野毛山動物園にベビーカーの貸出はある?赤ちゃん連れに嬉しい設備もご紹介!

みなとみらいの野毛山動物園はファミリーに人気のお出かけスポットです。

子どもが成長してまわりに興味を持ちだすと、動物園に連れて行ってあげたいと思う方は多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが図鑑やテレビの動物を一生懸命指さす姿は、本当に可愛いですよね。本物の動物に会ったらどんな反応をするかわくわくしますね。

野毛山動物園はベビーカーの貸出や、授乳室、オムツ替えの出来るトイレももちろんあり、赤ちゃん連れで安心してお出かけ出来ます。

今回は赤ちゃん連れの動物園で気になる情報を、たっぷりお伝えします。

スポンサードリンク

野毛山動物園にはベビーカーの貸出がある?!

野毛山動物園では入口案内所にて無料でベビーカーの貸出があります。B型ベビーカーで、7か月~24か月の子どもが使うことが出来ます。

貸出台数が5台と限られているので、使いたい場合は早めに行くと良さそうです。
無料でベビーカーの貸出があるのはありがたいですね。

子どもが赤ちゃんの頃、ベビーカーに乗せて最寄駅から歩いて遊びに行ったことがあるのですが、野毛山動物園と名前の通り山の上にあるので、駅からきつい坂を登ります。

事前にgoogle mapで調べた道で行こうと思ったら、ものすごく急な階段に出てしまい絶望しながらベビーカーで遠回りした苦い経験もあります。

桜木町駅から野毛山動物園までバスが出ているので、移動は抱っこひもでコンパクトにバス移動、動物園でベビーカーが必要なら借りてまわるのがおすすめです。

園内見学はベビーカーと徒歩、どっちがおすすめ?

個人的には、ある程度の距離がしっかり歩けるようになる2歳くらいまでは、ベビーカーでまわるのが良いと思います。

公式HPによると、園内では約92種1870匹の動物を飼育しています。

それなりの広さがあり、なによりアップダウンが多いのでずっと抱っこはなかなか辛いです。

園内は坂や階段が多いですが、スロープの道がしっかり整備されているのでベビーカーで問題なくまわることが出来ます。

階段よりスロープの道の方が遠回りになることも多々ありましたが…ベビーカーあるあるですね。ベビーカーでまわる場合は、事前にマップを見て階段を使わないルートを考えておくとスムーズです。

徒歩で散策したい場合は、園内入ってすぐの場所にベビーカー置き場もあります。
簡易的な外の置き場だったので、貴重品含め荷物は持っていきましょう。

オムツ替えはどこで出来る?授乳室の情報も!

オムツ交換台は園内3カ所のトイレに設置されています。入園口すぐ、フサオマキザル展示場前、なかよし広場横にあります。

女子トイレはもちろん、男性トイレと多目的トイレにもあるのでパパママどちらでもオムツ替えが出来るのが嬉しいですね。ありがたいことにオムツのごみ箱も設置してありました。

赤ちゃん連れのお出かけで困るのが授乳の場所ですが、野毛山動物園には授乳室があります。

場所は入園口近くのバードゲージの隣にあります。

動物園についてすぐ授乳することも出来ますし、帰る前にも寄りやすい位置にあるので便利です。
中はカーテンで仕切られた個室になっていました。

授乳室内にはシンクやお湯もあり、ミルクを作る時にも便利です。無料の施設でここまで充実した授乳室があるのは驚きました。

スポンサードリンク

野毛山動物園はベビーカーの貸出はあるの?【まとめ】

野毛山動物園には、無料でベビーカーの貸出があることが分かりました。

ベビーカーで散策出来るとパパとママも少し楽ですね。借りる場合は台数に限りがあるので、早めに借りてゆっくり園内を楽しんでください。

またオムツ替えの出来るトイレはもちろん、個室の授乳室も園内にあるのがファミリーにはありがたいですね。

赤ちゃんから小さな子ども連れでも安心して出かけることが出来ます。設備が充実しているので、赤ちゃんの動物園デビューにもおすすめです。

ぜひ次のお休みに家族でお出かけしてみてください。