そり遊びの服装のおすすめは?子どもも大人も楽しめる格好を紹介!

雪の季節といえば、やっぱり子供にはそり遊びが欠かせませんね!

最近は大人用のソリも売り出されていたり、レジャーとして楽しめるそり遊びの専用場所も開放されていたりとそり遊び=子供の遊びではなく、大人の雪遊びとしてその地位を徐々に固めてきているようです。

そんな中、大人とこどもそれぞれそり遊びにぴったりな服装をご紹介します!今年の冬はしっかりそり遊びのおすすめコーデを掴んで、思いっきりそり遊びを楽しみましょう!

※記事に掲載されている情報は公開当時のものであるため、お出かけの際は事前にお調べの上、お出かけください。

スポンサードリンク

雪遊びの服装の王道!親子でそろって「スキーウェア」

そり遊びをする上でやっぱり間違いないのはスキーウェア。

スキーと同じく大量の雪が身体に触れるそり遊びは、しっかりと防寒対策ができている服装でなければすぐに風邪を引いてしまいます。

よく初めてそり遊びをする方で間違えがちなのが、上半身だけアウターを羽織ったり、コートを着てしまうこと。

そりは構造上、下半身をその内部に収めるため下半身は雪に触れないように思いがちですが、そりの脇の部分から大量に雪が入ってくるため注意が必要。

筆者も幼い頃、油断して上半身だけアウターを着てそり遊びをしたところ、下半身がノーガードだったためにびしょ濡れになり、結果風邪をひいて寝込むといった事態に…。そり遊びをする上で、しっかり下半身の防寒対策もしておきたいところ。

そこでまず、ぴったりなのは「スキーウェア」です。

スキーウェアは、スキーのようなスノーレジャーに対応した雪対策万全の服装なので、こどもやこどもと一緒に付き添いでそり遊びをする大人にはぴったりのコーデです。

おしゃれな服装を楽しみたい方はスノーボードウェア

スノーボードウェアもそり遊びにはぴったりの服装です。

先ほど出てきたスキーウェアとの違いがイマイチピンと来ない方もいるかもしれませんが、スキーウェアと「スノーボードウェア」はその形状が大きく違います

一般的にスキーウェアと呼ばれるものは、一般的にスキーウェアと呼ばれるものは、つなぎのように上下が繋がっている服装だったり、スノーボードウェアに比べてごわついて見える服装もあります。

一方でスノーボードウェアはスノーボードユーザーに多く利用される服装で、スキーウェアに対して軽装に見えて、若年層に人気なデザインが多く取り揃えられている印象がある服装です。

スノーボードウェアは、そり遊びを楽しみながらも個性的なファッションをしたい、おしゃれをしたいという方にとてもおすすめです。

スノーボードウェアの形状からスキーウェアに比べて軽装に見えるため、雪対策の面で不安を感じるかもしれませんが全く問題ありません。

スノーボードもスキーと同じく大量の雪に接するレジャーなので、それに対応して作られているスノーボードウェアはそり遊びにはもってこいです。

インナー必須!そり遊びでの下半身の冷え対策に「スパッツ」

スキーやスノーボードなどのスノーレジャーに精通している方なら既にご存じかもしれませんが、スパッツはウェアのインナーとして必須です。

もちろん、そり遊びの時の服装でも例外ではありません。

先述した通り、そり遊びで何より注意しなければならないのは無防備になりやすい下半身。

スパッツなしでウェアを着込んで、寒すぎたなんてことも…。

最近はおしゃれなスパッツや温かい特殊加工が施されたものなど、インナーのバリエーションが豊富。

大人と子ども向けそれぞれのスパッツを履いた上でそり遊びに出かけましょう!

スポンサードリンク

そり遊びの服装のおすすめは?【まとめ】

いかがでしたか?

今回はそり遊びをする際、子ども・大人におすすめの服装をご紹介しました。

そり遊びはこどもにとってだけでなく、大人もついつい本気になれる雪遊びです。

楽しい時間に服装が気になって集中できない、子どもとの時間が台無しに…

そんなことがないよう上記で紹介した防寒対策の服装をばっちり着こなして、素敵なそり遊びを楽しんでくださいね!