バレンタインに告白できなかった!←落ち着けまだ慌てるような時間じゃない

バレンタインはチョコレートと一緒に想いを伝えるチャンスです。実際、バレンタインから交際をスタートさせたカップルというのは珍しくないと思います。読者の皆様の中にも、勇気を出して好きな人に告白をしようと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

男女共に2月14日は異性の視線や態度が気になるもの。なんだかそわそわする雰囲気に包まれますね。

告白する決心が着いている方には、是非、良い返事を勝ち取ってもらいたいものです。しかし、いくつになっても好きと伝えるのは緊張します。考えただけでも胸が苦しくなるという方もいますよね。いざ面と向かってチョコを渡すとなるとうまく言葉が出てこないこともあるかもしれません。

では、もし告白しそびれてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。縁が無かったと気持ちを胸にしまっておくほうがいいのか、それともまた日を改めて告白の機会を作るべきでしょうか。

今回は「バレンタインに告白できなかった場合の対処法」をテーマに記事を書きました。悩んでいる方、心配な方はどうか気を楽にして読んでいただければと思います。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

「告白できなかった」理由が、チョコを渡す機会を逃した場合

バレンタインプレゼントは当日渡すことが多いはずです。しかし、様々な事情から当日渡すことができず、告白の機会も得られなかったというシチュエーションも考えられます。

こうした場合、相手が貴女のことを意識しているのであればがっかりしているかもしれません。人によっては「チョコすら貰えないなら脈無しだ」と考えてしまうことも考えられます。せっかくのチャンスが台無しです。

このため、1日遅れなどでも構わないので、チョコレートをプレゼントしたほうが良いです。1日遅れだからといって気後れすることはありません。「終わった」と思っているところに予期せぬプレゼントが届けば嬉しいもの。きっと喜んでもらえます。

気を付けなければならないのは手作りチョコの賞味期限くらいです。そのまま雰囲気が良ければ自然と告白できるかもしれません。

相手の気持ちがわからないという場合でも、1日遅れで渡す場合のほうが相手のリアクションがわかりやすいというメリットがあります。
一度、期待値が下がっている分、予期していなかったプレゼントを心から喜んでくれるはず!「イケる!」と感じたら勝負です!

「告白できなかった」理由が、チョコは渡せたけど相手に気持ちを伝えられなかった場合

当日、チョコを渡すまでは良かったけど、話の流れや、場の雰囲気、告白することが怖くなってしまったなど、様々な理由から告白できない局面も考えられます。

こうした場合はどう対処したらいいのでしょうか。

まず考えておきたいのは一般的な男性の気持ちです。バレンタインチョコを貰った男性は皆「これは本命なのか?義理なのか?」という難しい問題に直面しています。

「おそらく本命であろう。やったぜ!」という具合に楽観視する人が一般的ですが、中には「義理だ。義理だ。義理だ。期待するな」という禁欲的な思想の持主もいます。

彼らの抱えた問題を解決するヒントとなるのが、チョコを渡すシチュエーションや貴女の態度です。例えば、学校の廊下など、人通りの多いところで渡されたチョコであれば本命への期待度は下がるでしょう。

しかし、呼び出されて二人きりのシチュエーションで貰う場合や、渡す時の言葉や態度に真剣さを感じることができれば「これは本命に間違いない!」と期待します。

心のお祭り会場はどんちゃん騒ぎとなっているはずです。

このように男子は自分に好意を抱いている女性を(ポジティブに)察します。もしこのような状況で告白できなかったとしても恐らく貴女の想いに相手も気づいています。

相手が脈アリであれば、後日「チョコ食べてくれた?」などと話す機会から、貴女を意識していることが伝わってくるはずです。

逆に意識していなかった場合は、「告白されたわけでもないから気にしなくていいか」と依然と距離感は変わらないかもしれません。

また、チョコを貰ったことによって貴女を意識するようになる、ということも考えられます。以前より話が弾むようになったとか、相手の視線や態度が良い方向に変わったという場合は、仲を深めていけば告白の機会は自然と訪れそうですね!

バレンタインデーに「告白できなかった」まとめ

以上、今回はバレンタインに告白しそびれてしまった場合の対処法として、いくつかのパターンを想定してまとめてみました。


恋は盲目、Love is blindと言われます。
人は恋愛をすると周りが見えなくなってしまうものです。そういう時に考えてしまい勝ちなのは自分の心や相手の心の内です。しかし、いくら頭の中で考えてもわかるものではありません。

不確実なものをあれこれ夢想するよりは、意中の相手のことをしっかりと見たほうが道は開けるかもしれません。
心は目や態度に現れます。

改めて告白すべきか否かは、他ならぬチョコを貰った相手自身が示してくれるはずです。もし、そこにチャンスが見えたのであれば……、あとは勇気だけです。

今回は以上となります!貴女の恋が報われるものであることを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください