新江ノ島水族館に駐車場はある?周辺の無料・有料駐車場について

家族連れや大人数でお出かけする場合、電車などの公共交通機関よりも車のほうが便利ですよね。

大人数で移動するとなると電車よりも車のほうが安く行ける場合もあります。今回は新江ノ島水族館に車でお出かけするときに役立つ情報をまとめてみました。

新江ノ島水族館に駐車場があるのか・周辺の無料・有料駐車場情報・各種電鉄乗車券による入場料の割引について解説していきます。ぜひ新江ノ島水族館にお出かけするときの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

新江ノ島水族館に駐車場はある?

新江ノ島水族館に駐車場はありません。そのため、新江ノ島水族館周辺の駐車場に停めることになります。

周辺の無料・有料駐車場情報についてまとめたのでぜひ確認してみてくださいね。

周辺の無料・有料駐車場について

周辺に無料で駐車できるところはないようです。周辺の有料駐車場の料金の平均として平日は2000円より少し安いぐらい、休日は2000円前後のところが多いようです。

近場の駐車場をピックアップしたのでぜひ活用してくださいね。

混んでいるときはここを目指せ! 湘南海岸公園 中部駐車場

24時間利用可能な駐車場です。

新江ノ島水族館まで徒歩7分以内と近場で湘南海岸まで徒歩0分なので、湘南海岸を探索するのにも便利です。

最大駐車数は362台と多いので、混雑時にはこちらの中部駐車場を目指すとスムーズに入れます。最大料金は平日1700円、土日2000円になります。

詳細はこちらを確認!

平日がお得!空いていたらラッキー! アイペック江ノ島第5駐車場

アイペック江ノ島第5駐車場は最大5台までしか停まれませんが、平日の最大料金が1200円とかなりお得になっています。

土日の最大料金は1600円です。ぜひ平日にお出かけする場合はチャックしてみてくださいね。

土日でもお得!ダイレクトパーク片瀬江ノ島

ダイレクトパーク片瀬江ノ島も最大19台までしか駐車できませんが、新江ノ島水族館まで約300mと好立地に関わらず、平日最大料金が1200円(24時間)、土日祝日が1500円(12時間)と、土日祝日がお得に利用できます。

ここで注意したいのが、土日祝日の利用は12時間までというところです。12時間まででも新江ノ島水族館をじっくりと楽しむことができますよ。

各種電鉄乗車券による入場料の割引

新江ノ島水族館では各種電鉄乗車券を提示すると入場料が割引されます。

江ノ電各駅で購入した「江ノ電1日乗車券 のりおりくん」または湘南モノレール各駅で購入した「1日フリーきっぷ」を提示(5名まで)すると入場料から10%の割引をしてくれます。

「江ノ電1日乗車券 のりおりくん」は大人800円、子ども400円で1日利用することができます。新江ノ島水族館を含めると59店舗で特典を受けることができます。

鎌倉駅にも停車するので、江ノ島・鎌倉観光にはおすすめです。

「1日フリーきっぷ」は大人610円子ども310円で購入できます。モノレールなので眺めもよく、移動中も楽しむことができます。

「1日フリーきっぷ」も80件の特典がついており、新江ノ島水族館のほかに、大船観音寺や江ノ島アイランドスパなどの施設でも利用できる特典があるのでぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

新江ノ島水族館の駐車場について【まとめ】

新江ノ島水族館に駐車場がないことがわかりました。

しかし、周辺には無料ではないものの、最大料金2000円前後で利用できる駐車場がたくさんあることがわかりました。

紹介した中でもおすすめなのが、 ダイレクトパーク片瀬江ノ島です。新江ノ島水族館まで約300mなのにも関わらず、土日祝日の場合でも最大料金1500円はお得ですよね。

最大19台までしか停まれないので確実に停めたい人は湘南海岸公園 中部駐車場を目指してくださいね。

湘南海岸が目の前に広がっていて、新江ノ島水族館のほかにも江ノ島を探索する予定がある場合はここがおすすめです。

コスパだけで車で行くことを選択した場合は、「江ノ電1日乗車券 のりおりくん」や「1日フリーきっぷ」には特典がたくさんあるので、特典も使った場合のプランと比較してみてくださいね。