妊娠中に結婚式の招待状が届いたら…。
特に仲の良い友達だったら絶対出席してお祝いしたい。
それに、たまにはオシャレしたいし、美味しい料理も食べたいですよね。



でも、心配なのは体調がどうなるかってこと。
安定期であっても何が起こるかわからないのが妊娠中。
急に具合が悪くなったり、お腹が張ったりすることもあります。
万が一何かあったら…。

せっかくのおめでたい結婚式、回りに迷惑をかけたくないその気持ちよくわかります。

でもあきらめるのは早いですよ。
返信ハガキの書き方を少し気をつけるだけで、回りに迷惑かけることなく出席できます。

ただ、妊娠時期によっては残念ながら欠席となることも。

出席欠席どちらにしても、返信ハガキは送るべきもの。
それがマナーです。

では、どんなことに注意して返信ハガキを書けばいいのか。
出席、または欠席の場合の返信ハガキの書き方、注意点などをまとめてみましょう。

スポンサーリンク






結婚式の招待、妊娠中の初期、後期なら欠席する勇気も

まずは結婚式の頃、自分の妊娠の周期がどのくらいか知りましょう。今はつわりで苦しくても、安定期に入れば体調はだいぶ落ち着いてきます。

逆に結婚式と臨月が重なるようなら欠席した方がいいことも。

結婚式場が遠方なら移動手段の問題もあります。
もちろん主治医の許可が必要ですが、飛行機は妊娠7〜8ヶ月頃まで。車や電車などでの長時間の移動もおすすめできません。

妊娠中はそれはもうトイレが近い。
車の渋滞、電車では揺れている車内の行き来も心配。
うっかり転んだり、お腹をぶつけたりしたら大変です。

赤ちゃんはほぼ予定日には生まれません。
実際、順調だったはずの私は、破水により予定日より1ヶ月近く早く出産。

妊娠後期は何が起こるかわからないとつくづく思いました。

妊娠がわかったばかり、という方も注意が必要。
結婚式に出席する頃は妊娠3か月くらいでしょうか。

すべての妊婦さんがそうではないけれど、つわりがやってきます。
個人差はあるものの、この時期はかなりツライ…。
匂いにも食べ物にも敏感になるので、人がたくさん集まる場所は避けた方がいいでしょう。

欠席は残念ですが、何かあってからでは遅い。
赤ちゃんのためにも、欠席する勇気が必要です。

それでも大切な友達、大好きな人だから結婚式に出席したいという方もいますよね。

ならば、準備はできるだけ万全にしておくことが大事。

まずは主治医に結婚式に出席する予定のことを伝えて相談。
その頃、妊娠中に起こりそうなことやリスクを知っておきましょう。

スポンサーリンク





返信ハガキには妊娠中であることをしっかり伝えて

出席を決めたなら、返信ハガキの書き方がとても重要です。

最近の招待状は、アレルギーを書き込むスペースがあるものが多いのが特徴。
そこに妊娠中であることをまず書きます。

相手方に知らせておくことは何かと配慮してもらえます。
アルコールを控えてくれたり、喫煙者から遠い席にしてくれたり。
もちろん自分でそのことを返信ハガキに書いてもOK。

妊娠中はアルコールとタバコ、ほぼこの2つの匂いが受け付けなくなります。
特にタバコの煙なんて、匂いだけの問題じゃすまないですし。
これは妊娠経験がなくても知っている一般常識。

ただ意外に知られていないのがトイレの近さ。
子宮が膨らんでくると膀胱が押されます。

なので、どうしてもトイレの回数が増えがち。
結婚式の途中で席を立つことも多くなります。
出入り口近くに席を設けてもらうよう一言付け加えてもいいですね。

これらのことは、いきなりメッセージ欄に書かないように気をつけて。
メッセージ欄はあくまでも新郎新婦へのお祝いを書くスペース。
アレルギー欄がない場合はメッセージの1番最後に加えるか、空いたスペースに書くようにしましょう。

気を使わせたら悪いと思いがちですが、おめでたい席で何か起こることの方が問題。
きちんと伝えておきましょう。

スポンサーリンク




自分のことばかり書くのはNG 相手にも配慮した書き方の例文

《返信ハガキにメッセージ欄しかない場合》


「ご結婚おめでとうございます
○○ちゃんの幸せいっぱいの花嫁さん姿がとても楽しみです
慶んで出席させていただきます
追伸 今妊娠○か月のためお手数ですがご配慮いただけたらありがたいです」



《アレルギー欄、またはスペースがある場合》

アレルギーはありません
ただ、妊娠○か月なので出入り口近くに席を設けていただけますでしょうか
お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします

ただ今妊娠○か月です
匂いに敏感になっておりますので喫煙席から遠い席にしていただけたらありがたいです
ご迷惑をおかけして申し訳ございません
よろしくお願いいたします

残念ながら欠席を決めた場合、新郎新婦どちらかにまず電話で連絡を。

来てもらいたいあなたから、いきなり欠席のハガキが届いたら…。
相手はショックを受けてしまいますよ。

電話で伝えた後でも、返信ハガキはきちんと出しましょう。
妊娠はおめでたいことなので、欠席理由として書いてもOK。


《欠席の場合》

ご結婚おめでとうございます
大好きな○○ちゃんの結婚式
お招きいただき大変嬉しく思います
せっかくのお招きですが妊娠中のため欠席させてください
落ち着いたら新居に遊びに行かせていただきますね
末永い幸せをお祈りいたします

ご結婚おめでとうございます
心からお祝い申し上げます
あいにく妊娠初期の不安定な体調のためとても残念ですが欠席とさせていただきます
ステキなお式となりますように
末永くお幸せに

○○ちゃん結婚おめでとう
○○ちゃんの晴れの門出をとても楽しみにしていたのですが
出産予定日間近なので残念ながら欠席させていただきます
落ち着いたらぜひお祝いさせてくださいね
お幸せに!



妊娠中に結婚式の招待状が届いたら出席?【まとめ】

招待状をいただいても結婚式はまだ先のこと。

今は体調が良くても妊娠中の体は不安定。
結婚式が行われる頃の、自分の周期を知って出欠席を決めましょう。

出席を決めたなら、返信ハガキに妊娠中であることを必ず書くように。
ただしてほしいことばかり押し付けてはダメ。
手数や迷惑をかけることに対して、申しわけなく思う言葉を加えてくださいね。

式の途中で体調をこわすかもしれません。
または、その時期に主治医に外出を止められているかもしれません。

いくら妊娠中とはいえ、ドタキャンは相手方にも失礼だし大きな迷惑をかけます。
断る勇気も必要。
欠席でも返信ハガキはしっかりと期日までに出しましょう。