年越し蕎麦はどこで買う?スーパー、コンビニ、ネット通販を徹底比較!

年越し蕎麦は、年末になるとあちこちで出回ります。

お店で食べる方も多いですが、家で食べる場合、結局どこで買おうかと迷うことはありませんか?

具材やおかずも合わせて買えるスーパー。手軽に買いに行けるコンビニ。

家にいたまま注文できるネット通販などなど…。

そこでこの記事では、それぞれのメリットをご紹介していきます。

「買い物にどのくらいの時間をかけられるか」や「近場にスーパーがあるか」などは、人によって異なると思います。

自分に合った方法で年越し蕎麦を用意できるよう参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

年越し蕎麦はどこで買う?徹底比較

スーパー

定番の方法は、やはりスーパーで購入すること。

蕎麦はもちろん、天ぷらや肉などのお好みの具材も合わせて手に入ることがポイントです。

食べ盛りのご家族がいる場合には、おかずもついでに用意できるのが嬉しいですよね。

おせちの準備などと合わせてまとめて買い物ができるので、一石二鳥です。

しかも、年越し蕎麦は年明け以降売れなくなるので、タイミングによっては値引きをしていることもあります。

スーパーでは蕎麦やめんつゆも多くの種類を取り扱っています。

好みに合わせたいつもの味を選ぶのも良いですし、年越し蕎麦だからこそ普段は選ばない少し高級な蕎麦やつゆを選ぶのも良いでしょう。

コンビニやネット通販に比べると一度に多く購入できることから、コスパの良さはダントツと言えます。家族で一緒に年越し蕎麦を楽しむ方にはベストな方法です。

コンビニ

店舗数が多く、スーパーよりも手軽に購入できるコンビニ。

買い忘れてしまったときや、一人暮らしでわざわざ蕎麦を購入するほどではないという場合には重宝します。

職業柄、大晦日をゆっくり過ごせない方もいると思いますが、そんな方でもぜひコンビニに寄ってみてください。

実は毎年コンビニ各社からは、年越し蕎麦と銘打って、天ぷら入りの蕎麦が出されます。

コンビニと言えどもさすがのクオリティー。

温めるだけで良く面倒な湯切りも不要なので、手軽に年越し蕎麦を楽しみたいときにはぴったりです。

カップ麺も種類豊富に取り揃えているので、安価で年越し蕎麦を楽しむこともできます。

味や食べ応えはそこまで重視しないものの、せっかくだから年越し蕎麦は食べておきたいなあという方におすすめです。

ネット通販

バタバタしがちな年末に、わざわざ買い出しをしなくても年越し蕎麦が楽しめるネット通販。

最近では主流になりつつあるのではないでしょうか。

せっかくネットで頼むなら、少し高級な蕎麦や他の地域の蕎麦などをお取り寄せしてみるのが個人的にはおすすめです。

自分へのご褒美に、ちょっと贅沢をする気分で選んでみると楽しいです。

お取り寄せだからこそ楽しめる、日本三大そばのうちの2つを簡単にご紹介したいと思います。

出雲そば
島根県出雲市の蕎麦です。
通常は殻をむいたそばの実を使いますが、出雲そばは殻をむかずに挽いていきます。
栄養価が普通の蕎麦より高いことと、噛むほどに蕎麦の香りをじっくりと楽しめるのが特徴です。
戸隠そば
長野県(信州)を代表する蕎麦です。
そばの実の生育に適した寒暖差のある土地柄から、とても良質なそばの実ができるとされています。
長野の大自然に育まれた澄んだ水で蕎麦打ちをすることで、もちっとした歯ごたえが出るのが特徴です。

どちらも旅行先などで選ばないとお店で食べることが難しいですが、家にいながらその味が楽しめるのがネット通販の良いところ。

蕎麦はもちろん、天ぷらやかき揚げなども購入できるので、わざわざ具材を買ってくる必要もありません。

私は以前、山形の二八蕎麦(生麺)を頼んだことがありましたが、蕎麦ならではの香ばしい香りがとても印象的でした。

普段スーパーで購入する乾麺との差は歴然。

少し値段は張ったものの、とても満足感のある逸品でした。

大晦日は心を落ち着けて、ゆっくりとおいしい蕎麦を楽しみたい方にはネット通販がおすすめです。

スポンサードリンク

年越し蕎麦はどこで買う?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

今回は、スーパー、コンビニ、ネット通販と年越し蕎麦の3つの購入方法について解説しました。

どの方法であっても、ご家庭でおいしい年越し蕎麦が楽しめるのは嬉しいですよね。

ぜひ、ご自身の都合や環境に合わせたうえで年越し蕎麦を準備し、ゆっくりと味わってください。