ユニバ、ゲストサポートパスとは?条件やもらい方を解説

ユニバには、ゲストサポートパスというパスポートがあります。

待ち列に並ぶことができない障がいのある方に発行されるパスポートです。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

ゲストサポートパスの条件やもらい方など、詳しく解説したいと思います。

スポンサードリンク

ユニバ、ゲストサポートパスとは?

ゲストサポートパスとは、待ち列に並ぶことができない障がいのある方に発行されるパスポートです。

アトラクション列に並ぶことなく、待ち時間を待ち列以外の場所で過ごすことができます。
ゲストサポートパス1枚の利用可能人数は、発行申請者を含む、上限6名です。

ユニバでは、原則として、サポートが必要な本人と付き添い者2人1組での利用をお願いしています。

アトラクション予約中は、アトラクションの待ち列で待機中という扱いになるため、他のアトラクションを利用することはできません。

食事やお買い物はOKです。

ゲストサポートパスを利用できるアトラクションは、全てのアトラクションが対象となっています。

マリオカート~クッパの挑戦状~も利用できます。
注意点があります。

スーパー・ニンテンドー・ワールドには入場することはできません。

マリオカートを体験したい場合は、「スーパーニンテンドーワールド入場確約券」もしくは、「スーパーニンテンドーワールド入場整理券」「スーパーニンテンドーワールド入場抽選券(当選)」のいずれかが必要となります。

以前は、障がい者の方だけではなく、長時間列に並ぶことが困難な妊婦さんや車いすをご利用している方も対象となっていましたが、不正利用が多発したため、障がい者手帳をお持ちの方のみが対象となりました。

待ち列に並ばなくていいからといって、悪用することは許せませんね。

障がい者手帳をお持ちでない、長時間列に並ぶことができない理由がある方は、クルーに相談することで、サポートを受けられる可能性があります。

無理をせず、クルーに相談してみましょう。

ゲストサポートパスの条件ともらい方

*条件

ゲストサポートパスの発行対象者(取得条件)は、待ち列に並ぶことができない障がいのある方で、障がい者手帳を持っている方に限られます。

・身体障がい者手帳
・精神障がい者保険福祉手帳
・療育手帳
・被爆者手帳
・戦傷病者手帳

発行に必要なもので、いずれかを提示する必要があります。
障がい者手帳を忘れてしまった場合などは、ゲストサポートパスを発行してもらうことはできません。

*もらい方

発行場所は、エントランス左横にある、「ゲストサービス」または、「各アトラクションエントランス」になります。

発行場所には、利用希望者全員で行く必要があります。

ユニバ、ゲストサポートパス利用の手順をご紹介

1、利用希望者全員でアトラクションの入り口に行きます。
2、アトラクション入り口にいるクルーにゲストサポートパスを提示し、アトラクションの特性や利用基準の説明を受けます。
3、ゲストサポートパスのチケット券面に、発行申請者と利用人数、予約時間を記載してもらいます。
4、予約時間までは別の場所で自由に待機します。
他のアトラクションの利用はできません。
5、予約時間になったら、ゲストサポートパスを提示してアトラクションを利用します。

スポンサードリンク

ユニバのゲストサポートパスとは?【まとめ】

ユニバには、ゲストサポートパスというパスポートがあり、アトラクション列に並ぶことができない障がい者手帳を持っている方がご利用することができます。

入場時間を予約するもので、待ち時間なしで優先入場できるパスではありません。

ゲストサポートパスで予約し、その待ち時間に他の空いているアトラクションを利用するという不正をしている方もいるそうです。

バレないといってもしてはいけないことです。
きちんとルールを守り、みなさんが安心して楽しめるユニバにしていきたいですね。