シマリスを買う場合には、ペットショップやブリーダーなどから購入する方法がありあます。

時折ホームセンターでも見かけることもありますが、ホームセンターの場合は飼育環境が整っていない場所もあるため、注意が必要です。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

どちらの場所でも飼い主自身が良い個体かどうかを見極める必要があります。

その際のポイントは4つあり、①毛並みがよくツヤがあるかどうか、②ふっくらしていて、痩せすぎていないかどうか、③目ヤニがないかどうか、④肛門付近に汚れはないかどうかというポイントがあります。

ここではシマリスの買える場所と購入の注意点についてご説明していきます。

スポンサードリンク



シマリスはどこで買える?売っている場所は?

「シマリスを迎えたい!」そう思っている方も多いですよね。
シマリスを迎える場所としてはペットショップが主流になっています。


中にはブリーダーからサイトを通して迎える人もおられますが、シマリスのブリーダーを探すことの方が難しく、ペットショップからの方が良いかと思います。


また、一部ホームセンターでも時期によっては取り扱いがあるようですが、ホームセンターの場合は知識が少ない店員さんが管理していることも多く、一般的には体調を崩している個体がよく見られるとされています。

しかし、一概にホームセンターがだめ!とも言えないので、そこは飼い主がしっかりと個体を見極めて購入するようにしましょう。

スポンサードリンク



シマリスを買うのに最適な時期は?

シマリスはいつでもペットショップに並んでいるという動物ではありません。
なぜなら、繁殖期が2~3月の1度しかないからです。


稀に秋頃に繁殖期を迎える個体もいるようですが、本当に稀なことなので、ペットショップに出回ることはほぼありません。



基本的にシマリスがペットショップに出回る時期は決まっています。
・3月終わりころ~5月の連休あたり
・9月の秋ごろ(稀)

3月~5月がシマリスの繫忙期で、秋頃に出回る個体は春の売れ残ってしまった子か、「秋リス」と呼ばれる稀に秋に生まれるシマリスになりますが、秋リスは個体数もほぼないため、秋に出回る子は売れ残って大きくなった子たちになります。



シマリスを購入する際の注意点は?

ペットショップなどからシマリスを購入する際には、数ある個体の中でより良い個体を自分で選ぶ必要があります。
シマリスを選ぶ際のポイントは

・毛並みがよくツヤがあるかどうか
・ふっくらしていて、痩せすぎていないかどうか
・目ヤニがないかどうか
・肛門付近に汚れはないかどうか
という点になります。



このポイントをしっかりと押さえて、実際に見て触って元気がある個体を選びましょう。

また、シマリスは性格に個体差があります。
中には臆病で警戒心が強すぎる子もいれば、神経質な子もいたり、活発で人懐っこい子もいます。


飼育していくことを考えると、人懐っこく元気で活発な子や、好奇心が強い子が人慣れがしやすいと言われていますので、それも参考に選ばれると良いかもしれません。



シマリスはどこで買える?【まとめ】

いかがでしょうか?シマリスの購入場所と購入の際の注意点をまとめました。


シマリスの寿命はそんなに長くはないですが、大切な家族を迎え入れることになります。
そのため、どんな子なのか、自分が把握できるところはしっかりと把握してからお迎えすることが必要です。


また、普段世話をしているスタッフさんにどんな性格の子なのか、餌食いはどうなのか、どの餌を食べているのかを聞いておくことも必要になります。


ショップから自宅まで移送する際には、温度が冷えすぎたり暑すぎたりしていないかを確認して、必要であればクーラーを付けたり、保冷剤やカイロを用意する必要があります。