年末に財布を変えると金運アップ?最適な新調購入日を解説します!

皆さんは財布を年末に変えることを知っていますか。

財布を新調するときは人によって違いがありますが一般的に春は「春財布」、秋は「秋財布」、年末の「締め財布」があります。

この記事では「締め財布」と金運が上がる購入日について分かりやすく説明をしていくよ!

最後まで読むと、「締め財布」について詳しくなり他の誰かに伝えたい知識を分かりやすく解説していき、最後まで皆さんを飽きさせないようにしますのでお付き合いください。

スポンサードリンク

財布を年末に変える「締め財布」の正体はなにか?

皆さんは、いつ財布を新調しますか?春や秋に購入することが多いかもしれません。

なぜなら、春に財布を変えることを「春財布」、秋だと「秋財布」と呼ばれ金運がアップするとされています。

ですが、年末に財布を変えると金運がアップすることはあまり知られていません。

実のところ私もこの記事を書くまで、年末に財布を変えることが良いなんて知らなかったのが本音です。

ですが、調べていくほど「なるほど」とうなる事が分かり、今年は年末に財布を新調しようと考えています。

では、財布を年末に変える「締め財布」について説明します。

「締め財布」は、一年の締めくくりとなる最後の12月に新調する財布のことで、財布の紐が(口)が締まり、お金が出ていかなくなるという意味が込められています。

お金が出ていかないので、常に財布の中はお金が貯まっている状態で「金運が上がる」とあります。

「夢ですよね~」私もこんな財布があるなら一生手放しません。

でも、12月だったら何時(いつ)でも良いのかと思われがちですが、特に良い日があるんです。

次は、「財布を新調する良い日はいつか」に行ってみましょう。

年末に財布を新調する良い日はいつか?

まずは、財布を変えるのに適した時期について説明します。

財布を変えるのに適した時期としては、目安として3年と言われています。

皆さんの財布は、ボロボロではありませんか?ボロボロでは、「金運が逃げていく」と風水的に言われています。

私の財布は、使用してもう7~8年になりますので風水からすると「新調しないとダメですよ~」と言われそうですね。

財布を変えるのに適した時期は目安3年と分かりましたが、次に「良い日」について説明していきます。

「良い日」とは、いわゆる「吉日」と呼ばれる日本の暦です。金運が上がる「吉日」は5つあります。

天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)

日本の暦の上でもっとも吉日とされている日です。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)

大安に並ぶ縁起の良い日で、自分の言動が万倍になって返ってくると言われる日です。

寅の日(とらのひ)

虎の体の色が黄金色であるため金運を招くとされています。

巳の日(みのひ)

巳(み)とは蛇(へび)のことで、七福神の女神である弁財天の使い・化身とされていて、金運が上昇する日とされています。

大安(たいあん)

1日を通して何をやっても上手くいく、最高の吉日とされています。

さて、「吉日」の種類について分かったところで肝心の「締め財布」の購入すると良いとされる日付は次の通りです。

ズバリ、12月4日(土曜日)です。

理由は、吉日とされる「大安」と「一粒万倍日」が重なっている日だからです。

さあ、次が最後です。

「締め財布」の正体と購入の適した時期が分かったところで、最後は何だと思いますか?それは、「色・形」です

金運アップする「締め財布」の色と形とは?

それでは、最後に金運アップする「締め財布」の色と形について説明します。

2021年(令和3年)のラッキーカラーは、「ゴールド」です。
ゴールドは、良いタイミングでチャンスを掴みやすくなるなど、人の潜在的な才能を上げる効果があるとされています。

財布のカラーは「ゴールド」として、次に財布の形はどんなのが良いか説明します。

皆さんは、「長財布」と「折り畳み」のどちらを使っていますか?私は「折り畳み」を使っています。
だって、ズボンのポケットに入れてどこにでも持っていける便利なアイテムです。

ところが、形について調べてみると金運アップする財布の形は「長財布」が風水的に良い財布だということです。

説明をみると、「長財布」は広々していて解放感があり、お札が「居心地が良い」と思ってもらえる少し大きめの財布を選ぶことで、お金が舞い込みやすくなるとされています。

私の財布は、「折り畳み」で畳むときにお札が折れていたので、お札の気持ちとしては
「この財布は居心地が悪い」と思われていたんだとショックが大きいです。

では、まとめに入りたいと思います。

スポンサードリンク

年末に財布を変えると金運アップ?【まとめ】

金運アップする「締め財布」の購入する日をまとめると、「12月4日(土曜日)ゴールドの長財布」がお勧めです。

今回が、もしかすると私の7~8年つかっている「折り畳み」の財布を変える時期だと思い今年の12月4日に新調して金運アップできるようにしていきます。

皆さんも、私のように長期間しようしている財布がある場合は、2021年(令和3年)の12月4日に新調して金運アップしてたくさんのお金が舞い込むように願いを込めて財布を変える価値はあると思います。

ここまで読んでくれまして、ありがとうございます。