新江ノ島水族館に飲食物は持ち込める?おすすめのお弁当スポットの紹介

子どもとお出かけしよう!と思ったときに子どもの食べられるものが販売しているのかは心配ですよね。

大人のお出かけでも混雑しているレストランを待つのは時間がもったいないという人もいらっしゃると思います。

新江ノ島水族館は小さなお子様から大人まで、多くの人が楽しめる水族館なので、大型連休などはたくさんの人が訪れます。

今回の記事では、新江ノ島水族館にお弁当を持ち込めるのか・飲み物の自販機はあるのかと、おすすめのお弁当スポットと、お弁当と一緒に楽しむのにおすすめな館内のカフェの3つについて紹介します。ぜひお出かけの際の参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

新江ノ島水族館に食べ物を持ち込める?自販機はある?

新江ノ島水族館はお弁当を含む飲食物の持ち込みができます。

館内でも、小さいお子様をはじめ、大人やお年寄りまで、様々な人が持ち込んだものを食べている方がいらっしゃるので、お弁当を食べていても周囲から浮いてしまうことはないと思います。

アレルギーや体調に合わせて自分で用意できるのがうれしいですね。電子レンジは使用できないので、温めなくてもいいお弁当を用意するのがおすすめです。

新江ノ島水族館の館内には飲み物の自動販売機も設置されています。江ノ島水族館のホームページに館内マップがあり、自動販売機の場所が記載されているので確認してみてくださいね。

おすすめのお弁当スポット

新江ノ島水族館にお弁当を持ち込みできますが、水槽展示エリアでは食べることができないので注意してくださいね。

江ノ島水族館内で食べる場合、オーシャンデッキ、オーシャンカフェ、イルカショースタジアムで食べることができます。

オーシャンデッキ

オーシャンカフェから外に出たところがオーシャンデッキになっています。海を見ながら食事することができ、晴れた日にお弁当を食べるならここが一番おすすめです。

空が澄んでいる日は富士山が見えることもあります。

屋根がついているところとないところがありますが、トビが食べ物を狙って飛んでいるので、しっかりお弁当を広げて食べるなら、屋根付きの場所がおすすめです。

オーシャンカフェ

2階エスカレーターのすぐ左手にあるのがオーシャンカフェです。オーシャンカフェはスタンドタイプのカフェで、周辺にイスやテーブルが設置されています。

このテーブルはカフェで注文していなくても使えるので、寒い日や天気の悪い日はここで食べるのがおすすめです。オーシャンカフェからでも海を見ることができますよ。

イルカショースタジアム

イルカショースタジアムでもお弁当が食べられます。ショーをやっていなくてもイルカが泳いでいたりするので、イルカを眺めながら食べられる穴場スポットです。

イルカショーの座席には、背もたれもテーブルもないため、小さなお子様には向かないかもしれません。

新江ノ島水族館内のカフェ情報

オーシャンカフェ

オーシャンカフェはドリンクや、メロンパン、ホットドッグなどの軽食が売られています。

がっつり食べたい場合には向きませんが、お弁当と一緒に食べたり飲んだりできる軽めのものが販売されています。

クラゲプラネットドリンクや、カメロンパン、アザラシソフトなど水族館ならではのメニューもあります。期間限定メニューもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

スタジアムカフェ

イルカショースタジアムにもスタンドタイプのカフェがあります。ドリンクやソフトクリーム、スープなどが販売されています。

ビールも売っているので暑い夏にはうれしいですね。

スポンサードリンク

新江ノ島水族館に食べ物持ち込みは可能?【まとめ】

新江ノ島水族館にお弁当の持ち込みができることがわかりました。電子レンジはないので温めなくてもいいものがおすすめです。

自動販売機もあるので、水筒の中身がなくなっても安心です。

水槽展示エリアでは食べることができませんが、オーシャンデッキ、オーシャンカフェ、イルカショースタジアムで食べることができます。

中でもオーシャンデッキは海が見えるので人気のスポットです。館内のカフェでは、ちょこっとしたドリンクなどを扱っているので、デザートやおやつにおすすめですよ。

今回の記事がお弁当を持って新江ノ島水族館にお出かけするときの役に立てばうれしいです。