことです。

スポンサードリンク

水上温泉で「犬を連れて泊まれる宿」といったらこの宿

*ペットと泊まれる宿 だいこく館
https://www.daikokukan.jp/

水上温泉街にあり、水上駅至近という好立地のわんちゃんのための宿です。お部屋ではリードも外して問題ありませんし、お布団の上でも気兼ねなくというスタンスには驚かされます。

そんな宿なので、お食事も大好きなわんちゃんと一緒にいただけます。入口には、わんちゃん専用の天然温泉の露天風呂や、敷地内にはドッグラン、雨の日でも遊べる屋内ペットプレイルームなど、他のお客さんに気を遣わない究極の「犬を連れて泊まれる宿」です。

もちろん、充実のペットアメニティも用意。

*風木立の川辺 紫明館

水上温泉郷 湯檜曽温泉にあるNTT健康保険組合保養所施設ですが、凄くモダンな意匠です。ホテルは13部屋のみで静かに過ごせます。なお3部屋がペット可の部屋になっています。

もちろんNTTのメンバーの人気も高い宿ですので、予約が取りずらいですし一般のお客様は割高になっていますが、この規模のホテルでドッグランがあったり、ペット同伴宿泊者専用のお食事用個室があり、夕食はペット同伴可と至れり尽くせりです。

本当に穴場のホテルと言っていいでしょう。残念ながら、小型・中型犬のわんちゃんのみになります。

同じみなかみ町の猿ヶ京温泉の「犬を連れて泊まれる宿」

*愛犬と泊まる宿 ガル二ヴィレッジ

新潟に抜ける三国街道の宿場町、赤谷湖のほとりに佇む猿ヶ京温泉に、愛犬と泊まる宿 愛犬と泊まる宿 ガル二ヴィレッジはあります。愛犬と泊まる宿 ガル二ヴィレッジのロッジは客室数6室の2階建てメゾネットタイプで、1.2階併せて93㎡の広々設計です

ほかのお客様と接する機会が少なく、自分たちの時間を過ごせますし、夕食はお部屋で鍋プランとBBQプランを選択でき、朝食もお部屋でとることができます。

お部屋のお風呂は温泉ではありませんが、無料で近隣の温泉施設を利用できます。
もちろんドックランもあります。

みなかみ里山の原風景「たくみの里」で「犬を連れて泊まれる宿」

*ホテルファミリーオみなかみ

JR東日本ホテルズのホテルファミリーオみなかみは、美しい田畑や山々に囲まれた集落や、手づくり工房や、旬の食材を扱う店舗などがある里山のテーマパーク「たくみの里」の広大な里山の中にあります。2部屋のみをペット可の客室に改装しています。

しかしながら、他の犬を連れて泊まれる宿と違い、ペットのお食事、敷き物、ゲージ等、ペットに関わるものは、ご自身での準備となります。

レストラン、大浴場、パブリック スペース等は一緒にご利用いただけません。

制約は多いかもしれませんが、広大な里山を歩くだけでわんちゃんも大喜びに違いありません。
たくみの里内にあるというのは、他のホテル以上のロケーションです。

スポンサードリンク

水上温泉で犬連れで泊まれる宿はどこ?【まとめ】

水上温泉で、「犬を連れて泊まれる宿」はまだまだ少ないです。今回は、みなかみ町というスケールでご紹介しました。全ホテルとも「犬を連れて泊まれる宿」としての人気があり、予約がすぐに埋まるようです。ご予約はお早目をおすすめします。

それでも、突然スケジュールが空いて休みができたなんてことよくありますよね。そんな方に朗報です。

ペット部屋って人気があるので予約が早いのですが、事前にキャンセルされると、犬を連れて泊まれる人が宿泊対象になり、その数は一般の宿泊者より確実に少ないので、間際にキャンセルされると当日まで予約もなく、当日、ゲージやペット用品を撤去しオゾン殺菌などして、訳あり部屋として販売することが少なくないのです。

最後にありますが、なんと水上へ行く途中の関越道唯一のドックランが「高坂SA 上下線」ともに利用することができます。行きも帰りも利用できるなんて、わんちゃんにとってはうれしいですね。