ユニバの乗り物に身長制限はあるの?制限ある乗り物をご紹介!

ユニバの乗り物には、身長制限はあります。

映像だけでなく体感としてもリアルに体験できるアトラクション、360度振り回されるコースターなど、小さいお子さんが一人で乗ることは難しいアトラクションもあります。

乗り物の身長制限や注意するべきことなど、ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

身長制限のアトラクションをご紹介

*身長92㎝以上の方がご利用できます。

(身長92㎝以上122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)

・エルモのバブル・バブル
・エルモのゴーゴー・スケートボード
・モッピーのバルーン・トリップ
・ヨッシー・アドベンチャー
・ミニオン・ハチャメチャ・アイス
・フライング・スヌーピー

*身長92㎝以上195㎝以下の方がご利用できます。

(身長92㎝以上122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)
・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

*身長102㎝以上の方がご利用できます。

(身長102㎝以上122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)
・ミニオン・ハチャメチャ・ライド
・アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D
・スペース・ファンタジー・ライド

*身長107㎝以上の方がご利用できます。

(身長107㎝以上122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)
・ジェラシック・パーク・ザ・ライド
・マリオカート~クッパの挑戦状~

*身長122㎝以上の方がご利用できます。

・ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

*身長132㎝以上の方がご利用できます。

・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~
・ザ・フライング・ダイナソー
(身長132㎝以上198㎝以下の方がご利用できます)

・ジョーズ

乗り物にお一人で座って、安定した姿勢を保てる方がご利用できます。
小さなお子様も、お一人で乗る必要があります。
(身長122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)

・ハローキティのカップケーキ・ドリーム

身長制限はありません。
乗り物にお一人で座って、安定した姿勢を保てる方がご利用できます。
(身長122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)

・ビッグバードのビッグトップ・サーカス

乗り物にお一人で座って、安定した姿勢を保てる方がご利用できます。
(身長122㎝未満の方には、付き添い者が必要です)

身長確認の仕方をご紹介

うちの子、これくらい身長あったかな?と、身長の条件を満たすかわからないゲストは、アトラクション体験前に、各アトラクションに設置されている身長測定器で計測します。

靴を履いたままでかまいません。

身長を測定してクリアしたゲストは、クルーが手の甲にスタンプを押します。
スタンプを提示すれば、身長測定なしでアトラクションの体験が可能となります。

家である程度の身長を把握してからパークへ向かうと、スムーズにアトラクションの体験ができます。

ここで迷うより、時間短縮でスムーズにまわりたいですよね。

身長制限ギリギリ!大丈夫?

身長制限ギリギリで、「これは難しいですねー」とクルーに判断されてしまったら、せっかく楽しみに来たのに乗れないなんて・・・と怒りさえ出てしまう人もいるのではないでしょうか。

数ミリであれば対策で何とかなることもありますが、数センチのごまかしは安全面でみてもよくありません。

乗りたい気持ちもわかりますが、身長制限とは、ユニバが安全に運営するために設けたものであることの理解を忘れてはいけません。

身長制限に引っかかってしまうような小さなお子様におすすめの遊び場所は、滑り台やパネルで遊べるエルモのイマジネーションプレイランドがあります。

スポンサードリンク

ユニバの乗り物の身長制限について【まとめ】

ユニバの乗り物には身長制限があることがわかりました。

事前に、この乗り物には身長制限があると把握しておけば、当日困ることはないでしょう。
安全が大事です。

乗りたいけれど、身長が足りなく乗れないお子様は、大きく成長するまで待ちましょう。