バレンタインで彼氏に送る手紙の文例!彼の心をギュッと掴むコツは?

バレンタインに、彼氏にチョコだけではなく手紙を渡して気持ちを伝えたい!…という女性は多くいらっしゃることと思います。

しかし書き慣れていないような場合、手紙を渡すにあたって「引かれたらどうしよう」「失敗して嫌われたくない」といった悩みにとらわれてしまいがちですね。

そこで今回はバレンタインに贈る彼氏への手紙をテーマに記事をお届け。手紙で彼氏に喜ばれるポイントを踏まえつつ、実用的な文例をご紹介してまいります。

文章を書くのはあまり得意じゃない…という方もご安心。内容構成にまで深入りし、あなたが心のこもった手紙を書けるようサポートさせていただきますので…ぜひとも最後までお付き合いくださいね。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

バレンタインに、彼氏に手紙を書いて渡すことのメリットとは?

まずは「彼氏に手紙を渡す」という行為にはどのようなメリットがあるのかを確認しておきましょう。

普段言えないことを伝えるチャンスである

手紙は、言葉を文字に起こすことで、日頃言いにくい感謝の気持ちや伝えきれていない愛情をダイレクトに相手へ届けることが出来る有能なツールです。

いつも新鮮なふたりでいるためのエッセンスになる

手紙を渡すことは、お相手の不安を取り除くことにも繋がりますね。ふたりの信頼関係をより強固なものとすることが出来るはずです。

他の何よりも気持ちの伝わるメッセージになる

手書きのメッセージは気持ちが伝わりやすいというのがポイントです。スマホのメールやLINEにはない、手紙独自の機能なので押さえておきましょう。

以上のようなものが挙げられます。

手紙を書くことの目的やメリットに関しては、バレンタイン以外の誕生日や他の記念日などに渡す場合でもほとんど変わりませんね。

大事なのは、一年にそう何度も無い「特別な日」に手紙を渡すことで、あなたの書くメッセージに付加価値がつくということ。要するに、何でもない日に書くよりもずっと特別感が増すわけですね。

もし手紙を書くことのデメリットがあるとすれば「赤裸々に気持ちを綴った手紙があとまで残る」こと、「文章が苦手な女子にとっては書く作業が辛い」ということくらいですが…。

これらの欠点は「彼氏が読み返した際に、当時の喜びを振り返ってもらえる」「苦手な文章で一生懸命伝えることで、気持ちの強さをアピールできる」とメリットにつながるポイントでもありますよね。

情報サイトにて調べたところ、手紙をもらって嬉しくない男子もほとんどいないということが分かりましたので…いよいよ手紙を書くデメリットはほぼ無いと言えそうです。

もちろん手紙の効果を最大限発揮するためにも、書き方や内容には注意すべきです。これらについては次の項目で見ていきたいと思います。

心に響く手紙を書くコツと、注意点をまとめてご紹介!

お次は、お相手の心に響く手紙を書くコツと注意点を合わせてご紹介していきますね。

長すぎず短すぎずの文章量で…

文章が長すぎると手紙を「重く」、短すぎると「軽く」捉えられてしまう場合があります。長文になると要点がぼやけますし彼氏も読むのが大変ですので、内容はすっきりまとめましょう。

また付き合いが浅いなどの理由から、書く内容が限られてしまいかなりの短文になってしまう…というような場合、無理して手紙にせずメッセージカードを添える程度に留めておいた方が無難です。

心のこもっていることが分かる文章を意識して…

型にはまった綺麗な文章や丁寧な言葉遣いを意識するよりも、あなたらしい言葉で書いた方が手紙はお相手の心に響きます。

普段の口語体で、あなたのキャラクターに合った文章を書いていれば、そこまで文法や言葉の使い方は気にならないでしょう。わざわざ筆の立つところをアピールする必要もありません。

もちろん、ある程度の推敲や読み返しはしておいた方が良いですよ。書くのに緊張して誤字脱字が目立つ仕上がりになってしまうと、読む側も内容が頭に入ってこない可能性があります。

感謝の気持ちや愛情表現などを言葉にして伝えつつ…

彼氏の不安を取り除いて、自信を持たせてあげるためにも重要な項目ですね。文中で彼の名前を呼びかけてあげるとより効果的です。

また、男性は認められたい生き物ですので…。

手紙の中で「あなたが彼氏のおかげで幸せであること」や「現在彼氏が努力していること・頑張っていること」などに触れて彼を認める・または褒めてあげると、「自分のことを分かってくれている」と喜んでもらえるでしょう。

将来のふたりをイメージさせる内容を添えて締める

いつまでも一緒にいたい、というのが手紙を書くあなたの本心だと思いますので、それをきっちり伝えておいてあげることも大切です。

また、あまりネガティブな内容にしないというのもポイント。輝かしい未来のことを書いた方が手紙をもらった側も負担になりませんよね。
日常生活で謝りたいことなどを手紙に書く場合も、軽く触れる程度にしておくと良いでしょう。

コツや注意点は以上となります!

お待ちかね…バレンタインに、彼氏に書く手紙の例文をご紹介!

それではいよいよ例文をご紹介してまいります。内容構成ごとにご紹介していきますので、あなたがピンときた例文を上から順に繋げていけば、手紙全文のひな形が完成します。

とは言え、例文は内容の参考程度に…コピペでなく、あくまであなたの言葉で書き上げてくださいね。

それではどうぞ。

1.彼氏への宛名を添えて書き出す

「○○(彼氏の名前)へ」だけで大丈夫ですが…頭に「大好きな」「愛する」とつけても良いですね。逆に「親愛なる○○へ」はあまり恋人には使われません。

2.バレンタインに触れる

例:ハッピーバレンタイン!
例:Happy Valentine’s Day!
例:付き合って○回目のバレンタインだね。

ここで、手紙を書くことについて触れるのも良いでしょう。

例:手紙を書くのは○○君が初めてなんだ。
例:手紙は苦手だから緊張するけど、勇気を出して書くね。

お相手に「自分のためにわざわざ…」と喜んでもらえること請け合いです。

また、セットで贈るチョコレートについて触れるのももちろんアリ。

例:私の選んだチョコレート、喜んでもらえると嬉しいな。
例:○○のために一生懸命手作りしたから、味わって食べてね。

3.普段言えない感謝の気持ちを伝える

例:いつも一緒にいてくれてありがとう。
例:○○君はいつも私のために色々してくれるよね、感謝してるよ。
例:(思い出を振り返って)あの時は付き合ってから一番嬉しかったよ、ありがとう。

付き合いが長いと、一緒にいられることが当たり前…となってしまいがち。お互いが感謝の気持ちを忘れないためにも、あらためて言葉で「ありがとう」を伝えることが大事です。また「付き合ってからもう○年になるね」とここで交際期間を振り返るのもアリ。

4.彼氏の不安を取り除いて、自信を持たせてあげる

例:あなたのおかげで毎日が楽しいよ。
例:○○君と一緒にいられて幸せです。
例:私が頑張れるのは、○○がいてくれるおかげだよ。

ここでは素直なあなたの気持ちを書いてあげればOK。「あなたのおかげ」は男子にとってプライドをくすぐる強烈なワードです。

またお相手を気遣う内容の文章を入れたい場合は、上記に加えて…。

例:最近、仕事が忙しいみたいだけど無理はしないでね。
例:大変だろうけど…体に気をつけてね。
例:(彼氏の現状や目標に触れて)いつも頑張ってるよね、応援してるよ。

といったフレーズを入れると良いでしょう。

そして愛情表現としての「好き」「大好き」「愛してる」のフレーズは、このあたりで挟んでも良いですし…手紙の一番最後、自分の名前を書く手前で挿入するのも良いですね。

軽々しく多用は出来ませんが、手紙のどこかには必ず入れておきたいワードです。

例:(事例を挙げて)○○君のこういうところが好きだよ。
例:付き合う前からずっと変わらず、大好きです。
例:○○君、愛してるよ!

5.将来のふたりをイメージさせる内容を添える

例:これからもずっと一緒にいようね。
例:来年のバレンタインも一緒に過ごせたらいいな。
例:これからも、ふたりで色んな場所にお出かけしたいね。

「末永くよろしく」のニュアンスが伝われば問題ないでしょう。手紙の終わりの方は特に、悲観的な内容は避けるようにしましょうね。

6.自分の名前を書いて締める

最後に、自分の名前を書いて終わります。

以上となります。上記を参考に、心に響く手紙を書いて…彼氏のハートをがっちりつかんでしまいましょう!

まとめ

今回は「バレンタインに贈る彼氏への手紙」をテーマに、コツや文例を紹介してまいりましたがいかがでしたか。手紙の内容は様々なアレンジが可能ですので…ちょっとした冗談をきかせるのも、顔文字を添えるのもあなたの自由です。

大切なのは、あなたらしい内容の手紙を書いて彼氏に気持ちを伝えること!心を込めて贈れば、チョコレートともども喜んでもらえること間違いなしです。

それでは…彼氏と幸せなバレンタインをお過ごしになってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください