結婚式に参加すると、異性との出会いのきっかけを掴むチャンスが巡ってくることは珍しくありません。

本来の結婚式の目的は新郎新婦のお祝いですが、独身の方の中には結婚式の参加の目的が「出会い」であることも。



しかし、何も考えずに結婚式に参加するだけでは、残念ながら「出会い」にはつながりにくいでしょう。

では、どのような点に気を付けて結婚式に参加すれば「出会い」に繋がるのでしょうか。

先に結論を言ってしまうと結婚式では「受付」のような役を受けた方が出会いにつながる確率は上がります。
また、二次会もあるのなら当然二次会まで参加した方が出会いの的中率はアップします。

今回は、結婚式で出会いたいと考えている人にこそ実行してほしいポイントについてまとめました。


スポンサードリンク




結婚式の受付を担当する事で【出会い】に巡り合える確率UP

友人から披露宴の受付を頼まれた時には積極的に担当するようにしましょう。
受付をするのは、出会いの確率が上がると言われています。


なぜ受付は【出会い】があるのか

基本的に結婚式の受け付けは、新郎側から男性2人、新婦側から女性2人の計4人で頼まれることが多いです。

参加人数が少ない時には新郎新婦側からそれぞれひとりずつというケースもありますが、やはり男女ペアが基本です。

受付担当になれば、担当同士で集まって事前に打ち合わせをするケースもあり、異性との出会いの良いきっかけになります。

一気に参列者が来られて忙しい時間帯はゆっくり話はできませんが、それ以外の時間帯は余裕があるので雑談をする時間もあるはず。
いかにも「出会い」目的!という感じではなく、男性2人と女性2人の4人で共同作業をする中で雑談をする事ができるのでとても自然に距離を縮めることが可能です。

お互いに独身同士であれば、そのまま仲良くなるケースも出てくるかもしれませんし、事前に受付同士で親しくなっておけば、結婚式当日に他の異性を紹介して貰えたり、あるいは式後に異性を紹介して貰える可能性もあります。




受付を立候補する事でお願いされる確率UP

受付担当がまだ決まっていない様子なら「受付とか決まってなかったら私で良かったらやるよー」位に新郎や新婦に声をかけておくと、お願いされる確率も上がります。

基本的に新郎新婦側から受付は頼みにくい物
なので(本音は隠して)立候補してくれる人がいれば喜んでお願いするという流れも多いです。


スポンサードリンク




結婚式の二次会に参加すればさらに出会いのチャンスUP!

二次会はなぜ出会いがあるのか

結婚式の披露宴とは違い、2次会では結婚式・披露宴に参列しない人も来ることがあります。
それだけ出会いの幅も広がるというわけです。

結婚式で出会いを掴むためには、2次会に参加することが最も重要だと言われています。

結婚式や披露宴よりも、2次会は気軽な形式で行われるので、男女間の交流も増えて新しい出会いが生まれやすくなります。

ただし2次会の幹事を任されてしまうと、当日は忙しすぎて出会いのきっかけを掴むことが難しくなってしまいます。

結婚式の受付を担当して、2次会は別の友人にという流れを導けると、出会いの確率が、より高くなりますよ!

さりげなく新郎新婦に恋人募集であることを伝えておくのもいいかも

本気で結婚式で出会いたいと考えている人は、結婚式当日よりも前に、招待してくれた新郎新婦に恋人募集中であることをさりげなく伝えておきましょう。

ポイントはさりげなく伝えることです。
ガッツリと伝えると、それを目当てに結婚式に行くのかな…と思われてしまうかもしれません。

さりげなく、でもわかってもらえるように伝えておくことで、新郎新婦も「合いそうな人はいるかな」と気にかけてくれるかもしれません。


筆者の周りにあった【結婚式での出会い】体験談を紹介

友人の結婚式の2次会では、お互いにフリーの人をくっつけよう作戦を新郎新婦で考えていたそうです。

私は、諸事情で2次会には出席しなかったのですが、実際にその2次会でカップルになった人が、去年に結婚し、来年第一子が誕生するそうです!!
おめでたい!!

結婚式の2次会では、このようにおめでたい出会いも多いようですよ。

結婚式での出会いはどこに転がっているか分かりませんね。


結婚式の受付や2次会で【出会い】まとめ

結婚式で出会いを探したい場合には、2次会への出席や、受付をすることがポイントです。

出会いの確率がぐんと高くなると言われています。

ただ、受付の仕事はすごく重要で、責任感のある役割だということも忘れてはいけません。
出会いに浮かれすぎないように気を付けましょうね。

結婚式は異性と出会いやすい場だと言われていますが、メインの目的は結婚式の主役である新郎新婦をお祝いすることだというのを忘れてはいけません。

あまりに積極的すぎるアピールを重ねると、新郎新婦や友人から白い目で見られてしまう可能性もあります。
また、マナーが悪いと、それぞれの親族からも言われてしまう恐れもあるので気を付けましょう。

結婚式での出会いを求める際は、無理をせずに自然体の自分をアピールすることが大切です。

新郎新婦をお祝いする姿が、一番魅力に見られるとも言われています。
相手を祝福する気持ちが、自分に返ってくるとも言われているので、マナーには十分に注意しましょう。

近々、結婚式に参加予定だという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。