清水寺の紅葉はいつからいつまで?見頃や場所を紹介!

清水寺紅葉いつからいつまでなのか?清水寺周辺の見頃の場所を紹介します。
この記事を読み進めて頂くと理解できると思うので最後までお付き合い下さい。

清水寺紅葉いつかというと、11月中旬くらいから徐々に赤く色づき始め12月中旬くらいまでです。天候の関係で前後するかもしれません。

紅葉の見頃は11月中旬頃から12月上旬くらいで、こちらも天候の関係で前後するかもしれません。場所は清水寺、成就院庭園、高台寺、円山公園、祇園白川の紅葉です。

スポンサードリンク

清水寺の紅葉はいつからいつまでなのか?

冒頭でも述べましたが、清水寺の紅葉に限らず京都全体的に11月中旬くらいから12月中旬頃までですが、その年によって多少異なりますのでニュースやホームページ等で確認して下さい。

大体1ヶ月弱紅葉を楽しめる期間になります。天候によっては、それより早く色あせてしまうかもしれないので、早めに行かれたほうが良いかと思います。

清水寺の紅葉の見頃&場所

清水寺紅葉いつなのかが、わかったところで見頃ですが、11月下旬から12月上旬の第一週目ぐらいまでが、綺麗な紅葉が続く年が多いみたいです。

秋が暖かく全国的に紅葉が遅れた年は11月後半でも4割~5割くらいで早かった時期もあるので、12月入ってから、行かれてもいいかもしれませんね。
ライトアップは、ありませんが人は少なめなので、ゆったりと観賞できるかと思います。

*清水寺の開門 午前6時~午後18時(夏は18時半)
秋の夜間特別拝観 11月18日~11月30日 午前6時~午後21時30(受付終了21時)
昼間の紅葉も良いですが、夜の紅葉も、また一段と美しいので是非足を運んでみてください。

*清水寺「成就院庭園」の紅葉の見頃も、11月中旬~12月上旬までですが、11月いっぱいで見頃が終わってしまう年もあるので紅葉のホームページで確認してからお出かけ下さい。

清水寺「成就院庭園特別公開」(夜間拝観可能)があり、11月18日~11月30日まで
9時~16時(受付終了)、18時~20時30分(受付終了)
成就院庭園は、池に映る「逆さ紅葉」がとても美しいです。

*高台寺の紅葉は、「カエデ」、「イロハモミジ」、「ヤマモミジ」は1000本の木々からなる紅葉の景色は素晴らしいです。見頃 10月中旬~12月上旬

清水寺同様に秋の夜間特別拝観があります。

「プロジェクションマッピング」が人気になっています。意味は空間や物体に映像を投影し重ね合わせた映像に、さまざまな視覚効果を与える技術です。とても素晴らしい演出で感動して頂けるのではないでしょうか。

9時~17時30分(17時受付終了)
夜間特別拝観 17時点灯~22時(21時30分受付終了)

円山公園は紅葉の名所ではあるのですが、あまり知られていないので混雑することなくゆっくりと楽しむことができます。イロハモミジが植えられています。

ひょうたん池では、風がない晴れた日など気象条件がよければ、水面に紅葉が映し出され
ます。見頃 11月中旬~11月下旬

*祇園白川は春の桜が有名です。ドラマや映画などの撮影に使われている所でもあります。
紅葉はあまり知られていませんが、巽橋(たつみばし)周辺の「桜もみじ」に包まれて秋の装いを見せてくれます。

春とは違った秋ならではの風情ある表情が美しい紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

清水寺の紅葉はいつからいつまで?【まとめ】

清水寺紅葉いつからいつまでなのかは、早いところでは10月中旬くらいから、12月上旬まで。見頃は11月中の所が多い気がします。その年によっても違うので最新情報を確認
してからお出かけ下さい。この記事が少しでも参考になればと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。