ルメシアンは見た目では毛も薄く、体に張り付いているような印象ですよね。
でも犬だから、全身を毛で覆われているのは確か。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

実際にダルメシアンと暮らしている飼い主さん達は、抜け毛などについてどんな風に感じているのでしょうか。

美しい毛並みのダルメシアンの抜け毛対策についてご紹介します!

スポンサードリンク



ダルメシアンの抜け毛は多い?少ない?

シングルコートで、季節の変わり目に劇的に換毛するということはないため、ダルメシアンの抜け毛はそれほど多くはありません。

どちらかというと少ない方です。


でも全身を毛でおおわれているので、人間の髪の毛が抜けるのと同じで、1日に一定量の毛は抜けます。

人間が頭だけで1日に30〜50本の髪の毛が抜けることを考えると、全身に毛の生えたダルメシアンなら100本くらいは軽く抜けるかもしれませんね。


ダルメシアンの体質によっては、抜け毛が多い場合もあります。

これには個体差もあるので飼ってみなければわかりませんが、その子によっては、抜け毛が多くて黒っぽい(抜け毛がついた時に目立つ)洋服は着られないという飼い主さんもいます。

スポンサードリンク



ダルメシアンのブラッシング対策はどうする?

ダルメシアンのブラッシングは、特に散歩の後に必要となります。

砂ぼこりや花粉など、毛に付いた見えない汚れを取り除くためには、軽く全身を拭いた後で、ラバーブラシなどを使うときれいに落とすことができます。



そして、毛艶も良くしてあげたいので、豚毛や馬毛などの獣毛ブラシで仕上げてあげましょう。

我が家もシングルコートの犬なので獣毛ブラシを使っていますが、適度な硬さがあってマッサージ効果があるのか、うちの犬は気持ち良さそうにしています。


一度、似た感触の人工素材のブラシを使ったことがあるのですが、静電気がすごかったのでやめました。
人間用のブラシも、硬くて量の少ないダルメシアンの毛では、ブラッシング効果はあまりなさそうです。


冬場、普通に生活していても静電気が気になることがあります。

そんな時は静電気をおさえるスプレーをかけてからブラッシングするのが効果的です。
静電気は犬にも不快感があるようなので、できるだけおさえてあげたいですね。


*定期的にシャンプーもしてあげて

普段から散歩の後に軽く拭いていれば、ダルメシアンはそれほどひどく汚れることはありません。
でも少しずつ汚れがたまっていきますので、月に1回は全身を犬専用のシャンプーで洗ってあげることが必要です。


子犬の頃からシャワーなどに馴らせておけば、自宅でもシャンプーは可能です。
もしお風呂場のスペースなどの都合で難しい場合は、トリミングサロンでお願いしてみましょう。

ダルメシアンにトリミングは不要ですが、トリマーさんにお願いすれば、肛門腺絞りや爪切り、耳掃除なども一緒に頼むことができるので、全身のケアができますよ。


私の周りでは、中型犬や大型犬は、犬仲間のトリマーさんにお願いする飼い主さんがたくさんいます。

普段からコミュニケーションを取ることができるので、突然留守にしなくてはならなくなった時にも、安心して愛犬を預けることができるのも魅力のようです。



ダルメシアンの毛並みを美しく保つ対策は内側からも

ブラッシングを工夫することで直接ダルメシアンをきれいにすることができますが、被毛自体を丈夫で美しくするには、内側からの対策も必要です。



健康的な毛を作るには、十分な栄養を摂ることが大切です。
良質で、あなたのダルメシアンが喜んで食べてくれるドライフードを見つけてあげたいですね。

飼い主さんが「これは良い!」と思っても、肝心のダルメシアンが食べてくれないこともあるので難しいことも多いですが、根気良くフード探しをしてあげられるといいなぁと思います。



ドライフード以外では、馬やイノシシの肉を茹でたり焼いたりして少しだけ与えてみるのも、被毛の健康に役立つと言われています。

うちの犬は馬肉が体に合っているらしく、馬肉をあげると途端に元気になり、とても良いウンチをしてくれます。
あなたのダルメシアンにも、ピッタリの肉を探してあげられると良いですね。



ダルメシアンの抜け毛は多い?【まとめ】

・ダルメシアンの抜け毛は多い?→少なめです
・散歩の後にブラッシングで汚れ落としを
・月に1、2回は全身シャンプーで清潔に
・食べ物で被毛の健康もサポートしてあげよう


犬と抜け毛はどうしても避けられない問題になりますが、ダルメシアンはその中では比較的抜け毛の管理がしやすい犬種です。
体の外からも中からも対策をしっかりして、美しい体を保ってあげてくださいね。