白神山地の観光モデルコース!おすすめの場所を紹介!

白神山地観光モデルコースは様々なコースがあり、自分なりに、おすすめの場所を探してみました。
全部で5ヶ所ピックアップしました。

1ヶ所目「岳岱」(だけだい)、2ヶ所目「大崩展望所」(おおくずれてんぼうしょ)、3ヶ所目「日本キャニオン」、4ヶ所目「千畳敷海岸」、5ヶ所目「くろくまの滝」以上の5ヶ所です。

白神山地観光モデルコースのおすすめの場所が、わかると思うので、是非最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

白神山地観光のモデルコース

「岳岱」

岳岱自然観察教育林は、白神山地のブナ林の風情を気軽に楽しめる森です。
仕事で心身ともに疲れ気味の人には「森林浴」をしてみるのも良いかと思います。
リフレッシュできるのではないでしょうか。

白神山地のシンボル「400年ブナ」という木があります。ブナの木の寿命は300年前後らしく、幹の周りが485cm、高さが26mあり「森の巨人たち百選」に選ばれています。

「大崩展望所」

大崩展望所は、白神山地・十二湖の周辺を一目見渡せる展望スポットです。
展望所に行く道のりは、足場が悪く急な斜面があります。
大変ではありますが、登った先には美しい絶景が待っているのでおすすめです。

展望所に行くにあたって注意すべき事があります。登る途中にトイレがないので十二湖駐車場で済ませてから登るようにしましょう。ベンチはあるので疲れたら休憩できます。

十二湖周辺の池を楽しみたい人は、早い時間から登ったほうが良いかと思います。
頂上まで登ったら1日がかりになってしまうからです。

「日本キャニオン」

日本キャニオンは、白神山地の西側(日本海側)に位置にある白い岩肌の断崖絶壁で一部分だけが浸食崩壊によって、白い石炭石がむき出しになっている珍しい岩です。
日本キャニオンを眺めるには、展望所に行かないと行けません。

展望所に行くには、駐車場から山道を登って行かないと行けないので、夏場はかなり厳しいかもしれませんが、他にもバス通りからも眺める事ができ、国道沿いからも眺める事ができ様々な角度からの絶景も楽しむこともできます。

「千畳敷海岸」

千畳敷海岸は、「日本の夕陽百選」と「日本の水浴場55選」に選ばれています。
昔殿様が千畳の畳を敷き酒宴を催したらしく、岩棚が広大に続いて魅力的な海岸です。
岩の形が独特なので、つい写真を撮りたくなりますね。夕陽をバックに撮ったら最高だと思います。

千畳敷海岸は、JR五能線「リゾートしらかみ」という快速列車の停車駅で、駅からも近く散策できるように、15分停車してくれるのが嬉しいですね。
全部の列車が15分停車するわけではないので要確認ですね。

是非「リゾートしらかみ」に乗って観光してみてはいかがでしょうか!

千畳敷海岸は、白神山地の中には、ありませんが、ちょっと風変わりな海岸だったのでおすすめの場所として紹介させていただきました。

くろくまの滝

日本の滝百選の一つでもある「くろくまの滝」は青森県内でも最大級の滝で、高さ85m幅15mあります。周辺はマイナスイオンがたくさんある感じがします。
季節によって違う光景が見る事ができ、くろくまの滝は観音様が合掌している感じに見えるらしいです。

写真を見る限り、観音様に見える感じがします。一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

白神山地の観光モデルコース【まとめ】

白神山地観光モデルコース、おすすめの場所を紹介してきましたが、少し定番コースとは違った場所を紹介していきましたけど、どの場所も素晴らしい所です。行くのに困難な場所もありますけど、行く価値はあると思います。

冬場は厳しいと思うので、春夏秋に出かけてみてはいかがでしょうか。