町田リス園の滞在時間はどれ位?おすすめの見どころも解説!

町田リス園はリーズナブルに楽しむことができ、半日で満喫できる、家族やデートなどのお出かけにおすすめなスポットです。町田で自然を楽しみながら動物とふれあうなら、町田リス園がピッタリです。


この記事では町田リス園はどういった施設なのか、家族・カップルの平均滞在時間とイチオシの見どころについて解説します。これを読めば町田リス園はバッチリです!

町田リス園にお出かけしようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。



スポンサードリンク




町田リス園の平均滞在時間はどのくらい?

町田リス園は障がい者の就労支援B型施設です。そのためスタッフの多くは障がいをもっている方が働いています。

NPO法人が運営しているため、入園料が大人500円、子どもが300円とリーズナブルに楽しめます。3歳以下の子どもは無料で入園できるのも嬉しいポイントです。

町田リス園によく行くことがあるのですが、平均3時間程度滞在する方が多いです。あまり大きくはない施設なので、3時間でも十分に楽しめますよ。

リス園には園内で食べることのできるテーブルが設置されていますが、お食事は販売されていないため、ほとんどの方が昼の前後に帰られるか、午後からリス園に来られます。

リス園の向かい側に薬師寺公園があるため、お弁当などを持参されている場合、公園で食べることを選ぶ方が多いです。リス園周辺にレストラン等もないため、事前にどこで食べるのか決めておくと安心ですよ。園外でお食事した場合、再入場ができないため、気をつけてくださいね。



町田リス園のおすすめプラン

*エサやり体験プラン
10:00開園/リスのエサやり
11:30モルモットのエサやり
12:00 園内散策
*ゆっくり癒されたい!ふれあいプラン(水・金曜日)
13:00 モルモットのエサやり 園内散策
14:00 ウサギとふれあい
14:15 リスのエサやり 園内散策

町田リス園の見どころ ~放し飼いエリア~

大人も楽しめる!リスのエサやり

町田リス園の目玉といえばやっぱりリスの放し飼いです!約200頭のタイワンリスが自由に走り回る、まさにリスの楽園。100円でヒマワリの種を一袋買うことができます。

放し飼いの中でエサをあげられます。

タイワンリスは臆病な性格であると言われていますが、町田リス園のタイワンリスは元気一杯!人に慣れているため人の手にぴょんぴょんと飛び乗ってきます。

特に開園時や雨の日など、食欲が大勢なときの勢いは大人でもびっくりするほどです。怪我をしないよう、上着をもっていくことをおすすめします。

のんびりエサやりしたい場合は晴れている午後がおすすめです。

*タイワンリスが忍者に!?
樹上性のリスたちのために、町田リス園ではさまざまな木を設置しています。中にはお城のような形の巣箱も設置されており、リスたちがすばやく出たり入ったりする姿はまるで忍者のよう。多くのお客さんが立ち止まって眺めてしまうスポットです。

また、タイワンリスはジャンプ力が高く、移動するときも飛びはねるように走ります。木から木へ移るときに前足を伸ばして大きくジャンプする姿も忍者のようです。

元気なリスたちですが、お昼寝のときはうつぶせで大の字になって眠ります。そのギャップがまた可愛い!お昼寝は午後のほうがよく見られますよ。

*カラフルな巣箱
町田リス園の副園長はかつて美大を目指していたこともあって木や巣箱の設置にはこだわっています。木材の積み重なりにもどことなくアートを感じます。

手塚治虫に影響されたという副園長の手書きの看板はユニークで町田リス園の名物のひとつです。

リスたちの巣箱は飼育員の手作りです。リス園では定期的に巣箱に絵の具でペイントをする子どもに大人気のイベントを開催しています。

絵の具でカラフルに描かれた巣箱はフォトジェニック!一つ一つ違うのでお気にいりの巣箱を見つけてみてください。寒くなってくると巣材を巣箱にせっせと運ぶリスたちを見ることができます。

ふれあい広場

*子どもに大人気!モルモットとウサギのエサやり
モルモットとウサギにも100円でレタスなどのエサを1皿あげられます。柵ごしにエサをあげるので小さなお子さまに大人気です。

モルモットのおうちなども飼育員の手作りです。
モルモットたちのほとんどがリス園で産まれ、育った子です。だから兄弟など似ている子がいます。探してみてくださいね。

モルモットとウサギと触れあえるイベントもやっています。ウサギのふれあいは水曜日と金曜日の14:00~14:30の間となっています(2022年3月現在)。モルモットのふれあいの日程はホームページを確認してくださいね。当日ふれあい整理券を一枚300円で配布しています。このときチケットの半券が必要になるため、捨ててしまわないようにしてくださいね。

*見れたらラッキー!
春になるとモルモットの赤ちゃんの展示が始まります!赤ちゃんは警戒心が強いので隠れがち。静かにしてると出てくるかも…

モルモットの大行進が閉園時間前に行われることもあります。モルモットたちは曲が流れると一列に並んで帰宅しだします。中には逆流する子、立ち止まってしまう子…色々な子が見れて面白いですよ

モルモットは1頭の子が歩きだすと他の子がついていく習性と、練習してモルモットが帰宅の合図を覚えているため行進できるんだそうです。

モルモットのエリアにオウムのキバタンが1羽います。このキバタンはおしゃべりができ、ご機嫌なときに話しかけると、「こんにちは」「バイバイ」と足をあげながら返してくれます。かつてケバブ屋さんが販売しにきていたので、高速で「ケバブケバブ…」と独り言をしゃべっているときもあります。




スポンサードリンク



町田リス園の滞在時間はどれ位?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

町田リス園はエサやりなどをリーズナブルに楽しむことができます。ふれあい型の動物園なのでどんな方でも楽しむことができます。ぴょんぴょん手に飛び乗ってくるリスの姿を想像するとワクワクしてきますね。生き生きしたリスたちの姿と、カラフルな巣箱はフォトジェニック間違いなし!

未就学児でもモルモットのエサやりなどを楽しむことができます。お昼ごはんを園内で食べる場合、完全に屋外になるので天気に気をつけてくださいね。町田リス園のことが少しでも伝わったら嬉しいです。ぜひ町田リス園にお出かけしてみてくださいね!