年末金融機関の営業日は?2021年、窓口が休みの振込どこで?

皆さんは、年末に金融機関に駆けこんだことはありますか?

年末の金融機関の営業日を知っておかないと窓口が休みになったとき、振込や引き出しが出来ずに焦ってしまうことがあります。

この記事では、「年末の金融機関の営業日」と「窓口が休みのときに振込が出来るのはどこか」について説明していくよ!

最後まで読むと、年末の金融機関の営業日や窓口が休みのときに振込がどこで出来るのかを知ることで振込や引き出しが出来ずに焦ってしまうことが無くなりますので、分かりやすく解説していきます。

スポンサードリンク

年末の金融機関の営業日はいつか?

皆さんは、年末の金融機関の営業日を知っていますか?調べると2021年は下記のようになります。

*12月1日(水)~12月30日(木)

年末の金融機関の営業日に注意して、現金の引き出しや預け入れをしないと窓口が休みになってからでは焦ってもどうしようもないからです。

私も昨年の年末に現金が必要になりましたが、「窓口が休みになる前日ぐらいでいいかな。」と思ってしまい前日に行くと窓口にたくさんの人がいて現金を引き出すのに時間がかかり疲れてしまいました。

もう少し、余裕を持って行くべきだったと後悔したほどです。

そのため、私のようにならないため次に説明するのは「年末の金融機関の最終営業時間はいつまでか?」を解説していくよ!

年末の金融機関の最終営業時間はいつまでか?

さて、年末の金融機関の営業日について分かりましたが、営業時間を知らないと窓口の営業時間外に訪問してしまうことが無いように営業時間を調べていきます。

では、年末の金融機関の最終営業時間を主要4銀行(みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行)とゆうちょ銀行を比べると次のような結果です。

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行

最終営業時間は、2021年12月30日(木)の午後3時まで

りそな銀行

最終営業時間は、2021年12月30日(木)の午後5時まで

ゆうちょ銀行

最終営業時間は、2021年12月30日(木)の午後4時~午後6時まで(店舗による)

年末の金融機関の最終営業時間は、りそな銀行(午後5時)とゆうちょ銀行(午後4時~午後6時)の最終営業時間が長いので午前中に忙しくて行けなかった人は、りそな銀行かゆうちょ銀行に行くことをお勧めします。

「年末の金融機関の営業日」と「年末の金融機関の最終営業時間」が分かりましたが、窓口が休みになると振込などが出来ないのでしょうか?いいえ、窓口が休みでも振込などが出来る方法を次で解説していきます。

2021年の窓口が休みのときの振込どこで出来るか?

では、2021年の窓口が休みのときの振込方法は何があると思いますか?方法は2つあり、「ATM」と「ネット銀行」を使う方法です。

次に、「ATM」と「ネット銀行」のメリットについて説明します。

ATM

窓口が休みの場合でも、ATMで振込むと次に窓口業務を実施する日に振込が反映されます。

ネット銀行

ネット銀行では、窓口が休みでもパソコンやスマホから送金や振込が出来ます。

振込が反映されるのは、ATMと同じく次に窓口業務を実施する日になります。

窓口が休みのときの振込方法は、「ATM」と「ネット銀行」を使うことで急ぎの振込にも対応できえる。

私は、急ぎの振込の時に「ネット銀行」を使ってみると「使いやすいし、スマホやパソコンで出来るのが良い」と分かり、今は「ネット銀行」で済ませることがほとんどです。

さて、最後は「まとめ」です。

スポンサードリンク

年末金融機関の営業日は?【まとめ】

最後に、「年末の金融機関の営業日」と「窓口が休みの振込」についてまとめると「営業日は12月30日までで、営業時間は各銀行によって違いがある」や「窓口が休みの振込はATMとネット銀行を使う」ということが分かり、年末の忙しい時期になる前にこの記事が役立てるようにします。

皆さんも、私のように年末ギリギリで焦るよりも計画を立てて行動することをお勧めします。

ここまで読んでくれまして、ありがとうございます。