鶴岡八幡宮ぼんぼり祭2018日程!駐車場・交通規制・混雑や見どころ攻略!

鶴岡八幡宮ぼんぼり祭とは、毎年立秋の前日から9日までの3日間、もしくは4日間で行われる鎌倉の夏の風物詩でもあるお祭りです。


この期間は立秋の前日には夏越祭、立秋当日には立秋祭、そして9日には実朝祭が行われます。 境内には鎌倉の文化人をはじめ各界の著名人に書いてもらった書画およそ400点がぼんぼりに仕立てられて参道にずらっと並びます。 夕方にはんぼりに灯りがともり、境内は夜まで賑わいとても情緒あるお祭りとなっています。

今回はそんな鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の2018年の日程や駐車場と交通規制情報に、混雑予想、そして見どころについてご紹介していきます。



[cc id=7093 title=”祭”]


鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の概要

鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の2018年日程

では最初に、鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の2018年日程からご紹介します。
このお祭りは毎年、立秋の前日から9日までとなっていて、2018年の日程も8月6日から9日までの間で開催されるようです。


時間は9:00~20:30となっていて、初日に関しては開始時間がお昼頃からの予定です。
雨天時も決行されますが、ぼんぼりが降納されてしまうので是非とも晴れていただきたいですね。



駐車場について

続いて鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の駐車場情報についてですが、鎌倉といえばとても有名な観光地で、何もイベントがない日でもたくさんの観光客がいます。
なのでこのようなお祭りがある場合には基本的にすぐ満車になってしまいます。


そしてこの日程の間、周辺には無料の駐車場の用意がありませんので、車で来られる場合は有料の駐車場に止めていただく必要があります。
いくつか駐車場をご紹介します。

鶴岡八幡宮ぼんぼり祭 会場駐車場

こちらは9:30から19:30まで開放されていて、40台程止めることができます。料金は1時間600円と高めですが、会場からは一番近く、収容台数も少なめなのですぐに満車になってしまいます。


そうびえん駐車場

こちらは8:00から17:00まで開放されています。
100台程止められ、料金は平日で1時間600円、土日祝日は1時間800円となっています。
やはり観光客なので駐車料金が高めですね。


タイムズ鎌倉雪ノ下第5

こちらは24時間営業で、20台程しか止められなく、料金も平日と土日祝日でバラつきがあります。

上記の3つが周辺の駐車場になります。
しかしどこも料金が高く、確実に止められるかもわからないので、できれば電車やバスなどで来ていただくのが一番おすすめかもしれません。


交通規制

交通規制に関しては、2018年現在は特に情報が出ていないため交通規制がかかることはないかと思います。
もしかしたら直前に公式サイトなどで交通規制情報の発表があるかもしれませんので、チェックした方が良いかもしれません。



鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の混雑予想

では次に混雑予想についてご紹介していきます。
鎌倉は観光地としてとても有名で様々な観光場所があります。なので何もイベントのない平日でも観光客がたくさんいるイメージですよね。
その中で、やはりぼんぼり祭などのイベントがあると普段の観光客に加えてイベントへの観光客も増えますので、当然混雑します。


小町通りや八幡宮の正面にある通りなどは人混みで進む速度が遅いかもしれません。


そして一番混み合うのは鎌倉駅の改札周辺だと思われます。
なのであらかじめ帰りの切符を購入しておいたり電子マネーをチャージしておいた方がストレスなく帰れると思います。
ぼんぼりを見たい方は少し早めに行って、周りよりも少し早めに出る方が一番スムーズかもしれませんね。




鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の見どころ

最後に、鶴岡八幡宮ぼんぼり祭の見どころをご紹介します。

ぼんぼり祭の見どころは参道、流鏑馬馬場、舞殿の周辺に灯りの灯ったぼんぼりが並び、幻想的な景色です。そしてぼんぼり祭の期間中に行われるのは、3つの祭事となっています。


1つめは夏越祭です。

8月6日の15:00から行われます。
夏の邪気をお祓いする神事が源氏池の周りで行われたあと、参道で茅の輪くぐりを行い健康祈願をします。
舞殿では巫女により夏越の舞が奉納されたり、俳句会も催されます。

2つめは立秋祭です。

8月7日の17:00から行われ、夏の無事を感謝し神前には神域で育てられた鈴虫を供え実りの秋が訪れるように祈願します。

3つめは頼朝祭です。

こちらは最終日の8月9日、10:00から行われます。
この頼朝祭の会場は白旗神社となっています。
源実朝公の誕生日に行うお祭りで、実朝公が後世に残した人徳をしのび、文芸に優れた実朝公にちなんで短歌会が催されます。


このように、三日間とも内容の違う神事が行われ全て見どころとなっています。
どの日程に参加しても、鎌倉ならではの情緒を感じることができるでしょう。



鶴岡八幡宮ぼんぼり祭2018【まとめ】

鶴岡八幡宮ぼんぼり祭についてご紹介しました。
鎌倉は観光する場所がたくさんあるのでお祭り以外にもたくさん楽しめる所があります。
ぼんぼりがずらっと並んだ風景は是非とも一目見ていただきたいので、日程を合わせて足を運んでみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください