ウエディングドレスは背中隠れる?肉やあざが気になるときの対処法!

ご結婚、おめでとうございます。

私はウエディングプランナーとして、多くのご新郎ご新婦様のご結婚式のお手伝いをしてきました。
結婚式場が決まり、いよいよご衣装合わせ。

とても楽しみにされている方も多いと思いますが、中には女性特有の背中の肉やあざ、ニキビなど悩みを抱え、背中の肉隠れる?あざやニキビは隠れる?とウエディングドレス選びも、なかなか前向きになれない方もいらっしゃると思います。

本日はプランナー目線でウエディングドレスを着る時の対処法についてご紹介致します。

スポンサードリンク

ウエディングドレスを着たときに肌の露出部分はどこが多い?

ウエディングドレスをイメージされるときには、肩や腕、背中まで見えるドレスをイメージされる方が多いと思います。

しっかり上半身が見えるようになるため、キレイに見せたいと、上半身のダイエットをされる方も多いです。

基本的にはウエディングドレスは足元が見えないため、前から見たときの胸や二の腕、後ろから見たときの背中が露出することが多いです。

もちろん、これはウエディングドレスのデザインによって、露出の範囲は全く異なってくるため、実際に着てみて、どこまで肌が出るのかを確認しながら、ご衣装合わせに臨まれてくださいね。

ウエディングドレスは背中隠れる?

ウエディングドレスを着るときに、普段見えない部分が見えるようになることによって、不安に思われている方は実はとても多いのです。

ご衣装合わせの際には「この衣装って背中隠れる?」とご新郎様に確認されながらご衣装合わせをされる方も多いようです。

基本的にウエディングドレスは背中が見えるドレスを多く取り揃えていますが、最近では袖付きドレスも流行っており、背中や二の腕もスッポリ隠すことが出来るんです。

もちろんドレスのデザインもとてもオシャレなので、ゲストの方も「背中を隠すためにその衣装を着ている」と思う方も少ないはず。

背中が隠れる?と少しでも不安に思われている方は、ぜひ、袖付きのウエディングドレスも試着してみてくださいね。

背中のあざやニキビが気になるときどうしたらいい?

先ほどご紹介した通り、袖付きのウエディングドレスを着ることによって、背中を隠すことは出来ます。

ただ、ドレスはレース生地が多いため、透けてしまい、あざやニキビが見えるのが嫌だ、袖付きは似合わなそうだから着たくない、でも汚い部分を見られるのは嫌、、という方におすすめなのは、「カバーメイク」です。

「ボディメイク」とも呼ばれ、ファンデーションを使って隠したり、自然に見えるようにエアーブラシを使って気になる部分を隠したりすることが出来ます。

あざやニキビ、タトゥーにも使え、エアーブラシは細かい粒子を吹きかけ、毛穴までカバーできるのにファンデーションよりも薄く、自然にきれいに仕上げることが出来、人気となっております。

基本的に料金はオプション設定となっており、隠す範囲によって料金は変わってきます。だいだい3000円前後から行っているところが多いと思います。

事前のヘアメイクリハーサルにてどの部分を隠したいのか、ヘアメイクのスタッフさんに相談されておくと、とてもスムーズだと思います。

スポンサードリンク

ウエディングドレスは背中隠れる?【まとめ】

ウエディングドレスを着るときに、背中を隠すことは出来ます。衣装でいうと、袖付きのウエディングドレスがおすすめ。肉が気になる二の腕や背中をスッポリ隠すことが出来ます。

そして、直接肌に吹きかけ、ニキビやあざを隠すことが出来る「ボディメイク」。こちらはエアーブラシを使うと自然の仕上がりになり、気になる部分を直接隠すことが出来ます。

なかなか自分が気にしていることを相談しにくいことも多いと思いますが、ご衣装合わせのスタッフさんや、ヘアメイクのスタッフさんはみんなプロの方。

少しでも気になることがあれば、すぐに相談されるとあなたに合った方法をすぐに提案してくれるはずです。

ぜひ、相談されながら、一番良い方法を見つけられてくださいね。