ガトーショコラとブラウニーはどっちが美味しい?2つの違いを比較解説!

チョコレートケーキ好きの人に渡す誕生日ケーキやバレンタインで作る手作りチョコレートケーキと言えば、王道のガトーショコラかブラウニーがどっちも美味しくて人気のケーキでしょう。

でも、ガトーショコラとブラウニーは似ているケーキなので本当のところどっちが美味しいのか、どっちが好みなのか、違いがよくわからないって人もいるのではないでしょうか。

結論どっちが美味しいの?と言いますとどっちも美味しいです。

ガトーショコラ好きな人は大体いブラウニーも好きって人が多いですね。

今回はどっちが美味しいだけじゃなく、2つのケーキの違いもご紹介していこうと思います。

作り方や、発祥の国が違うガトーショコラとブラウニーの違いを具体的に記載していますので最後まで読んでみて下さい!

スポンサードリンク

ガトーショコラとブラウニーはどっちが美味しい?

チョコレートケーキの王道といえばガトーショコラとブラウニー。

ガトーショコラとブラウニーどっちが美味しいのかと言いますと、正直どっちも美味しいんですよね。

そんな事言うと比較にならないのでどっちが人気なのか調査してみました。

口コミなどで調べてみたところ、人気があるのはガトーショコラの方でした。

個人的に友人あたりに聞き込みをしたところやはりガトーショコラの方が好きという人が多かったです。

因みに私はどっちが好きかと言いますと、ガトーショコラが好きです。

じゃあブラウニーって人気がないの?と思われますが、そんなことは全然そんなことはないんです。
ブラウニーも同じくらい人気でした。

特にブラウニーは手作りケーキの中ではダントツで人気です。

ガトーショコラと比べると手作りしやすく、美味しいということでバレンタインデーとかでは人気の洋菓子になっています。

どっちもチョコレートケーキとして人気の高いケーキみたいですね!

ガトーショコラとブラウニーの違いとは

ガトーショコラとブラウニーの違いを皆さん知っていますか?

似てるようで実は大きな違いがあるこの2つのケーキ。

一体どっちがどんな違いがあるのか比べてご紹介させていただきます。

ガトーショコラとブラウニーの作り方の違い

ガトーショコラとブラウニーでは作り方が変わってきます。

まず、大きな違いは卵の使い方

ガトーショコラは卵白を立ててメレンゲにして混ぜます。

これによってガトーショコラはふわっとした食感が作られているのです。

ブラウニーの場合、全卵をそのまま混ぜ込みます。

そのためガトーショコラより空気量が少なく、しっとり感やズッシリ感が感じられます。

薄力粉の割合も違いがあります。

ガトーショコラの方がブラウニーに比べて少なめの割合になっています(レシピによる)

その為、ブラウニーの方がズッシリと重みのある食感になっているのです。

材料だけではなく、元々使われる型も全然違うモノでした。

ガトーショコラに使われる型はホールケーキの型と同じで丸い型で作られます。

一方、ブラウニーは四角の型で作られています

これはガトーショコラとブラウニーの生まれの由来にも関係する違いなります。
詳しくは続きに記載しています。

ガトーショコラとブラウニーは生まれが違う

実は全く生まれの違うガトーショコラとブラウニー。

ガトーショコラはフランス生まれのチョコケーキ。

ガトーとはフランス語で小麦粉や卵、砂糖やバターを材料に焼いた生地や、焼き菓子などの事を指し、一般的にはケーキと言う意味で通ります。

なので、ガトーショコラとはチョコのケーキと言う意味なのです。

ブラウニーとは、アメリカ生まれのチョコケーキ。

お弁当箱から気軽に出せるデザートを作って欲しいと言う考えから作られたケーキで、その為食べやすいサイズに四角にカットして作られています。

ケーキと言うより、焼き菓子やクッキーに極力近い存在です。

ここで明確に分かるのが型が違う理由です。

ガトーショコラはケーキとして作られた洋菓子なので、お皿に乗せてフォークで食べる前提で作られています。

なので、ホールケーキと同じ丸い型で作られることが一般的。

ブラウニーは手軽に食べれるデザートとして作られたので焼き菓子やクッキーのように手で食べれるようにカットする必要があります。

そのため、四角の型に入れてカットしてあるのです。

今では様々な型があるので見た目だけでは判断しづらいモノが多いのですが、本来は用途に合わせて型が全然違うモノだったのです。

ガトーショコラとブラウニー以外のチョコケーキ

ガトーショコラとブラウニー以外にもたくさん美味しいチョコケーキはまだまだあります。

合わせて人気のチョコケーキをいくつか紹介していこうと思います。

オペラ

フランス発祥のチョコレートケーキ。

コーヒーのバタークリーム、ガナッシュ、生地をチョコレートで覆ったケーキ。

基本的に7層の構成で作られる事が多いです。

ザッハトルテ

オーストリア発祥のチョコレートケーキ。
チョコレートケーキの王様とも言える歴史深い古典洋菓子の一つです。

一般的にはカフェとかでよく見るピカピカのチョコレートでコーティングされたケーキの事をザッハトルテと称しますが、実はオリジナルのザッハトルテはオーストリアのウィーンにある「ホテル・ザッハー」および洋菓子店「デルメ」で提供されてるものになります。

歴史深いチョコレートケーキで当初は秘密にされていたレシピだが、チョコレートよりもドロドロな権利争いの末、今では世界中にレシピが知れ渡っています。

分かりやすく言いますと、ザッハーさんオリジナルのトルテは「ザッハトルテ」それ以外のものは「トルテ」と言うのが正式らしいです。

スポンサードリンク

ガトーショコラとブラウニーはどっちが美味しい?【まとめ】

いかがでしたか。

今回はガトーショコラとブラウニーはどっちが美味しいかについて解説しました。

・ガトーショコラとブラウニーではガトーショコラの方が人気がある。
・ガトーショコラとブラウニーでは発祥の国、作り方が違う。
・ガトーショコラとブラウニー以外にもオペラやザッハトルテなど人気のチョコケーキがある。

以上が今回の記事の内容でした。

いかがでしたでしょうか?意外と知らないガトーショコラとブラウニーには明確な違いがありましたね。

材料はほぼ同じなのですが、製法が違うだけでお菓子としてまったく別物になるんですね。

ブラウニーは初心者でも簡単に美味しく作れるお菓子として人気ですので是非手作りお菓子にチャレンジしてみてください。