ウエディングドレスの9号の体重や身長はどの位?プランナーが教えます!

ご結婚、おめでとうございます。

私はウエディングプランナーとして、多くのご新郎ご新婦様のご結婚式のお手伝いをしてきました。

結婚式場が決まり、ウエディングドレスのご衣装合わせが始まりますね!

やっぱり一生に一回の結婚式ではキレイになりたいとダイエットをお考えの方が多いのではないでしょうか?

でもそもそも私のサイズってどれ位?と思われている方もいらっしゃると思います。

本日はプランナー目線でウエディングドレスの衣装サイズの選び方についてご紹介致します。

スポンサードリンク

ウエディングドレスのサイズ感ってどの位?

普段お洋服を買われる時って、S・M・Lというサイズ表記であることが多いため、意外に自分のサイズって何号なんだろう?と思われている方も多く、そもそもウエディングドレスのサイズ感って全くわからないですよね。

またウエディングドレスは普段のお洋服とは違い、サテンやレース、オーガンジー等伸びない生地で製作していることが多く、普段着ているお洋服のサイズと違い、大きいサイズになることも多いのです。

なので、実際ご衣装合わせに行ったときに思ったよりサイズが大きくなっていてもショックを受けないでくださいね。

ウエディングドレスの9号ってどれ位のサイズ?

よく聞かれるサイズが9 号のウエディングドレス。日本人の平均的なサイズのようで、サイズの取り扱いも多い号数となります。

ただ9号と言っても、体重だけではなく、骨格や体型によって変わり、フィット感やサイズ感というものは人それぞれ。

ある程度の目安となるのは体重が40キロ台後半から50キロの前半のサイズとなります。

この体重より軽い方は9 号よりも小さなサイズに、この体重より重い方は9号よりも大きいサイズになることが多くなるため、一つの参考体重としてお考えくださいね。

9号のウエディングドレスを着るのに身長って関係ある?

9号のウエディングドレスは、身長は平均158センチメートルからプラス4センチメートルである場合と、身長が高い方に合わせて166センチメートルからプラスマイナス4センチメートルと想定されていることが多いです。

ただ、身長だけでなく、バスト、ウエスト、ヒップとウエディングドレスによっても部分的にサイズが異なることがほとんど

身長でサイズを決めることよりも、体型でサイズ感を選ぶことが一番良いと思います。

体重的にはサイズは合うけど身長が足りない、、そんな時どうするの?

結婚式で着るウエディングドレスは「運命の一着」と言われることも多いですが、シンデレラのガラスの靴のようにピッタリサイズなものがあるわけではないのです。

そんな時どうするか。体型的にサイズがピッタリだけど、身長が足りなくて、ウエディングドレスが床についてしまい、歩けない、どうしよう、、ということも多々あり。

そんな時には靴のヒールの高さで身長とウエディングドレスの丈の長さを合わせます。

靴のヒールは1センチメートルから15センチメートルくらいまであることがほとんど。

平均的に身長が160センチメートルから170センチメートルにすることで、ウエディングドレスをキレイに着ることが出来ます。

ただ、結婚式は実際にウエディングドレスを着て、ヒールを履いて、会場を歩き回ります。

どれだけ気に入ったウエディングドレスがあったとしても、高すぎるヒールを履いて、上手く歩けない場合は他のご衣装をご検討されることもおすすめです。

ご衣装合わせの時は実際に着て、歩くこともあると思いますが、結婚式当日ほど長距離を長時間歩くことはないため、「当日これを着て歩くんだ!」とイメージしながら、ご衣装合わせに臨まれてくださいね。

スポンサードリンク

ウエディングドレスの9号の体重や身長はどの位?【まとめ】

ウエディングドレスのサイズと言ってもさまざま。

裾の丈の長さやバスト、ウエスト、ヒップのサイズも衣装によって変わってきます。

平均的に9 号のサイズ展開をしているところが多いですが、実際に着てみて、サイズ感やフィット感を確かめながら、結婚式当日にその衣装着ることをイメージしながら、衣装合わせに臨まれてくださいね。

ウエディングドレスをキレイに着るためには、ダイエットは必須かもしれません。

ただ、結婚式の準備は楽しいことも多いと思いますが、準備することが多く、辛くなってしまったり、イライラしてしまったりしてしまうこともしばしば。無理なダイエットによってイライラが増えるよりも、楽しく準備が出来るように、ダイエットも楽しみながら、ご準備も進められてくださいね。