クリスチャンの結婚式のご祝儀相場は普通と違う?

友人から招待された結婚式。


その結婚式がキリスト教の結婚式だった場合には、服装も気になると思いますが、ご祝儀の相場も気になると思います。

今回は、クリスチャンの結婚式のご祝儀の相場、それから私自身がクリスチャンの結婚式に参加した時の体験談についてまとめました。



クリスチャン結婚式のご祝儀の相場は?

一般的な結婚式のご祝儀相場

一般的な結婚式のご祝儀の相場と言えば、披露宴をホテルなどでやる場合は、親族は5万円から10万円、友人なら3万円など相場が決まっています。


教会で行われるクリスチャンの結婚式のご祝儀相場

しかし、協会で行われるクリスチャンの結婚式の場合は、1000円でもOKだと言われています。

教会で披露宴も執り行う場合は、ホテルに比べてはるかに利用料が安いため、ご祝儀も通常の相場でなくても、大丈夫なのです。

平均的な相場は10,000円~30,000円のようです。

キリスト教の結婚式は、どんな人でもお祝いに来てほしい、来てくれるだけでうれしいといった精神があるため、金額に悩まされることはありません。

2人の結婚を心から祝福する気持ちで参列すると良いですね。





クリスチャンの結婚式に参列した時の体験談

私の友人は、大学の頃にキリスト教の大学に通っていたことがあり、当時の先生とも交流があった事から、当時通っていた学校で結婚式を挙げることになりました。

学校に通っていた人であれば、誰でも、学校で結婚式を挙げることができるようです。

教会の結婚式とそのあとの披露宴は、隣の建物に移動し、こじんまりとしていましたが、清潔感があり、親しみやすい雰囲気の内装に、癒やされました。

チャペルのように、特別豪華な結婚式ではありませんが、アットホームで温かな結婚式だなと思いました。


クリスチャンの結婚式の会費とご祝儀

会費は1人1,000円で、ご祝儀の必要はありません。


しかし、前もってご祝儀として10,000円渡されることが多いとネットで見たので、私はタイミングのいい時に、10,000円を友人にご祝儀として渡しました。

クリスチャンの結婚式の食事

食事は、ケータリングのような感じで、サンドイッチやジュース、オードブルなどの軽食が置かれていましたが、どれも美味しくいただきました。

手作りクッキーやケーキは、協会のおばさま方の手作りのようです。
最後に、お土産にもいただきました。


プレゼントや花束を贈るときの注意点

広い専門の式場ではないので、あまり大きなプレゼントや花束は持って行かない方がいいかもしれません。

当日荷物になってしまうだろうとも思ったので、お祝い品は前もって友人にプレゼントをしました。

たくさん写真を撮り、後日スクラップブックにしてプレゼントをしましたが、すごく喜ばれました!

結婚式とお茶会が終わった後に解散をし、その足で2次会のお店へ向かいました。

2次会でもご飯を食べるので、お腹の減り具合はちょうどいい感じ~♪

豪華な結婚式と言う印象より、幸せそうで楽しい雰囲気の結婚式だと思いました。

讃美歌も歌い、パイプオルガンの音色も生で聞くことが出来て、素敵な時間を過ごしました。



クリスチャンの結婚式のご祝儀【まとめ】

結婚式のご祝儀と言えば、友人では30,000円が相場だと言われています。
しかし、キリスト教の結婚式は、どんな人でもウェルカムな状態である事から、ご祝儀についてはあまり気にすることはないようです。

それでもご祝儀を渡したい場合には、10,000円~30,000円が相場金額だと言われています。

キリスト教の結婚式は、式場で行う結婚式に比べると、豪華なイメージはあまりありませんが、チャペルではパイプオルガンの生演奏を聴くことが出来、アットホームな結婚式を堪能することが出来ます。

豪華な結婚式もいいですが、楽しくて、幸せになれる結婚式もすごくいいですよね。

キリスト教の結婚式もすごくおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください