スキー場でペットを一時預かり・宿泊できる場所はある?徹底調査!

もうすぐスキーシーズン到来ですね。

雪山で颯爽と滑り降りるのは最高ですが、ペットを飼っている方は遠出をするときはペットが気になりますよね。

「スキー場にペットを預かってくれる場所はある?」
「ペットと一緒にスキー場にいける?」
「ペットが心配だからできるだけ近くで預けたい」

という悩みがあると思います。

そんな時に活躍するのが、ペットホテルです。

ペットと言っても、最近ではいろいろなペットを飼っている方がいらっしゃいますので、今回は対応ペットを犬に限定しスキー場に付属なのか近隣なのかを徹底的に調べていきます。

スポンサードリンク

スキー場でペットを一時預かり・宿泊できる場所はある?

>スキー場でペットを一時預かり・宿泊できる場所を調べてみたところ、スキー場自体にはペットを預ける施設が付属しているところはありませんでした。

が、スキー場直結のホテルやホテル内・ホテルに隣接しているペットの預かり場所はありました。

今回はスキー場直結のホテルや隣接しているペット預かる場所をご紹介します。

ドッグホテル&一時預かり「ハイジ」(奥志賀高原スキー場)

TEL:0269-34-2225
奥志賀高原スキー場に直結。完全予約制で、利用3日前までに予約が必要です。

ペットサイズによって料金が変わりますが、1泊¥3,000~¥5,000です。
短時間預かりも可能で、2時間・4時間・6時間の3種類と1時間単位の延長料金があります。宿泊中のペットホテル内での面会はできませんが、散歩連れだしは可能です。

詳細はこちら

ドッグフィールドMAIKO(舞子スノーリゾート)

TEL:025-783-2779
舞子スノーリゾートに隣接。日中の一時預かりだけでなく、宿泊預かりも対応しています。

更に希望があればトレーニングまで行ってくださり、ドッグカフェ・ドッグランが併設されているのでのんびり過ごすことが可能です。

宿泊料金は¥4,500~で、日中の預かりは3時間まで¥700/60分(以降10分毎に¥100)。

3時間以上の場合は宿泊料金になります。
トレーニングコースは1回90分で、4つもコースがあります。

①体験コース:トレーニングに興味があるけど初めて利用する方向け。
②お悩み専門コース:問題行動を直したい方向け。ポイントと対処法を教えてくれます。
③協議専門コース:競技に出場を考えている方向け。
④仕事犬専門コース:介護犬・警察犬などの仕事犬として考えている方向け。

詳細はこちら

安比高原温泉ホテル内(安比高原スキー場)

TEL:0195-73-6511
安比高原スキー場まで徒歩5分。

安比高原温泉ホテル営業時のみ利用可能で、場所のみの提供なので食事等の必要物は自分で用意する必要があります。

ケージのサイズによって宿泊料金が変わり一時預かりはありません。

中ケージで¥3,300、大ケージで¥4,400、持ち込みケージだと¥1,100となっています。

詳細はこちら

ペットとの宿泊・預かり可能ホテル

ラ・モンダーニュ・フルハタ(白馬スキー場多数)

TEL:0261-72-2156
白馬にある5つのスキー場までのアクセスが良いホテルで、近くて3分遠くても16分でスキー場までいけるのが魅力です。
(①白馬五竜スキー場まで車で16分。②白馬八方尾根スキー場まで車で6分。③Hakuba47まで車で10分。④白馬岩岳スキー場まで徒歩3分。⑤栂池高原スキー場まで車で12分。)

ペットと一緒に宿泊ができ、預かりサービスも無料で利用できます。

ペット1匹の場合は無料ですが、2匹目のペットがいる場合は¥1,000の料金追加で対応して下さいますし、大型犬でも追加料金がありません。

専用ドッグランもあり、思いっきり遊ばせることもできるペット好きにはたまらないホテルですね。

詳細はこちら

スポンサードリンク

スキー場でペットを一時預かり・宿泊できる場所はある?【まとめ】

調べてみたところ、スキー場自体にはペットを預ける施設が付属しているところはありませんでした。

が、スキー場直結のホテルやホテル内・ホテルに隣接しているペットの預かり場所はありました。

ペットを預けつつ、トレーニングまで行って下さる所があるのは目から鱗でした。

個人的に、仕事犬専門コースは専門的すぎて利用する方がいるのかすごく気になるところです。

スキー場によっては、預けることはできないが、一緒にスキー場内に入って遊んだり滑ったりできるところが少しだけですがあります。

家族の一員であるペット。預けて自分が楽しむのも良いですし、一緒に楽しむ方法を次回解説できたらと思います。