那須塩原温泉「かのん」とはどんなところ?特徴と評判を解説!

那須高原は華やかなリゾートのイメージがありますが、那須塩原温泉は、那須とはついていますが昭和の山の中の温泉場風情です。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

その那須塩原温泉で、今話題の宿「離れの宿 楓音 KANON」の特徴と評判をまとめてみました。

スポンサードリンク

那須塩原温泉らしくない宿

那須塩原温泉は、東北自動車道にて東京から2~3時間程度です。

以前は塩原温泉と名乗っていましたが、黒磯市、西那須野町と塩原町の合併により、那須塩原市が誕生したころから、イメージ戦略として、ご近所の那須ブランドにあやかり那須塩原温泉になっています。

箒川の渓谷に沿って11の温泉地が連なり、「塩原温泉11湯」と呼ばれており、源泉は約150箇所あり、泉質もそれぞれ異なっていて、豊富な湯量と多彩な泉質が楽しめる湯治場的な雰囲気の温泉街です。

温泉街にある「源氏の隠れ岩屋 史跡鍾乳洞」源三窟は、火山活動で出来た洞窟内には滝水が流れ、頼朝に追われた義経の腹心の家来が源氏の落人として、隠れ住んでいた歴史ロマンがあるなど、山の中の昭和の温泉場といった雰囲気の中で、ひときわ令和の異彩を放つ宿が「離れの宿 楓音 KANON」になります。

那須塩原温泉「楓音(かのん)」の特徴

*防音とプライベート空間

全室離れなのでプライベート空間が守られ、防音に適しています。楓風の名前通り、自然の音で癒されますね。

*全室露天風呂付客室

全室露天風呂付客室って、だれにも気遣いなく、好きな時間に露天風呂に入る。すごく贅沢な時間です。

*フリードリングバー設置

ロビーには、ソフトドリンクやエスプレッソコーヒが飲めるフリードリングバーを設置しています。また、時間に限りがありますが生ビールやスパークリングワインも飲めるセルフバーを設置しています。アイスバーもあるのもうれしいですね。

*全室全自動マッサージチェア設置

お車での運転お疲れさまでしたとドライバーを癒したり、たまりにたまった日ごろの仕事の疲れや、家事・育児の疲れまで全室全自動マッサージチェアーが疲れを癒します。

*個室お食事処

お食事場所は、夕朝食ともにゆったりくつろげる個室ダイニングです。

*美人の湯

メタケイ酸のたっぷり含まれる温泉です。お湯にとろみとぬめりがあり、化粧水のような温泉に入ることができます。

*全室完備

部屋のグレードの差はあれ、最大満足度の高いサービスは全て全室完備というのがいいですね。他の人に紹介したら、全然サービス内容が違った。なんてことはありません。他の人に紹介しやすい宿でもあります。

那須塩原温泉「楓音(かのん)」の評判

*記念日利用が多いようです。こんな宿でお祝いしてもらったら、一生の思い出になりますね。
*地元の人も、遠方のお義母さん、お義父さんが来た時に利用しましたなど、大切な人・お世話になっている人などの招待に利用しているなんて素敵ですね。
*プレゼントとして利用して人も多かったです。感謝の気持ちが伝わりますね。
*すべてに満足できる宿、すべて最高の宿との意見も多かったです。
*いままで泊まった宿で一番の宿、人生で一番の宿との意見も多かったです。
*大満足・最高・すばらしいなど、賛美の言葉が並びます。結果、リピーターがすごく多い宿になっています。

スポンサードリンク

那須塩原温泉「かのん」の特徴や評判は?【まとめ】

那須塩原温泉「楓音(かのん)」は、東京から2~3時間で行ける近くて、非常に評価が高く・評判のいい宿です。

「楓音(かのん)」特徴である全室ブライベートが守られる離れタイプで全室露天風呂付客室だけでも満足度が高いのですが、さらにフリードリングバーなど満足度を向上させる仕組みがあります。全室マッサージチェアなどもその一つですね。

そして、温泉宿に必須の湯の成分ですが、肌感覚でわかる「美人の湯」ですから、お客様から、絶大の評判をいただくのもよくわかります。

他の温泉街とともに那須塩原温泉も、昭和の建築の宿が多く良くも悪くも昭和臭さが残る温泉地ですが、令和の時代そのもののような宿が「楓音(かのん)」の最大の特徴かもかもしれません。

東京から2~3時間で行ける旅館の中でも、那須塩原温泉「楓音(かのん)」はトップクラスの特徴と評判の宿に違いありません。