結婚式の友人スピーチで看護師の新婦の場合は何を言えばいい?例文

友人の結婚式に呼ばれるのは大変光栄で嬉しい事ですよね。

結婚式に呼ばれただけでなく友人代表としてスピーチをお願いされることも・・・。

さて、そんな友人にお願いされた結婚式のスピーチで、新郎が看護師だった場合、どのようなスピーチをするの良いのでしょうか。


看護師と言う仕事を通して、これからの結婚生活を頑張ってほしいと言った女性らしく、心の温まる内容のスピーチはどうでしょうか。


例文を紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。



【例文】看護師の友人へ送る結婚式スピーチ


○○さん、○○ちゃん、ご結婚おめでとうございます。

また、ご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。

私はただいまご紹介いただきました新婦○○ちゃんの友人の○○と申します。

新婦友人を代表してお祝いの言葉を述べさせていただきたいと思います。

○○ちゃんとは、会社に入社した時の同期で、8年来の友達です。

今は、別々の道を歩み、○○ちゃんは、現職である看護師を目指し、進学したので、職場は違いますが、同じ職場で働いていた頃は、1年程同じ職場で、会社帰りにはゴハンを食べに行ったり飲みに行ったりと、仲良くしていました。

職場は違っても、今でも遊びに行ったり、旅行に出掛けたり、とっても仲良しでとっても大好きな友達です。

○○ちゃんは、誰とでもすぐに仲良くなれる明るさと親しみやすさをもっていて、私も含め、彼女は常に周りを明るく照らしてくれるような存在です。

誰にでも優しくて、面倒見がいいので、勤め先の病院でも患者さん達の人気者なんだろうなぁ~と思います。

そして、○○ちゃんは、話が面白いだけではなく、とっても聞き上手で、何かあった時にはいつも彼女に相談にのってもらっていました。

何度も背中を押され、いろいろなことに挑戦することが出来、今の自分がいるんだと思っています。

○○ちゃん、いつも私の相談にのってくれて、応援してくれて、ありがとう。

そんな○○ちゃんが、人生のパートナーに選んだ○○さんも素敵な人に違いありません。

○○さん、○○ちゃんを大切に、絶対に幸せにしてあげてくださいね。

そして、○○ちゃんも、○○さんをしっかりと支え、その明るさでいつも笑顔が耐えない安らぎのある家庭を築いてください。

今日のこの幸せそうなお二人の笑顔を見ることができて、私は本当に嬉しいです。

○○ちゃんから結婚の報告を受けた時は、自分のことのように嬉しく思いました。

そして、今日一緒にお祝いすることができて、友達としてこんなに嬉しいことはありません。

これからもずっと友達です。
たまには一緒に飲みに行ったりできたらいいなって思っています。

そして、お二人が今日のこの喜びを忘れずに、いつまでも仲良く、温かい家庭を築いてくれることを心から願っています。

それでは、お二人の末永い幸せをお祈りして、お祝いの言葉とさせていただきます。

本日は本当におめでとう!




看護師の友人への結婚式スピーチのポイント

友人の人柄溢れる例文に仕上げてみました。
友人をほめるだけではなく、友人が選んだパートナーをほめるのもすごく好印象だと思います。



スピーチをする時には友人が、どんな看護師さんなのか看護師としてのエピソードも含めるのもおススメです。

そして、自分と友人がどのように仲良くなったのかなども、最初に簡単に紹介しておくと、「こんな友人がいるんだね」と、知ってもらえるので、その点についても触れておくと良いですね。



結婚式の友人スピーチ!看護師が友人篇【まとめ】

いかがでしたか。

看護師の友人にはどんなことをスピーチすればいいんだろうなど、悩み過ぎなくても大丈夫ですよ。

友人のいいところ、人柄、どのように思っているのかなど、感じていることを自分の言葉で伝えるようにすると、スピーチの言葉は思いつきやすいのではないかと思います。

スピーチを通して、自分の想いを伝えると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください