ホワイトデーのお返し!食べ物以外・お菓子以外のアイディア!

ホワイトデーのお返しと言えば、食べ物で。お菓子でお返しをする事を考えるが多いのではないでしょうか。

ホワイトデーのお返しは「お菓子でなければいけない、食べ物でなければいけない」と言った決まりはもちろんありません。
ですからホワイトデーのお返しは、お菓子以外の食べ物、また食べ物以外でもOK。

ハッキリ言ってしまうとホワイトデーのお返しは、相手が恋人や奥さんでなければクッキーが無難です(笑)
まぁ可もなく不可もなくといったところで、大きく喜ばれる事もありませんが大きく失望される事もありません。

が、そこは 男ならもっと果敢に攻めて行きたいですよね。
外した時のリスクもあるが、当たれば女性の心をグッとつかむことができます。

お菓子以外の食べ物や食べ物以外という縛りなら、世間一般の男性は女性に対してどんな品をお返ししているのでしょうか。
気になりますよね。

ということで、今回は、ホワイトデーのお返しで「お菓子以外の食べ物」と「食べ物以外」でのおススメについてまとめました。

食べ物以外のホワイトデーのお返しアイディア

本命の女性には、形に残るものをプレゼントしたいですが、義理の女性に対しては、出来れば消えてなくなるような消耗品をプレゼントするのが無難です。

ただ、思い切り消耗品感を出さないようにしましょう。

ハンカチ

攻めたプレゼントではありませんが、食べ物以外のホワイトデーのお返しは「ハンカチ」が無難です。

価格も数百円~高くても数千円で、高すぎず安過ぎず。
どんな女性でも使う物ですし消耗品なのでいくつあっても困りません。

ただ、100円均一で購入する等いかにも安そうな商品だとヒンシュクを買います。
また、たかがハンカチと言えどやはりそこは選ぶセンスが問われるところ。

渡す相手の好みと違うと使って貰えないかも知れませんので、相手の好みのブランドやデザインや色など、事前にリサーチできれば良いです。

ハンドクリームや香水

学生や20代の場合は、ソニプラでハンドクリームやちょっとした香水をプレゼントするのはおすすめです。

ソニープラザは私も大好きで良く行きます。

20代後半からの人に向けては、サボンやロクシタンのハンドクリームもおススメですよ。
一つではなく、セットになっているものをプレゼントするのもいろいろなものを使うことが出来ておすすめです。

オーガニックのハンドクリームも、「オーガニック」と聞くだけでテンションが上がります。
選ぶ人のセンスの良さも評価されますね。

お肌につけるものは、香りも重要ですが、お肌に優しいものも重要です。

バスソルトやボディクリーム

ハンドクリームの他にも、バスソルトやボディクリームも大人気です。

個人的に、ボディショップで販売されているボディクリームは、パッケージも可愛く、使い終わった後に、ケースを小物入れとして使うことも出来るのでおススメです。

アクセサリー入れや、子供のヘアゴム入れにも使っています。

最近では、ベルマークを入れてます(笑)

ケースを再利用することが出来ると言った意味でも、ボディショップのバディクリームは個人的におすすめです。

お菓子以外のホワイトデーのお返し

冒頭でも書いたように、ホワイトデーで最も無難なお返しはクッキーだと書きました。

なんで無難かというとホワイトデーにお返しをするとそのお菓子の種類で、秘められたメッセージがあると言うのです。
花言葉みたいなもんですかね。

それが、

キャンデーは、「好き」
クッキーは、「友達」
マシュマロは、「あなたが嫌い」
マカロンは、「特別な存在」

ハッキリ言ってこんなもんお菓子の製造メーカーの偉いオッサンが勝手に考えて広げただけの物だから、いちいち 真に受けるのも面倒くさいですね。

しかし、こっちはそう思っていても、受け取る側は真に受けている可能性もあります。
だから「友達」のニュアンスのクッキーが無難という事ですね。

あ、もちろん恋人や奥さんが相手ならキャンディーやマカロンでもOKですよ。

て事で最初から話が逸れましたが、こういうお菓子とは全然違う、ホワイトデーのお返しを考えてみました。

ごはんのお供

ごはんのお供になるものにハマっています。

いかの塩辛が大好きで、旅行のお土産にあげた時はすごく喜んでいました。

その他にも、タコわさや海苔の佃煮など…

知人の旦那さんは、ホワイトデーに佃煮セットを通販で取り寄せて、プレゼントしたそうです。

それをきっかけに交際がスタートし、めでたくゴールインしました。

友人の結婚の決め手は、ホワイトデーにくれた佃煮セットだったそうです。
そして、御主人にそのエピソードを聞くと…
自分がハマっている佃煮の魅力をぜひ知ってほしいからあげたそうです(笑)

なかなか面白いホワイトデーのエピソードだと思いました。

結果オーライなら、どんなものをプレゼントしてもいいのかもしれませんね。

紅茶セット・コーヒーセット

その他には、紅茶セットや、お茶のセット、コーヒーのセットなども王道でおすすめです。

お菓子と一緒にセットで渡す人も多いです。

スターバックスのコーヒーギフトもおススメですよ。

主人は、母親と2人の姉から、バレンタインにチョコをいただいたそうなのですが、お返しに一人一つスタバのコーヒーギフトをプレゼントしていました。

しかも、2人のお姉さんが、それぞれに旦那さんからも同じスタバのコーヒーギフトをいただいたそうです。

スターバックス大人気ですね(笑)

食事をご馳走する

意外とこれはやった人が少ないのではないでしょうか。バレンタインのお返しにホワイトデーは食事をご馳走する。
これは恋人同士であるとか、今は恋人でなくてもいずれ昇格する可能性がある位の微妙な関係だった場合、仲が良い友達や、仲のいい同僚なんかに使えます。

マジのマジに義理で、いや本当は義理すら渡したくないけど、周りに流されて仕方なしにバレンタインに渡さざるを得なかった場合のお返しに、食事とか誘ったらNGですよ。
年の離れた部下からもらったバレンタインのお返しなんかは特に気を付けて。
セクハラあ使いされるのでご注意を。

食べ物以外のお菓子以外の食べ物、ホワイトデーのお返しアイディア【まとめ】

バレンタインと言えば、チョコを渡すのが主流に感じますが、ホワイトデーはバレンタイン程、チョコにこだわることはないのかなと思います。

お菓子だったら、クッキーやキャンディーなど…

でも、気持ちがこもったものをプレゼントすることが絶対条件です。
せっかくプレゼントをするのですから、相手に喜んでもらいたいですよね。

相手が喜ぶものを考えて、最高のプレゼントを用意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください