雪合戦ができる場所はどこ?おすすめスポットをご紹介

冬の季節に子連れで雪合戦ができるおすすめスポットをご紹介します。

雪合戦ができるような場所と言えば、雪が沢山積もっている豪雪地帯で広いスペースも必要になってくるしなかなか見つからない…。

でも子供たちには雪の中で思いっきり遊んでほしい。そんな中、東北や北陸をはじめとする雪国には親子で雪合戦や雪遊びを思いっきり楽しめるスポットが多数存在します。

今回の記事ではその中から厳選して雪合戦ができるおすすめスポットをご紹介します。(※掲載されている記事については、公開当時のものであるため、事前にお調べの上でお出かけください。)

スポンサードリンク

雪合戦ができる場所はどこ?

スキー場

スキーやスノーボードなどのスノーレジャーを楽しめるスキー場なら、雪が豊富で雪合戦もできるスポットと言えます。

特に大きなスキー場では子供用の雪遊びスペースがあり、雪玉を作れるおもちゃなどを無料で貸し出しているところもあります。

スキーの片手間に雪合戦を楽しみたい親子や小さいお子さん向けの雪合戦スポットです。
(※全てのスキー場にキッズスペースが併設されているとは限りませんのでご注意ください。)

※会津高原だいくらスキー場


福島県南会津町にある「会津高原だいくらスキー場」は、毎年県内外からの多くのスキー・スノーボード客で賑わいます。

そんなだいくらスキー場の中には無料で雪遊びが楽しめる「だいちゃんパーク」があります。そり滑りや雪遊びなどの遊具がそろっていて、なんと無料で利用することができます。

まただいくらスキー場のマスコットキャラクターだいちゃんも遊びに来ることがあり、小さいお子さんにはぴったりの雪合戦スポットです。

しかし雪合戦だけでなくそり遊びや雪遊びをする他のお子さんもいるので雪合戦で遊ぶ際は周りに十分注意して遊びましょう。

学校の校庭

雪合戦をするなら学校の校庭もスポットの一つと言えます。

広い校庭に降り積もった雪の中での雪合戦は大人数での雪合戦にもぴったりです。

※秋山郷結東温泉かたくりの宿



新潟県中魚沼郡の津南町にあるかたくりの宿はなんと明治時代に開校した小学校をリニューアル、新たに温泉宿として営業を始めました。

新潟県と長野県の県境に近いこの宿は、豪雪地帯としても知られており、雪合戦にはぴったりの場所です。

昼間は親子で雪合戦を楽しみつつ、夜は子供と一緒に疲れた体を温泉で癒しながらノスタルジックな校舎で眠ることができます。

公園

公園にある広い芝生広場は意外にも雪合戦の穴場です。

通年雪が降らない地方では芝生の公園などでサッカーの練習やフライングディスクの練習などが盛んにおこなわれています。

しかし雪の降る地方ではそれらの練習は冬期屋外行うことが厳しいため体育館などの屋内で行われることになります。

すると雪の積もった公園の広場を利用する人々が減る為、他の地方から雪合戦を目的に訪れた人がスペースを使いやすくなります。

※大川ふるさと公園


福島県の下郷町にある大川ふるさと公園には、広大な多目的芝生広場があり大人数での雪合戦にはぴったりの場所です。

多目的芝生広場は町民であれば無料、町民以外は2300円と少しお高めではありますが、家族ぐるみで雪合戦を開催するならばイチオシのスポットです。

また芝生広場の貸し出しについては時間指定がないため、一日中雪合戦を楽しむことができます。

広場利用申し込みの方法は利用日の5日前までに申請書により申し込みとのこと。詳しくは下郷町大川ふるさと公園公式HPにて確認ください。

スポンサードリンク

雪合戦ができる場所はどこ?【まとめ】

いかがでしたか?

首都圏や雪が降らない地方にいると雪遊びの場所探しにも一苦労。せっかく雪国に行くなら雪合戦の他にもレジャーを楽しみたい!

そこで今回は雪国出身の筆者が【子連れで雪合戦ができるおすすめスポット】をご紹介しました。

今年の冬は、白銀の雪景色で親子一緒に思いっきり体を動かしてはいかがでしょう?きっと子供たちの思い出にも残るはずです。

今回ご紹介したおすすめスポットは小さなお子さん向けから大人まで楽しめる場所なのでぜひ訪れてみてくださいね。