安佐動物公園は休園日がある?定休日や開園時間、料金についても解説します。

安佐動物公園は、定期的な休園日が設定されています。

GWや夏休み期間中等も、休園日がありますので、行く計画を立てている人は事前に確認してから行くようにしてくださいね。

また、安佐動物公園は入園料の安さでも有名で、中学生までは入園料が無料となっており、かなり助かりますし、年間パスポートも存在しますのでリーズナブルな価格で楽しむことができますね。

今回は、安佐動物公園の休園日がいつなのか、開園時間や入園料金について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

安佐動物公園の休園日はいつ?

安佐動物公園の休園日は以下のようになっています。

毎週木曜日(祝日の場合は営業)、12月29日~1月1日
※繁忙期には、他に臨時休園になる場合有

たくさんの来園者に見られると、少なからずストレスを感じてしまう動物たちもいますので、週に1日お休みがあると、リフレッシュになっているのかもしれませんね。

開園時間や料金は?

安佐動物公園の開園時間は、9:00となっています。

営業時間:9:00~16:30(入園16:00最終)

子どもたちは朝早くから行きたがるので、9:00開園はかなり助かりますよね。

料金については年齢によって変わり、以下の通りになります。

《個人利用》

大人(18歳~64歳):510円
大人(65歳以上)  :170円
子ども(高校生)   :170円
中学生まで      :無料

《団体利用》

大人(18歳~64歳):430円
大人(65歳以上)  :130円
子ども(高校生)   :130円
中学生まで      :無料

65歳以上の料金を適用するためには、運転免許証や健康保険証等の公的証明書で本人確認を行う必要がありますので、忘れずに持参しましょう。

高校生料金は、18歳の誕生日を迎えてから最初の3月31日を迎えるまで適用されます。

団体料金については、小学生以上が30人以上いる場合の適用となり、団体専用の手続きも必要となりますので、事前連絡が必須です。

また、年間パスポートもあり、定期的に行く人にはかなりおすすめですよ!

《年間パスポート》

大人(18歳~64歳):1560円
大人(65歳以上)  :510円
子ども(高校生)   :510円
中学生まで      :無料

年間パスポートは通常料金3回分の料金で、安佐動物公園・広島市植物公園・広島市森林公園昆虫館の3施設をいつでも楽しむことができるんです。

1枚で3施設に利用できるなんてかなりお得ですよね!

有効期限は購入から1年間で、購入の際には「3園共通年間パスポート購入申込書」の提出が必要となります。

用紙については、それぞれの窓口で記入するか、事前にホームページから印刷して記入してから持って行ってくださいね。

また、年間パスポート発行後、名前の記入と顔写真の貼付が無ければ利用できません。

縦3センチ×横2.5センチの顔写真を自分で用意し、忘れることなく整備しておきましょうね。

安佐動物公園の駐車場は1200台駐車可能!

安佐動物公園は山あいにあるため、自家用車で行く人がかなり多いです。

そのため、駐車場も第1~第3駐車場まであり、混雑する日には臨時の駐車場も準備されます。

料金:軽・普通・準中型(小) 450円
  :準中型(大)・中・大型  1400円

となっており、準中型(大)以上の車の場合には、利用台数を事前に連絡しておかなければなりません。

また、「思いやり駐車場利用者証」をお持ちの人は、第1駐車場に駐車スペースが用意されていますので、ご活用くださいね。

満車の時には、交通誘導整備員に声をかけてみてください。

スポンサードリンク

安佐動物公園の休園日はいつ?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

今回は、安佐動物公園の休園日がいつなのか、開園時間や入園料金について詳しく解説してきました。

安佐動物公園は、かなりリーズナブルな料金で動物園を満喫することができます。

1年間に3回以上行く人は、年間パスポートが断然お得ですので、ぜひ活用してくださいね。