【結婚式のご祝儀】夫婦と子供2人の相場!子連れご祝儀事情を攻略

結婚式の披露宴に子供を連れて行くことになった場合に、気を付けなければいけないことがあるのか、どうすればいいのか気になりますよね。


特にご祝儀の金額に関しても、夫婦に加えて子供一人の場合と二人の場合では違うの?などシビアに考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

今回は、夫婦に子連れで参列する結婚式のご祝儀についてまとめました。




子連れのご祝儀について


子連れのご祝儀は親の相場に子ども分を上乗せ

結婚式に夫婦に加えて子連れで出席するときのご祝儀について悩む人は多いと思います。
どれくらいが相場なのか、いくら包めばいいか悩みますよね。

大人のご祝儀に子どもの分を上乗せするのが一般的だと言われています。

この場合、大人分のご祝儀は5万円が相場ですが色をつけて7万円にすることも少なくありません。

子供の年齢ではなく、子供の分の席代と食事代を目安として考えると良いでしょう。

新郎新婦から「子供の料理はどうする?」などと打診があるはずです。

お子様ランチを頼む場合には、1人あたり5,000~10,000円を上乗せします。

大人と同じコース料理を頼む場合は、1万円~2万円を上乗せしましょう。


夫婦と子供2人の場合は?

もし、子供2人の家族連れなどで行く場合には、2人分のお金を上乗せして出すようにしましょう。

出席する子供の年齢と、頼む食事によって、包む金額も変わってくると思います。





子連れの結婚式のご祝儀私の体験談

夫婦で結婚式に呼んだとき

私の結婚式に、友人と旦那さんとご夫婦で呼んだことがありました。

友人の結婚式に招待された時は、3万円包んだのですが、私の結婚式に招待した時には、5万円包んでありました。

こういった場合、2人分の料理なので6万包むのでは?と思う人もいると思いますが、あまりそういうところを気にしていなかったので、3万円でいいのでは?と考えていました。


でも、引き出物は人家族に一つなので、5万円は妥当な金額かも…と後々思いました。

とはいっても、その友人からは、ご祝儀以外にもプレゼントをもらっていたり、おめでとうと心から思ってくれているのは伝わっているので、ご祝儀についてモヤモヤすることはありません。

むしろ、こんなにも…ありがたいという気持ちが大きかったです。


友人の結婚式に子連れで招待された時の話

上記の友人とはまた、別の友人なのですが、私が結婚して、子供が生まれてから結婚式に招待され、子供は1歳だった事と、私が2人目を妊娠していることもあり、結婚式には欠席をしようと思っていたのですが、「子供と一緒に来てほしい」と言われ、子供と一緒に参加をしました。

また、招待されているほかの友達からも、子供が一緒に来るのを楽しみにしてくれていました。

本当は出たかったという気持ちの方が大きかったので…

2人目出産にお金がかかることもあり、ご祝儀はあまり出せないと思ったのですが、子供のランチと席を不要にして、3万円包み、他には、ウェルカムオードを作って事前に一緒にプレゼントをしました。

式場のスタッフの人から椅子をいただき、同じテーブルに座っていた友人も、私の子供が来てくれることを楽しみにしてくれていて、料理は、私のコース料理を一緒に食べました。

でも、今思えば、1歳とは言え子連れでも参加だったので、気持ちの上乗せはした方が良かったかな…と感じています。



【結婚式のご祝儀】夫婦と子供2人の相場は?【まとめ】

子連れでの結婚式の場合には、料理を食べない場合や、逆に大人と同じ食事をする場合で、上乗せする金額が変わってきます。

夫婦で出席する際には、相場の2倍のご祝儀を出さないといけないと思う人もいますが、引き出物は一家に一つなので、2倍の金額のご祝儀でなくても大丈夫です。

友人とは言え、あまり気をはらなくてもいいと考える人は多いですが、親しき中にも礼儀ありと言うことわざもあるように、失礼のないように準備をして、お子さんやご夫婦との結婚式を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください