結婚式の友人スピーチ【でき婚】の場合の注意点やNGワードは?

結婚式の友人スピーチを頼まれたものの、何を話したらいいのか悩む人は多いのではないでしょうか。

そんな時は、語りかける相手のことを考えてみると自分とのつながりが分かってきます。
「一緒に行動したこと」「こういう人柄だった」など、そしてそこから具体的な内容が浮かんだ時には、その言葉を当てはめていくと良いですね。

しかし、スピーチの内容の中には、言ってはいけないNGワードがあるのを知っていましたか?

何もかもバカ正直に話すことで、不快感を与える可能性もあるので気を付けなければいけません。


特に結婚式を祝う相手が でき婚だった場合は要注意!!

今回はでき婚の場合の友人スピーチのタブーやシーン別で使うスピーチのポイントなどについてまとめました。



でき婚の場合のスピーチについて

でき婚を結婚式の来場者に公表している場合であっても、していない場合であっても、スピーチの内容に気を付けることは変わりません。

お腹が大きく目立っていない時は絶対その話題に触れないのが無難。
また、お腹が大きくなっていたり、出来ちゃった婚であることを公開し、周囲の暗黙の了解があっ多としても、わざわざスピーチの中で話すことはありません。

「にぎやかな新家庭を~」「楽しみも二倍に~」などと、さらりと流すと良いですね。



でき婚の二人へのメッセージ

でき婚のスピーチのポイント

でき婚については、式場に出席されているみんなが知っているとは限りません。
2人からの発表がない限り、知っていたとしても、絶対に話してはいけません。

また、2人が発表をした後だとしても、わざわざ話す必要はありません。
さりげなく、お祝いの気持ちを伝えるようにすると良いですね。


でき婚の結婚式友人スピーチの例文

「ご結婚おめでとうございます。

ご紹介に預かりました○○です。

先ほどおふたりから、 今日がダブルでおめでたい日ということが発表され、うれしい気持ちでいっぱいです。

おふたりなら必ず、あたたかくて笑顔にあふれた家庭を築かれることと思います。

末永くお幸せに。」

このようにサラッとお祝いの言葉を伝えるようにするのがポイントですよ。



でき婚のNGワード

「半年もしないうちに産まれてくる」「出産予定日を匂わす発言」

でき婚であることを伏せている場合、また、発表している場合同様、出産予定日を匂わす言葉、NGワードです。

絶対に言ってはいけません。

また、友人の両親に対して、いくら親しい間柄だとしても、「お父様」「お母様」と呼びます。



でき婚の結婚式へ電報でメッセージを送る場合は?

結婚式に招待されたけど、どうしても参列することが出来ない場合に、電報を贈る人もいますよね。

でき婚と知っていて、ダブルでのおめでたについてもメッセージを送りたい場合にはどうすればいいのでしょうか。

こういった場合にも、妊娠していることを匂わす単語は、NGワードとして言われているので、避けるべきですね。

どうしても、妊娠したことに対しておめでとうと言いたい場合には、「素敵な家庭を築いていってね」などの言葉にするのはおすすめです。

これから新しい家族が出来ることに対してのお祝いもかねての言葉としており、この言葉を見て、出来ちゃった婚だと思う人もいないのではと思います。




でき婚の結婚式の友人スピーチ【まとめ】

でき婚の結婚式スピーチでは、公表されている場合でも妊娠・出産を彷彿させる言葉はNGです。

NGワードを避けつつ、自分が思っている気持ちを、伝えるようにするのがおススメです。

発表している場合も、していない場合も、言葉に考慮しながら、スピーチをするようにするのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください