野毛山動物園のご飯事情!カフェ等はある?お弁当持ち込みは可?

横浜の野毛山動物園にお出かけしたことはありますか?

小さな子ども連れだと、お出かけの予定は入念に立てたいですよね。特に出先でご飯をどうするか、ある程度食事処の目星をつけておきたい方は多いのではないでしょうか。

野毛山動物園内には食事やお茶の出来るカフェがあり、お弁当を持ち込んで食べられる広場もあります。また最寄りの京浜急行線日ノ出町駅にはファミレスもあります。

今回は野毛山動物園でのご飯事情を詳しくみていきます。

スポンサードリンク

野毛山動物園内でご飯が食べられるお見せはある?

園内には2か所カフェがあります。メインのひだまりカフェは営業時間は11:00~16:00です。

横浜産の豚肉はまぽーくを使用したオリジナルのカレーやナポリタン、おつまみのからあげやポテト、キッズメニューはかわいいライオンがデザインされたお子様ランチがありました。

レジで料金を払って自由に席につくセルフ形式です。飲食物の持ち込みもOKのようで、電子レンジもありました。離乳食を温めることも出来ますし、子どもに食べなれたご飯を室内であげられるのはいいですね。

窓も大きく広々としていて気持ちのいいカフェですが、園内で唯一室内で飲食できる休憩所の為、休日のお昼時は混んでいることが多いです。

真夏や真冬、長時間の外の散策はきついので混む理由も分かります。

平日午後のおやつタイムにアイスを食べに何度か入りましたが、その時間帯は入りやすかったです。

もう1か所は入口付近のなかよしショップです。お土産屋さん兼軽食をテイクアウトで販売しているお店です。こちらの営業時間は9:30~16:30でカフェが閉まっている時間でもソフトクリームなどを買うことが出来ます。

どちらのお店でもクレジットカードや交通系ICカード、PayPayなどのキャッシュレス決済も出来ました。

野毛山動物園近隣にファミレスはある?

野毛山動物園の最寄り駅の京浜急行線日ノ出町駅にはサイゼリヤがありました。安いし子連れで入りやすいのでありがたいですね。

野毛山動物園HPには日ノ出町駅まで徒歩10分とありますが、坂道で歩道も狭いのでベビーカーで移動される方は気を付けて下さい。

またJR京浜東北線・横浜市営地下鉄桜木町駅へは徒歩15分か市営バスで移動することが出来ます。桜木町駅は商業施設も多く飲食店も選択肢が多くあります。

動物園ついでにみなとみらいでショッピングとご飯も!とパワフルな方は桜木町に出ると楽しいですね。私は動物園で疲れ果ててそこまで楽しむ元気はなかなかありません…

野毛山動物園園内でピクニック!お弁当の持ち込みは出来る?

野毛山動物園にはお弁当を持ち込むことが出来ます。

上で紹介したひだまりカフェ内や、カフェの前に芝生の広場があるのでそこでピクニックもおすすめです。

また園内にはテーブルのある休憩エリアも数か所あります。おすすめは園内奥の方、ペンギンエリア付近の休憩エリアです。

道なりに園内をまわると、後半ちょうど疲れてきたころにある休憩所なのでよく利用しています。ランチタイムはお弁当を持ち込んでいる人がたくさんいました。

休日のお昼時など人が多ければ、動物園を出て、敷地内の野毛山公園の芝生でピクニックもいいですよ。徒歩5分程の距離でお手洗いもある公園なので過ごしやすいです。

スポンサードリンク

野毛山動物園でご飯が食べられるところ【まとめ】

野毛山動物園の園内には軽食を食べたりお茶の出来るカフェがあり、食事を用意していかなくても園内で食事も楽しめることが分かりました。キッズメニューも動物園らしいかわいいメニューで、子どもも喜んで食べてくれること間違いなしです。

またお弁当を持ち込んでシートをひいてピクニックや、野毛山動物園近隣のファミレスで食事をすることも可能です。

食事の選択肢がいろいろあるので、子どもや家族の気分でぜひプランをたててみてくださいね。