既婚者へのバレンタインプレゼント!【おすすめアイテム】

バレンタインのプレゼントを既婚者へ贈りたい場合…未婚男性へ贈る場合とは違った視点で、色々と気を遣いますよね。
そこで今回は既婚者へ向けたバレンタインのプレゼントをテーマに記事をお届け。

おすすめのアイテムのご紹介とともに、既婚男性へのプレゼントだからこそ注意したい点なども含めてお送りしてまいります。

奥さんに気を遣わせないささやかなプレゼントから、既婚男性と絶賛不倫中の女性に向けたテクニックまで…まとめて2018年最新情報としてご案内いたしますので最後までお見逃しなく!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

バレンタインにプレゼントを渡された際の既婚者の心境とは?

そもそも、チョコレートをはじめとするバレンタインのプレゼントを渡されることについて…既婚男性はどう思っているのでしょう。

情報サイトを各種チェックしましたところ…基本的には「義理チョコでももらえると嬉しい」との意見が多数を占めていました。

パートナーがいるとしても、女性からのプレゼントは嬉しいし、バレンタイン当日にはそわそわしてしまう…というのが男性の本音だということですね。気を遣わせない程度のギフトであれば、「日頃のお礼として贈り物をすること」自体は何も問題がない行為であると言えるでしょう。

ただし、既婚者へのプレゼントだからこそ…迷惑と感じさせないために気をつけたい点というのがいくつかございますので、この点を次の項目で触れていきますね。

既婚者へのバレンタイン…プレゼントをする場合に気をつけたい点は?

さてお次は、既婚者へバレンタインのプレゼントをする場合に気をつけたい点を見ていきましょう。お相手が未婚の場合に、義理やお礼で贈るバレンタインギフトの場合は「気を遣わせない、ささやかなもの」でさえあれば問題ありません。

ただしこれが既婚男性へのギフトとなると…上記の点と合わせて、もうひとつ気をつけなければならないポイントが加わります。そう、もちろん「お相手の奥さんの存在」です!

既婚男性が、本来嬉しいはずのバレンタインギフトを「迷惑」と感じる理由の筆頭が「奥さんと揉めたくない」という部分にあります。つまり、お相手に迷惑がられないためにはこの点に最も気を遣う必要がある…ということですね!

上記を押さえつつ、下記のポイントをご覧ください。

既婚男性にバレンタインに高級すぎるものをプレゼントするのを避ける

未婚男性に対してのギフトでも言えることですが…高級なプレゼントはお相手に気を遣わせてしまいますね。既婚者へのバレンタインの場合は特に、見返りやお返しを期待して贈り物をするという考えは捨てて…あくまで日頃のお礼の気持ちとしてのささやかなギフトを心掛けた方が良さそうです。

周りにいる他の女性たちと相談して、極端に価格の差が出ないようにお相手へのバレンタインギフトを考える…といった方法もありますよ。

自宅へ持ち帰る場合を想定してプレゼントをする

プレゼントの種類や内容によっては…お相手が家に持ち帰り、それが奥さんの目に留まるということも十分考えられます。そこからホワイトデーのお返しを奥さんが用意するというパターンになってくると、いよいよご夫婦双方に気を遣わせてしまいますね。

これを避けるには「奥さんに見られても訝しがられることの無いようなプレゼント」を意識して贈るか…あるいは「持ち帰らずとも、その場で食べてもらえる・使ってもらえるギフト」を選んで贈るといった対策法がありますよ。

手作りのものを避ける

お相手との親密度や状況にもよりますが、バレンタインのプレゼントに「手作りのもの」は重い、迷惑に感じるという既婚男性は多い様子。

お菓子作りが好きで腕前に定評があるという場合や、お相手が手作りのものに対する苦手意識が無いということが分かっている場合であっても、渡す場合は慎重に…。手作りの品は、特別感を失くすため大勢に配る、すぐ食べてしまえる量を簡易包装する程度に留めておくなど渡し方についても配慮もあった方が良いでしょう。

気を遣わせない工夫が必要

お相手に特別感を意識させないために、「皆さんでどうぞ」とギフトを広げておいたり、「女子一同から男性一同へ」のギフトを用意したりと、気を遣わせない渡し方をするというパターンもありますね。このような工夫をすることも気をつけたいポイントと言えるでしょう。

義理でないプレゼントを既婚男性に贈りたい場合は…?

既婚男性へのバレンタインギフトは基本、義理やお礼で贈るべきもののはずですが…中には「女性として意識してもらいたい」という方からのものや「不倫関係にある恋人から贈る」というケースのものもあるかもしれません。

しかしたとえお相手のことを好きだとしても、特別なメッセージカードを添えたり周囲や奥さんに誤解されそうなプレゼントを贈ったりすることは避けるべきです。既婚者の男性はなにも自らの家庭が壊れることを望んでいるわけではありませんから…やはり最低限の奥さんへの配慮は欠かさないようにしましょう。

あなたからのギフトを「取引先からもらったものだ」とする奥さん向けの嘘を男性に吹き込んだり、あとに残らないものや家に持ち帰る必要のないものをプレゼントしたり…といった小悪魔チックなテクニックもありますが…。その場合も、鋭い奥様にバレないように細心の注意を払う必要がありそうです。

既婚者へのバレンタインのプレゼントでおすすめのアイテムをご紹介!

それではいよいよ、既婚者へ向けたバレンタインプレゼントでおすすめのものをご紹介してまいります。

1.定番のチョコレート

もちろん筆頭候補は言うまでもなく「チョコレート」ですね。

世の中に無数に溢れるチョコの中からどれを選べばいいか、という点は世代や好みによって大きく左右されるため具体的には挙げづらいところがありますが…。

前の項目で触れた部分でもありますが、選ぶ際のポイントはいくつかあります。

ボリュームのありすぎないもの
その場で食べてしまえる量が一番良いです。

好みに合わせたもの
お相手の好みが分かる場合は当然これ。せめて甘いものが平気かどうかは知っておかないとツラいところです。

ラッピングや価格が豪華すぎないもの
持ち帰ることを考慮すると、あまり奥さんに訝しがられないものが良いですね。

チョコレートを贈る場合、どうしても有名メーカーだと他の方のギフトと被ってしまいがちです。もしあなたらしさや特別感を出したいという場合は…メジャーどころを避けたり一風変わった種類のチョコを選んで贈ったりすればお相手に他と違う印象を与えられるかもしれません。

言うまでもなく、チョコ以外のバレンタイン向けのスイーツ・お菓子類も候補に入りますね。

2.ハンカチ等の小物類

チョコ以外ならば「小物類」がおすすめ。この場合メインの候補はやはり「ハンカチ」で、気を遣わせないのは「キーホルダー」程度まででしょう。

他に小物類で言うと、バレンタインギフトとしては「キーケース」や「コインケース」も人気ですが…ささやかな気持ち、を超える高価格帯のギフトとなると奥さんの目が気になるためこのへんはレッドゾーンかもしれません。

また、もし身に付けるものをあげたいという場合でも「ネクタイ」や「靴下」はいかにも本命のプレゼント、という感じがするため避けた方が無難です。

3.職場で使えるもの・持ち帰らないもの

持ち帰らないものであれば奥さんへの配慮も必要ありません。

「マグカップ」や「ペン」、「ペンケース」「電卓」といった、職場で使えるものをプレゼントしてあげるというのはいかがでしょう。
お相手の使っているもので、古くなってしまっているものや買い替えのタイミングを逃しているような品があれば贈るチャンスですね。

もし既婚者の彼とあなたが不倫関係にあり、きちんとしたプレゼントが贈りたい!…というのであれば「身に付けるプレゼントをあげて、普段はあなたが持ち歩いてあげる」というテクニックが使えます。

それこそ「指輪」や「腕時計」、「マフラー」といったカップルにおける定番プレゼントを贈った上で…彼に持ち帰らせずにあなたが預かって、デートの都度渡してつけてもらうということですね。この場合外し忘れには十分注意してください。

以上となります!

まとめ

今回は「既婚者へ向けたバレンタインのプレゼント」をテーマに記事をお送りしてまいりましたがいかがでしたか。

「想いを寄せていて気持ちを伝えたい」という場合はともかく…あくまで「日頃の感謝として贈りたい」という方々は、誤解や勘違いを生まないようなバレンタインギフトを心掛けましょう。

迷惑にならないようなプレゼントを選んで、ぜひとも贈るお相手を喜ばせてあげたいですよね。そのためにも、今回の記事をどうぞ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください