福井恐竜博物館の滞在時間は?みどころやおすすめをご案内!

福井恐竜博物館は2000年7月14日にオープンしてから大人気の施設で、約4万1千点の資料が展示されています。

子供から大人まで楽しめる場所となっておりますが、今はコロナの影響もあり完全予約制で、入館するのは予約が必要ですのでご注意ください。

私はコロナ前に行っているので、館内は大変賑わっておりました。

みどころもたくさんあり、もう一回行ってみたい!

と思うほどでした。滞在時間も普通は2時間位だと言われておりますが、すごく興味がある方なら多分足りないでしょう・・・。
そんな今でも、大人気の恐竜博物館それぞれの場所などの滞在時間を見ていきましょう!

スポンサードリンク

福井恐竜博物館の滞在時間や回る所要時間は?

福井恐竜博物館は世界三大恐竜博物館の1つと言われている所ですが、館内、屋外とも合わせるとかなりの規模があります。常設展示は普通に歩くだけでも30分はかかりました。それに加えて興味がある場所でしたら、足を止めてじっくりと見たいですよね!

私は子供と一緒でしたので、気に入った場所から離れてくれなかったです・・。

そういうのも含めると、30分では到底たりませんよね。1~2時間位はみておいた方がいいかも知れませんね。

福井恐竜博物館の混雑時の滞在時間は?

館内に展示してある展示物は1000点以上ありますので、混雑時と空いている時とは確実に歩くスピードも違いますので滞在時間は変わってきますよね!

色々と計画を立てる際はその点を考えておいた方がいいと思います。平日は土日祝に比べ空いているのでゆっくりと見て頂けるかと思います。この後にご紹介する福井恐竜博物館は、みどころがたくさんありますのでおすすめのところを後ほどご紹介いたします!

*福井恐竜博物館各場所の滞在時間まとめ
常設展示 2時間位
特別展示 1時間位

を見て頂いた方がいいと思います。

福井恐竜博物館のみどころやおすすめは?

福井恐竜博物館は、まるで恐竜のたまごのようなドームの中は3つのゾーンに分かれていて、「恐竜の世界」「生命の歴史」「地球の科学」に分かれております。

ものすごく広い展示室には、なんと44体も恐竜の骨格があります!

実際に見ると迫力があり、テレビや映画で見たことのある恐竜(骨格)が目の前で見られるのは滅多にないので、ぜひこの迫力を味わって頂きたいと思います。

特別展示は時期によりですが、ツアーも行っているそうです!
もっと色々知りたい方は参加してみるのもいいですね。

・営業時間 9時~17時(入館は16時まで)
・休業日 第2・第4水曜日・年末年始(12月31日と1月1日)
・入場料 恐竜博物館常設展観覧料 
・小・中学生 260円 ・高・大学生 420円  ・一般 730円

野外恐竜博物館の滞在時間の目安は?

福井恐竜博物館には、ツアー形式で体験することができる「野外恐竜博物館」があります。日本最大の恐竜化石発掘現場で、発掘の一部は天然記念物に指定されています。

それでは、こちらのゾーンは3つに分かれておりますので、1つずつご紹介していきます!

「観察広場」

恐竜化石を発掘している現場を見学する事ができるゾーンです。めったに見る事が出来ないのでおすすめですよ!

「展示場」

発掘現場で発見された化石や調査も歴史が聞くことが出来ます。
今まで知らなかった事が聞けたりするので、化石にあまり興味がなかった方も興味を持つようになるかも・・ですね!

「化石発掘体験広場」

実際に発掘現場から持ってきた石を叩くという発掘体験ができるという、面白い体験が出来ます。何が出てくるかは、叩いてからのおたのしみ!

こどもにもおすすめで、大人気のゾーンです。夏の自由研究で体験する子供さんも多いみたいで、叩いた石で化石が発見されるのもみどころのひとつではないでしょうか。

これだけ中身も詰まっているツアーですので、2時間位は必要です!

・野外恐竜博物館利用料
・小・中学生 610円 ・高・大学生 1020円 ・一般1220円
・ツアー体験は事前予約が必要。専用バスでの移動になります。(所要時間は約1時間)

   

福井恐竜博物館 屋外施設の滞在時間は?

今からご紹介する屋外施設「かつやまディノパーク」・「かつやま恐竜の森」は福井恐竜博物館とは違い、外で思い切り楽しんでもらえる施設となっております。

かつやまディノパークで40分、かつやま恐竜の森は公園になっておりますので、はっきり言って時間は個人差によります。子供さんと一緒なら1時間じゃあ遊び足りないのでは・・と思います。

かつやまディノパーク

大人でも楽しめるおすすめスポット「かつやまディノパーク」のみどころは、まるでジュラシックパークに来た気分にさせてくれます。

ジャングルに見立てた森の中をプテラノドンが空を飛び、ティラノサウルスが口を開けて叫び声を上げマメンチサウルスがドシドシと歩く足音が響き渡っています。それぞれゾーンに分かれており、全部で7つあります。
たくさんの恐竜たちがあちこちいるので本当に迫力がありました。

・営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
・休業日 第2・第4水曜日
・夏休みは無休 
・冬期間(11月下旬から3月末まで)
・入場料 600円(3歳から)

かつやま恐竜の森

広い園内になっている「かつやま恐竜の森」は恐竜にちなんだ遊具があり、お子様連れの方で賑わっている所です。

楽しい遊具がたくさんあるので、遊びに夢中になり恐竜博物館以上におられる方も少なくはないですよ。

バーベキューガーデンもありますので、午前中に恐竜博物館へ行き、その後バーベキューされる方も多いようです!
夏場は屋外でかなり暑いので、行くなら涼しい時期をおすすめします。

福井恐竜博物館へのアクセス

・電車でのアクセス
JR福井駅に到着後、えちぜん鉄道にお乗り換え頂き勝山永平寺線に乗車後、終着の勝山駅
で下車、その後はバスまたはタクシーを利用。

・お車でのアクセス
北陸自動車道、福井北JCTから中部縦貫自動車道(無料区間)に入り、勝山ICから国道
416号線をご利用ください。(福井北JCTから約30分)

スポンサードリンク

福井恐竜博物館の滞在時間はどれ位?【まとめ】

先程ご紹介致しました「福井恐竜博物館・野外恐竜博物館・かつやまディノパーク・かつやま恐竜の森」を全てご覧頂く場合は、滞在時間は5時間位は必要かと思います。

とにかく楽しめる場所となっておりますので、ご来場の際はたっぷり余裕を持ってお時間をとって頂いくことをおすすめ致します!

子供から大人まで楽しめて、全く退屈しない施設になっております。みどころも沢山あり、時間を忘れて楽しめます!
盛りだくさんでみどころ満載の福井恐竜博物館にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?