ソレイユの丘がリニューアルする?閉園期間はいつからいつまで?

ソレイユの丘は相模湾沿いの小高い丘にある、広大な敷地を誇る公園です。

園内では大きな遊具や動物とのふれあいも楽しめファミリーに人気のスポットですが、2023年4月にリニューアルすることをご存じでしょうか。


閉園期間は2022年10月1日から約半年間と公式HPに記載がありました。この期間中は公園全体の利用が出来ません。

約半年間と長い期間工事のため閉園するので、リニューアル後はどのようになるのか楽しみですよね。

今回はソレイユの丘のリニューアルについて調査しました。リニューアルオープンの情報をまとめましたので参考にしてみてください。



スポンサードリンク



ソレイユの丘はリニューアルで何が変わる?

ソレイユの丘は2023年4月にリニューアルオープンします。

365日“まるごと”あそび、楽しみつくすエンターテインメントパークに生まれ変わると「2023.04リニューアル準備サイト」で紹介されています。

公園の運営者が変わり、今ある人気コンテンツはそのままに、パワーアップするそうです。

現在のソレイユの丘も、動物とのふれあいや大型遊具、入口の広い花畑などなど、筆者も家族で遊びに行きましたが遊びきれないほど見どころたっぷりでした。更にパワーアップするなんて期待が高まります。



リニューアルに期待大!見どころは?

ここでは、リニューアル準備サイトで公開されている情報から、見どころポイントを紹介します。


花畑の面積を拡張

入口入ってすぐに位置する花畑ですが、面積を拡張するそうです。
筆者は春の菜の花の季節に遊びに行きましたが、きれいな花畑に感動しました。季節によりネモフィラやひまわり、コスモスが鑑賞出来るようです。

背景にソレイユの丘のランドマークである観覧車や、富士山を入れて素敵な写真がたくさん撮れましたよ。花畑の中をロードトレインが走っており、家族で乗って楽しかったです。現在の花畑の広さは約5,000㎡、一般的なコンビニ50店舗ほど分の広さだそうです。これ以上の広さになるのはすごいですよね。

大型アスレチック施設が新登場

園内の相模湾や富士山が一望できるロケーション抜群の場所に、新しいソレイユの顔としてアスレチックが作られるようです。

全長約300mのジップラインで絶景を楽しみながら園内を滑空できると紹介されていました。テレビ番組で観たことある程度であまり馴染みのないジップライン。調べてみると体験できる施設は少ないので、レアな体験が出来るようになるのは嬉しいですね。

飲食店のリニューアル

フードコート、ファーストフード5店舗、カフェアンドバー、スイーツカフェ、新しいレストランが新登場するそうです。

地域の人気飲食店が出店予定で、イベント時にはキッチンカーも出店するようです。

リニューアル前は飲食店が園内にもう少しあればなぁと思っていたので、個人的にはこのリニューアルはとても嬉しいです。飲食店の数が増えると人の多い週末のお出かけも安心できますね。

他にもニューアクティビティとして人気のSUPヨガやクラフト体験が出来るようになったり、ドッグランが作られたりと、まだまだ見どころはたくさんです。ぜひリニューアル準備サイトを確認してみて下さいね。



ソレイユの丘の閉園期間はいつからいつまで?

2022年10月1日(土)から約半年間、リニューアルオープンに向けた工事に伴い全面休園するそうです。期間中はキャンプ場や温浴施設を含む公園全体の利用が出来ないのでご注意ください。




スポンサードリンク



ソレイユの丘のリニューアルについて【まとめ】

ソレイユの丘は2023年4月に「365日“まるごと”あそび、楽しみつくすエンターテインメントパーク」にリニューアルします。

2022年10月1日(土)から約半年間、リニューアルオープンに向けた工事に伴い全面休園します。

公園の運営者が変わり、今ある人気コンテンツはそのままに、パワーアップするそうです。
入口の花畑やジップラインなどの大型アスレチック、飲食店の充実など、パワーアップするソレイユの丘が楽しみですね。

情報は随時更新されるようなので、「2023.04リニューアル準備サイト」をチェックしてみて下さい。